全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

今年もあります!ドライな肌触りのきれい見えニット

2021年03月25日更新

肌触りがさらっとしていて、汗でべたつく春夏シーズンを快適に過ごすには、これ以上ない素材、アイスコットン。この素材を紹介してくれたTUTIE.(ツチエ)とコラボレーションして、きれいめのニットを作ったのは、ちょうど1年前のこと。販売開始して間もなく、つかい手のみなさんからは、、肌離れの良さや、スッキリ見えするデザインに対してのお褒めの言葉が届きました。さらに、色違いが欲しいというリクエストも多かったこちら。今年は、春夏らしい明るいカラーが仲間入りしました。

特別な素材と少しだけ他と違うデザイン

約1年ぶりの再登場なので、まずは復習からさせてください。アイスコットンとは、スイスの名門紡績メーカーが生み出した素材です。

通常の糸の場合、糸に存在する「毛羽」が空気層を作り保温性をもたらしますが、アイスコットンは強く糸を撚ることで、毛羽を排除し、接触冷感機能を生み出すという仕組みなんです。

実際の着心地は、つかい手の声からわかります。

「着た瞬間のひんやり感が心地よく、春夏秋の3シーズン活躍しました。」50代女性
着心地もシャリッと爽やかで心地いいです。」40代女性

とあるように、シャリ感があり、肌離れがいいので、べたつかないのがこのニットの特徴です。

綿100%素材で、ご自宅で洗濯ができるというのも、いいところ。ニットというと、ヨレや縮みが気になってなかなか洗濯しづらいイメージですが、そういったわずらわしさが無いんです。

そして、もう一つこだわったのが、デザインの加減です。

身幅をゆったりとさせる分、襟ぐりの開き、着丈に前後差をつけるなどして、スッキリと見えるように工夫しています。

もう一つは、袖口のリブ。通常よりもリブを長くすることで、長袖としてはもちろんですが、袖をまくった時も、腕が細く見えるようにデザインしています。

こういった、「少しだけ他と違うニット」はハイブランドではよく見かけるのですが、手の届く価格のもので探すと、意外と少ないんです。

新色が仲間入りして全7色

今年の春は、5色が仲間入りしました。

まずはベーシックなグレーとアイボリー。

グレーは昨年も販売しましたが、今年は昨年の色よりも明るい色味です。

アイボリーは、優しく女性らしい雰囲気です。

パッと顔回りを明るくするカラーは、ブルー、パープル、サックスの3色。

目の覚めるような鮮やかなブルーは、コーディネートが難しそうに見えますが、意外と何にでも合わせやすい鉄板色。

パープルは、マゼンダのトーンを少し落としたような色。グレーをはじめ、ベーシックなボトムスと合わせると、華やかな雰囲気です。

サックスは、涼し気でカジュアルというよりは、きれい目の雰囲気が強い色です。

昨年からの継続色は、鮮やかなレッドと、少しくすみのあるシックなグリーンの2色です。

高い技術から生まれた特別な素材と、少しだけ他と違うデザインが融合して、他にはない大人ニットに仕上がったこちら。シンプルな見た目ですが、着るとこだわりのデザインが効いてくるので、ハイゲージニットの中でも、特別感があります。

クローゼットの中に並ぶ定番アイテムとして、色違いで揃えたくなる一品です。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン