全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

日常生活でも、万が一のときでも使える。防災に役立つグッズ5選

2020年08月25日更新

地震や台風など、誰もが直面する可能性のある災害。もしものときに備えて、普段から防災グッズを用意しておきたいところです。とはいえ普段使わないものなだけに、買うのを後回しにしてしまったり、安さ重視で使い勝手の悪いものを購入してしまったり、なかなか思うように揃えられないことも。今回は日常生活の中でも防災グッズとしても使える、便利なアイテムを5つご紹介します。いざというときの備えとして、ぜひお役立てください。

災害時にも活躍する、おすすめのグッズ5選

LUMENA/LEDランタン LUMENA 2

小型なのにタフなつくり。最大1500ルーメンの小型LEDライト

「LUMENA 2」はUSB充電式の小型LEDライトです。従来の内蔵バッテリー式LED照明は、明るさが物足りないものがほとんどでしたが、こちらは最大1500ルーメンという驚異的な明るさを誇ります。スマートフォンと同様というコンパクトサイズながら、アウトドアシーンや停電時の室内で、メインの照明として十分に使えるほどパワフルです。

バッテリーは10,000mAhと大容量で、モバイルバッテリーとして、タブレットやスマートフォンの充電も行えます。災害時には外部との連絡や、情報収集の手段が大切になるもの。照明と充電器の2役をこなせるというのは、ありがたい特徴です。防水・防塵仕様で、IP67(水深1mに30分間沈められる数値)という国際規格もクリアしており、悪環境下の避難時においても頼りになります。

Breeze Bronze/bb ニューフェイスタオル

汗や足の嫌なニオイを消臭。水を使えない環境でも便利

一見ごく普通のタオルに見えますが、実は強力な消臭効果を持つ「bb ニューフェイスタオル」。繊維にナノ分子が埋め込まれており、付着したニオイの元をすぐに分解、消臭します。海上自衛隊の潜水艦や南極観測船といった、水を自由に使えない環境にいる方々にも評価されており、普段の生活ではもちろん、災害時や避難時など、洗濯がしづらい状況でも便利です。

消臭効果だけでなく、肌ざわりや乾きやすさといった、一般的なタオルとしての使い勝手も抜群。特に乾きやすさに関しては、非常時はなかなかタオルを完全に乾かすのは難しいので、ストレスなく使い続けるためには重要なポイントです。洗濯、日干しをしても消臭効果が損なわれないので、普段使いしつつ、いざというときは防災グッズとして活用、ということもできますよ。

SAVON de SIESTA/手荒れしにくい除菌スプレー ハンドフレッシュナー

アルコール72%に加え、グリセリンを配合。手をやさしく除菌する

今後は避難所などでも、手指の洗浄や除菌、消毒が必要になることが予想されます。非常時の手指の消毒にぜひおすすめしたいのが、こちらの「手荒れしにくい除菌スプレー」です。アルコールを72%以上配合しつつ、保湿成分のグリセリンも配合。その名の通り、手を清潔に保ちながら潤いもプラスする、手荒れしにくいスプレーとなっています。

北海道下川町産のトドマツ(モミの木)に、柑橘とユーカリ、ハッカが加わった、森林浴をしているような爽やかな香りも魅力的。アルコールスプレー特有のツンとした香りがしないので、周りに人がいるときも、気兼ねなく使えそうです。コンパクトで邪魔にならないサイズなので、ぜひ避難用のバッグに忍ばせてみてください。

THE/THE TOOTH BRUSH by MISOKA

水だけでブラッシング完了。非常時のオーラルケアに最適

「THE」と「MISOKA」のコラボレーションアイテムとして発売されたこちらは、歯磨き粉をつけなくても歯がつるつるになる不思議な歯ブラシ。ブラシの毛をナノサイズのマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどでコーティングしており、ミネラルが歯の表面に親水性を持たせ、汚れの付着を防ぐ仕組みです。少しの水と歯ブラシだけで歯磨きができるので、停電中、避難中の歯のケアに役立ちます。

歯磨き粉いらずという利便性はもちろんのこと、磨き心地や持ちやすさにも、こだわりが詰まっています。0.178mmの極細ナイロンの先端をさらに細くし、歯と歯茎にやさしい磨き心地を実現。重心が手の中に収まり、しっくりと馴染む設計になっているので、余計な力を入れずに磨くことができます。非常用の日用品はどうしても「使い勝手は二の次」になりがちですが、ノンストレスな使い心地で歯が磨けますよ。

SASAWASHI/3層マスク

蒸れにくく、サラサラ感が長時間続く布マスク

ほこりや菌を防ぐために、非常時にもマスクを携帯しておきたいもの。持ち出せるものには限りがあるので、布マスクを用意しておきたい、という方も多いと思います。こちらの3層マスクは「ささ和紙」という吸湿性に優れた素材でできており、長時間着用してもサラサラのまま。さらに抗菌・防臭作用があり、臭いが気になりにくいので、マスクを気軽に取り替えられない非常時におすすめです。

マスクにつきものの「眼鏡が曇る」「息苦しい、しゃべりにくい」というストレスが少ないのも、非常用としておすすめできる理由の一つ。吸湿性が高いため息に含まれる水蒸気が減り、また立体型を採用しているため顔にフィットし、視界やコミュニケーションを阻害しません。普段は無視できるストレスも、緊急時だからこそ気になることも多いので、この快適さは見逃せないポイントです。

まとめ

防災グッズは「非常用だから…」とつい性能を妥協してしまいがちですが、むしろ緊急時を乗り切るために、普段と同じくらい快適に使えるものを用意していただきたいところ。今回ご紹介したアイテムは、どれも普段使いとしても十分満足のいくクオリティのものばかりです。ぜひもしものときの備えに、チェックしてみてくださいね。

 

文・構成/上野智美

 

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン