全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

たまにはゴロ寝タイムも必要。のんびり寝ころぶためにおすすめのアイテム

2021年05月10日更新

仕事がお休みの日や、家事の合間の休憩時間。「疲れが溜まっているかも」と感じたなら、思い切ってゴロ寝タイムを作ってみてください。好きな本や雑誌をお供に寝転がったり、横になってTVを見たり、そのまま少し昼寝をしたり…きっと良い気分転換になるはず。今回はそんな心地よいひとときをさらに快適にする、3つのアイテムをご紹介します。

ゴロ寝タイムにおすすめのリラックスグッズ3選

tetra レギュラーサイズ 青紫

体勢にあわせて自然にフィット。うとうと時間をもっと快適に

三角錐の形をした「tetra(テトラ)」は、直径約5mmの発泡ビーズ素材を使用したクッションです。姿勢にあわせて体にフィットし、自然と背もたれができるので、テレビを見ながらちょっとお昼寝…なんてときにぴったり。「横にはならず、少しうとうと」をぐっと心地よくしてくれます。

やや小ぶりですが、そのぶん約1.7kgと軽量。お部屋を移動したり、掃除のときにどかしたりするのも楽ちんです。また帆布性のカバーは取り外しができ、ご家庭での洗濯もOK。使い心地がいいだけでなく扱いやすいので、お昼寝に、読書に、ティータイムにと、いろいろなシーンで気軽にお使いいただけます。

Platz/お昼寝布団 鉄紺× 空色

お布団の心地よさと、フレキシブルな使い勝手を両立

リビングでちょっと横になりたいときに活躍する、Platzのお昼寝布団。185cmほどと充分な大きさがありますが、布団より軽量です。それでいて弾力があり、マットレスとはまた違う、綿の心地よい柔らかさが楽しめます。頭の部分を丸めて枕にしたり、壁に寄せてもたれたりと、使い方のバリエーションも豊富。

こちらはもともと、スタイリストの岩立通子さんと木工メーカーcosineによる「お昼寝ソファ」と併用するために作られたものです。また枕として使える「お昼寝クッション」も発売しています。もちろん単品使いもできますが、寝心地が気に入ったら、シリーズで揃えてみるのもおすすめですよ。

LAPUAN KANKURIT/USVA マルチユースタオル リネンホワイト

柔らかいのに肌に張り付かない、爽やかな使い心地のタオルケット

こちらはフランスやベルギー産の麻を使用した、やさしく柔らかな風合いのケットです。吸水性・放湿性に優れ、さっぱりとした使い心地。肌に張り付く不快さもないので、肌掛けにしたりソファに敷いたりと、幅広く活躍します。お昼寝中などにちょっと肌寒さを感じるとき、手元にあると頼りになる存在です。

ゴロ寝タイムに特におすすめなのが、3サイズある中で最もコンパクトな、95×180cmのマルチユースタオルケット。ソファなどでくつろぐときにぴったりのサイズ感で、夏のベッドまわりや日よけにもお使いいただけます。他に150×200cm、150×260cmサイズもあるので、お好みにあわせてお選びください。

まとめ

仕事や家事で忙しい毎日の中で、ちょっとしたゴロ寝タイムは、大切な楽しみの一つです。使い心地のいいクッションや布団、タオルケットなどを揃えて、のんびり快適なおうち時間を過ごしてくださいね。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン