全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

ラクしてきれいなお家がキープできる、おすすめ掃除アイテム5選

2021年02月03日更新

長くなったおうち時間、いつも以上に汚れが気になりますよね。部屋を清潔に保ちたいけれど、掃除をするのは億劫で……。そんな方は手軽に掃除できるアイテムを取り入れた「ゆる家事」をおすすめします。ちょっぴり手を抜きつつ、きれいはキープ。私のようなズボラな性格でもゆる家事なら続けられます。商品選びのポイントは、出しっぱなしでも違和感がないこと。機能性とデザイン性を兼ね備えた掃除アイテムをご紹介します。

ラクしてきれいが続く、掃除アイテム5選

REDECKER/はりねずみのテーブルブラシ

かわいさに一目惚れするテーブルブラシ

パンクなヘアスタイルに、おとぼけな表情がユニークなはりねずみのブラシは、しまい込んでおけないかわいさです。自立できる足つきで、机や棚に立っている姿はまるでオブジェのよう!掃除のときを今か今かと待っています。人に見せたくなる掃除アイテムがあれば、掃除へのフットワークも軽くなりそうですね。

かわいいだけでなく、実用度も抜群です。モヒカン状のブラシはコシがある馬毛が2列に植毛されています。密度が高いブラシは、パンくずや消しゴムのかすなど、細かなごみも逃さずキャッチ。しなやかな質感なので、大切なテーブルを傷つけることもありません。かわいさ重視と見せかけて、実力派のはりねずみです。

REDECKER/デルタ型ちりとり

小回りがきき、ストレスフリーに使えるちりとり

テーブルブラシの側にはちりとりを置いて、機能的に使いたいですよね。デルタ型のちりとりは目につく場所に置けるおしゃれな雰囲気。パッと見ではちりとりとわからない、スタイリッシュなデザインです。持ち手はスチールの無機質な印象を中和する、柔らかな表情のブナ材。インテリアにマッチして、生活感を出しません。

小ぶりなちりとりは小回りがきき、細かなゴミをかき集めるのに活躍します。ちょこっと出たゴミもササッと回収。履き口にはゴミの取りこぼしを防ぐゴムつきで、隙間からゴミが逃げるイライラもありません。ゴミはデルタの角に集まるので、ゴミ捨ても楽ちん!手早く掃除を完了するのに欠かせないアイテムです。

大津式お掃除ブラシJ 3本セット

諦めていた隙間汚れを逃さず落とす、極細ブラシ

サッシや排水口、コンロの溝など、狭い隙間に溜まった汚れは厄介な存在です。細かな掃除が得意な歯ブラシも、この場所はお手上げ……。諦める前に試したいのが、隙間掃除用の極細ブラシです。先端がくいっとカーブしたJ型ブラシは狭い場所にスッと入り込んで汚れを除去。隙間汚れや隅っこの汚れをかき出します。

水回りの掃除道具で困るのが、収納のしにくさです。乾かさないと不衛生だし、視界に入ると空間の雰囲気を損ないます。J型ブラシはステンレス製で、生活感を出さないすっきりとした見た目。持ち手はフックにかけられ、乾燥と収納が同時に行えます。生々しさがないので出しっぱなしにでき、手に取りやすい掃除ブラシです。

毛玉取付きハンディ掃除機 Vaccumi ホワイト

一石三鳥の働きもの、ハンディ掃除機

テレワークに切り替わり、デスク周りの掃除の手間が増えた方も多いのでは。自宅での作業は集中力が途切れがちなので、デスク周辺の掃除には簡単に使えるハンディ掃除機がおすすめです。ベル型のデザインは掃除機と思わせないかわいさで、手の届く場所に置きたくなります。これならweb会議で映り込んでも大丈夫!

ユニークなのが、2種類のアタッチメントが付属していることです。ノズルアタッチメントをつければ、棚やソファなどの隙間の掃除に。毛玉取りアタッチメントをつければ、洋服や膝掛けの手入れができます。デスク周り以外でも活用するので、持っていると何かと役立つアイテムです。

コードレスハンディクリーナー AutoBot VX

パワフルなのに片手で使える、ハンディ掃除機

普通の掃除機を出すほどの汚れではないけど、ハンディ掃除機の吸引力だと物足りない。そんなときに重宝するのが、強力吸引のハンディ掃除機です。片手で使えるコンパクトなサイズなのに、ハイパワーな吸引力。高速回転モーターで強力にゴミを吸引し、「低抵抗設計」により高い吸引力が持続します。

機能性が高い掃除機は重苦しいデザインが多いですが、そんなイメージを払拭する洗練されたデザインです。ムダをそぎ落としたシンプルな掃除機は、インテリアにすんなり溶け込みます。悪目立ちしない掃除機が手元にあれば、ゴミに気づいたときにサッとお掃除。掃除を始める負担を減るので、掃除回数も自然と増えますね。

才色兼備な掃除アイテムで、ゆる家事のススメ

こまめな掃除が大切と分かっていても、つい後回しにしがちですよね。汚れを見て見ぬふりをしないコツは、手に取りやすい掃除アイテムを取り入れ、軽い掃除を重ねること。少ない負担で行える「ゆる家事」を習慣化すれば、ラクしてきれいがキープできますよ。おうち時間を快適に過ごすのに、実践してみてください。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン