テーマ別おすすめアイテム

雨シーズンを快適に過ごす! あると便利な梅雨対策アイテム5つ

2021年06月16日更新

晴れの日が少ない梅雨の時期、課題となるのがお洗濯問題。部屋干しは場所をとるうえニオイが気になるし、乾くのにも時間がかかる……やっと乾いたと思っても、クローゼットにしまうと湿っぽくなったり、最悪カビが生えてしまうこともあるので、気をつけなければいけません。

洗濯物、ジメジメとした湿気対策など、雨の季節に悩まされる問題を解決してくれるアイテムをご紹介します。

イヤな生乾き臭を防ぐ「とみおかクリーニング/オリジナル洗濯洗剤プラス(ミルク缶入り)」

部屋干しをするとき、どうしても気になるのが生乾きのニオイ。イヤなニオイは、洗剤で解決するのが一番簡単です。当店のおすすめは、「とみおかクリーニング/オリジナル洗濯洗剤プラス」です。

洗剤のタイプは3種類あるのですが、生乾き臭を防ぐのが目的なら「オリジナルプラス」を。植物由来の消臭除菌成分を加えているタイプで、雑菌が繁殖しにくく生乾きのイヤなニオイが残りません。生乾き臭だけじゃなく、加齢臭や靴下のニオイにも有効です。見た目がおしゃれなミルク缶入り。無香料なので、香り付きの洗剤が苦手な方でもお使いいただけます。

「とみおかクリーニング/オリジナル洗濯洗剤プラス(ミルク缶入り)」つかい手の声

■白いものは、ずっと白いままであって欲しいですが、知らない間にちょっと黄ばみ感がある夫のシャツに使おうと購入しました。ついでに加齢臭もとれたらいいなぁと思ったのと、部屋干しの臭い防止を期待して購入。バッチリでした。レースのカーテンも白くなりました。満足です。使う洗剤の量が少なく、すすぎも1回で済むのも嬉しいですし、環境に優しい材料で作られているのも嬉しいです。(三重県 まあちゃん さん)

■黄ばみ、落ちます。通常の洗濯では落ちなかった襟や袖口の黄ばみに重宝してます。(福岡県 lily さん)

■粉なのにすぐ溶けるところが使いやすいです。常に部屋干しですが確かに臭いが気になりません。(東京都 匿名 さん)

なぜかタオルが臭い、を解決! 「Breeze Bronze/bb ニューバスタオル」

毎日洗っているはずなのに、気がつくとなぜかタオルが臭い……という経験をお持ちの方も多いはず。なぜ臭くなるかというと、タオルが濡れてニオイの元である雑菌が繁殖するからなんです。湿気の多い雨の日、梅雨の時期は、タオルが長時間濡れっぱなし。洗面所、キッチン、トイレのタオル、手を拭くとニオイが気になる! これを解決するために、タオルそのものに消臭効果があるものを使ってみませんか。

「Breeze Bronze/bb ニューバスタオル」は、繊維にナノ分子を埋め込んでいて、ニオイの元がつくとすぐに分解して消臭してくれる優れもの。生乾き臭の主な原因であるモラクセラ菌(人の肌にいる菌)、加齢臭や脇のニオイなど、ほとんどの体臭に消臭効果を発揮してくれるタオルです。繊維そのものに消臭機能を埋め込んでいるので、繰り返し洗濯しても消臭効果は落ちません。

「Breeze Bronze/bb ニューバスタオル」つかい手の声

■今年、ベランダタイプからサンルームタイプのアパートに引っ越ししました。これが意外とサンルームって乾きが悪い。なんだか生乾き臭が消えず、持っていたバスタオルは全部処分することに。匂いがしない謳い文句のバスタオルいくつか試しましたが、此方のバスタオルが断然無臭です。やや薄めなことも乾きが早くて助かります。ホテルバスタオルのふわふわが好きな方にはちょっと物足りないかもしれませんが…私はガシガシ毎日洗濯するので、色褪せがわからないオフホワイトがオススメです。(長崎県 eco さん)

■早く買えば良かったです。タオルは洗ってもにおいは仕方ないのかなと諦めていたので、頻繁に洗わなくても臭わないのは嬉しいです。色違いで夫のも買い換えました。薄手ですが使っていたら慣れました。(北海道 まろ さん)

■一か月使用した感想です。室内干しの臭いが気にならなくなり大満足です。「ふわふわ」にほんの少し「シャリっ」とした感覚が混じっている不思議な生地の触感ですが、使用していて大変気持ちが良いです。(佐賀県 yuiyui さん)

出すのも片づけるのも簡単、「大木製作所/タワー型室内物干し 3段」

部屋干しで必須になる洗濯スタンド。大きなものだと使わないときに邪魔になるし、スペースを取りすぎるのも避けたい、かと言って小さいと洗濯物を干し切れない……そこでチェックしてほしいのが「大木製作所/タワー型室内物干し 3段」です。3段で、大量の洗濯物が干せるのに、組み立ても片づけも簡単にできちゃいます。

組み立ての際、力はほとんど必要なし。ストッパーを外せば、スプリングの力でするする〜っと立ち上がるので、手を軽く添えるだけでOKです。畳むと約8〜11cmとコンパクトな厚さになります。軽いので片付けも楽々。部屋干しの相棒として長く愛用していただけます。

「大木製作所/タワー型室内物干し 3段」つかい手の声

■室内干しに重宝しています。ファンヒーターの前に置くと、洗濯物をたくさん干していても上昇気流でよく乾きます。洗濯機の前にタワー型物干しを広げて干して、そのままファンヒーターの前へ移動できるのが便利です。(岡山県 Mingzi さん)

■雨の日の室内干し用を探していました。使用しないときは場所をとらず収納でき、使用するときは簡単に組み上がるのでとても使い勝手がよいです。(神奈川県 よっしぃ×2 さん)

■室内干し用が欲しくて、いろいろ探していました。こちらは、ちょっとお値段が張るなとおもいましたが、購入して良かったです! 取扱いが簡単で、使う時にはサッと出し、使用後はサッと片付けられます。この手軽さに感動しましたw スッキリ、スマートに使えます。(兵庫県 ひろ さん)

湿気対策に、半永久的に使える「mini deerma コードレス除湿器」

ジメジメとした季節は、除湿器があると安心。エコを意識したい今の時代、繰り返し使えて面倒な水捨てもないコードレス除湿器を選ぶ、というのはいかがでしょうか。コードレスなので、クローゼット、タンス、靴箱など、湿気が気になるところがあればどこにでも置けます。

シリカゲルで吸湿するタイプで、加熱することで吸湿力が復活する仕組みになっています。シリカゲルが見える小窓部分が茶色に変化したら、加熱のタイミングです。加熱すると小窓がオレンジ色に戻り、また吸湿することができます。半永久的に使えるのはお財布にも嬉しい! 加熱の手間はありますが、長い目で見るとお得です。

「mini deerma コードレス除湿器」つかい手の声

■梅雨時に購入してから7ヶ月、毎日ウォークインクローゼット内で活躍してもらってます。季節など環境条件によって、吸湿&通電の頻度はかなり変わる印象です。水がたまるタイプの除湿グッズより、個人的には利点のみ感じ満足しています。除湿の実感、お手入れのわかりやすさと手軽さ、ゴミが出ないなどです。通電時には、本体が熱を帯び置いた場所に少々水滴がつくため、洗面所のカウンターで行っています。(静岡県 byobu さん)

■ウォークインクロゼット用に2台買いました。ハッと気がつくと、すぐにランプの色が変わっています。それだけ湿気があるということかぁと思いつつ、もう少し長くもってくれるとありがたいのですが…。でも、水が溜まる除湿剤の、水を捨て、容器をばらして捨てる手間を考えると、こちらの方が楽ですね。(東京都 はなはなお さん)

■小さいながらも明らかに除湿効果があるようで、クローゼットの同じ空間において併用している小型の除湿器に水がたまる割合が減っています!デザインもシンプルで素敵で、オレンジからグレーになったら充電して再利用、という方法も特に大変には感じません。(当方かなりずぼらですが)もう一つ、買い足したいです!(東京都 匿名 さん)

布団乾燥機をお持ちの方に「衣類乾燥袋」で早く乾かす

布団乾燥機を持っている方におすすめしたいのが、「衣類乾燥袋」。なかなか洗濯物が乾かない季節、早く乾かしたいときに重宝します。

布団乾燥機を本体に接続すると、温風を袋の中に巡回させて洗濯物を乾かせます。接続部分はマジックテープで自由にサイズ変えて固定できるので、布団乾燥機の温風吹き出し口の周囲が68cm以内であれば使用可能です。ほとんどの布団乾燥機で使用できると思いますが、お手持ちの布団乾燥機のサイズをチェックしてくださいね。

「衣類乾燥袋」つかい手の声

■紹介ページを見て、BURUNOのマルチふとんドライヤーと一緒に購入しました。セットで何度か使用し、乾き具合には概ね満足しています。ただ、角型ハンガーに関しては、我が家のものが適合サイズである「周囲184センチ以内」より大きく(お店でよく見る?サイズの長方形。洗濯バサミで干すタイプ)・・・なんとか入りはするものの、効果半減といったところです。角ハンガーの使用も考えている方は、事前のサイズ確認をお勧めします。また、パッケージがホームセンターに置いてあるようなものだったこと+素材感から、少し価格が高いかな?と感じたため、☆を1つ減らしました。(東京都  匿名 さん)

「洗濯物が乾かず取り込めない」「湿気に困っている」そんな悩みを解決する5つのアイテムをご紹介しました。ジメジメした雨シーズン、皆さまが少しでも快適に過ごせますように。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン