全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

汗ばむ真夏にサラッと速乾リネン服

2020年08月17日更新

当店でお取り扱いする夏服の中でも、すでにお馴染みとなったのが、rolca(ロルカ)とコラボレーションして作ったリネンシャンブレーVネック プルオーバーです。真夏を快適に過ごす為に選んだ薄手のフレンチリネン素材なので、肌離れの良さは格別。着るもの一つで、こんなにも夏を快適に過ごせるものかと実感させられるアイテムです。

真夏用のフレンチリネンの特徴は?

こちらは、1年を通して着られる、中肉厚のフレンチリネン素材のもの。生地に透け感が無く、とろみが強いのが特徴です。

一方、こちらは同じフレンチリネン素材といえど、真夏用に選んだ生地。経糸と緯糸で違う色の糸を使って織りあげるシャンブレーと呼ばれる生地は、上の画像のものよりも薄手で、より通気性がいいのが特徴です。

もともと麻は天然繊維の中でも放湿性が高く、洗濯後も乾きが早いため、洗濯回数が多くなる春夏シーズンにぴったりの素材。でも、こちらのシャンブレー生地のほうが、真夏に特化しているんです。

この2種類のプルオーバーの両方を持っている私。いずれも乾きが早いのですが、シャンブレー生地のほうが、より早く乾きます。リネン生地が丈夫だという事に安心しきって、普通に洗濯機でがしがしと洗い、脱水もしっかりとかけているからというのもありますが、お天気がいい日だと、1時間ちょっとで乾いてしまうんです。

半乾きじゃないのを確認して、またすぐに着てしまうのは、生地にシャリ感があって、より肌離れがいい気がするから。エアコンの効いた部屋で過ごす際も、ちょっとした近所への外出の際も、肌に張り付く感じが一切ないのは、想像以上に快適なんです。

つかい手のみなさんからも、

「真夏の本当に暑いときに気持ち良く過ごせます。洗濯も楽で乾きも早いです。」(40代女性)

「定番より夏仕様だからか少し薄手です。ですが、動きやすいけど綺麗な形は同じでとても気に入っています。」(40代女性)

昨年の夏は、本当にたくさん着ました。今年も春からたくさん着ると思います。薄手なので、風をよく通し着ていて爽やかです。」(30代女性)

と、あえて真夏用にと選んだこのシャンブレー生地に対して、いいお声をいただいています。

今年は、梅雨が明けた途端、一気に真夏日になりました。少し外出をしただけでも、肌がじりじり焼ける感じがするほど日差しが強く、また照り返しのせいなのか、熱気もこれまで以上に感じます。そんな外出時はもちろん、自宅で過ごす時間をも、これまで以上に快適にする為に、リネン服を上手に活用してほしいなと思います。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン