バイヤーからのお便り

ダイヤのようなカットを施した深青の天然石アクセ

2020年08月27日更新

ある夏の日、La mascotte(ラマスコット)より素敵な天然石と出会ったとの連絡をいただきました。吸い込まれそうな深いブルーの天然石、ロンドンブルートパーズは、コレクターの中でも人気が高く、デザイナーのもとには、「この石でアクセサリーを作って欲しい」とのリクエストが届くほどなんだそう。今回の新作は、美しいカッティングと、それによってキラキラと放つ光に、思わず目を奪われてしまう一品です。

大人の女性に似合う石

薄いブルーは「スカイブルートパーズ」、濃いブルーは「スイスブルートパーズ」というように、色の濃淡で名称が変わるこの石。最も色が濃く、美しいといわれるものだけが、「ロンドンブルートパーズ」と名付けられるんです。どんな肌色にも似合うこちらの石は、原石が非常に高価です。

中でも、ネックレスとピアスのスクエア型の石は、本来18金を使った高価なジュエリーにセットされるもの。それに敢えて穴をあけて、普段使いできるアクセサリーにしているという贅沢な仕様なんです。ダイヤモンドのように、ピラミッドのような形のカットを施しているので、キラキラと光り、小ぶりなのに、ちゃんと存在感があります。

リングは、ロンドンブルートパーズとラブラドライト、そして茶色のスモーキークォーツをコーディネート。

直観力と洞察力が鋭くなり、自分に必要なものやチャンスを引き寄せてくれるといわれるロンドンブルートパーズと、身に着ける人を正しい方向に導いてくれるといわれるラブラドライト。この人気の高い2つの石がコラボレーションしている、贅沢なリングなんですね。

虹色の光を放つムーンストーン

もう一つ、紹介させてください。ロンドンブルートパーズと同時販売するのが、ムーンストーンの一石シリーズです。

月の輝きが結晶になったと信じられていたことから、ムーンストーンと名付けられたこの石は、乳白色でやさしい雰囲気。ですが、ほんのりと虹色の光を宿しています。

身の回りで起こる変化に合わせられるよう、心を解きほぐして、調子を整えてくれます。大らかな気持ちにさせてくれるといわれるヒーリングストーンなんです。

こちらも小ぶりですが、女性らしい雰囲気で、毎日身に付けたくなるシンプルなデザインです。

クオリティーの高いものだけをセレクトしているという石屋さんや、アクセサリーデザイナー達を夢中にさせる2つの天然石。吸い込まれそうな透明感と輝きを放つ石を身につけて、これから訪れる秋を迎えるのもいいかもしれません。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン