テーマ別おすすめアイテム

小さなスペースも有効活用!欲しくなる吊り下げ収納アイテム4選

2022年01月28日更新

収納グッズは安くて便利なものがたくさんあるけれど、使い勝手がイマイチと感じたり、使う場面が限られてしまい、うまく使いこなせないと思うことはありませんか。今回はそんな悩みを解決してくれる、限られた場所でも収納力がアップする「吊り下げ収納アイテム」をご紹介します。吊り下げ収納は、場所をとらずに道具の取り出しを簡単にしてくれます。ナチュラルなインテリアにも馴染み、生活感が出すぎないアイテムたちですよ。

収納力がグンっと上がる吊り下げ収納4選

tidy/S Hook

絶対に落ちないのにはずしやすいS字フック

何かと便利なS字フックは、家中の至るところで活躍しますよね。こちらのS字フックは形状と素材に工夫が込められた落ちないフックです。フック部分がほとんど閉じているので、一度吊り下げてしまえば落ちる心配はありません。掃除する頻度が多いお風呂場や、たくさん収納したいパントリーなどで大活躍しますよ。

こちらのS字フックは、先端部分がTPEという適度なやわらかさと丈夫さを併せ持つ素材が使われているため、家具やバーを傷つけずに吊り下げることができます。カラーは全部で4色展開。暑さにも寒さに強く、ひとつのパッケージに3個入っているので、屋内・屋外問わず活躍する収納アイテムです。

とみおかクリーニング/マグネットフック 5個セット

とっても小さいのに力持ちなマグネットフック

磁石の付くところならどこでも使用できるマグネットフックは、玄関扉やキッチンなど幅広い場所で大活躍。収納場所をかんたんに増やせて、モノの定位置を自由に決められるのも嬉しいポイントです。小さくてシンプルなデザインなので、インテリアの雰囲気を崩さずに使えるフックです。

手のひらにすっぽりと収まる小さなマグネットフックなのに、耐荷重は垂直方向で5kg、横方向で1kg。使い方を工夫すれば、吊り下げる収納で家の中をすっきりと見せることができます。フック部分はネジのように固定できるので、収納物がぶつかりあうことなくサッと取ることができるのでストレスを感じません。

DRAW A LINE/Tension Rod B(横取り付け用 115~190cm)

生活感が出ない暮らしに馴染む突っ張り棒

収納スペースを増やしてくれる便利な突っ張り棒ですが、生活感が出てちょっと恥ずかしいと感じたことはありませんか。こちらの突っ張り棒は、備え付けの収納スペースかのような美しく、ひと目で突っ張り棒とは分からない画期的なアイテムです。ネジ部分は真鍮できており、暮らしに溶け込むようデザインされています。

使い方は一般的な突っ張り棒とほとんど同じなのでかんたんに設置することができます。付け替え可能なキャップ部分は、耐荷重に合わせて使い分けが可能です。大丸キャップを使用する際は、ホッチキスやネジで耐荷重を増やすことができるので、冬場は脱いだ上着をすぐにかけられる一時的な収納スペースとしてもぴったりです。

家事問屋/吊り戸棚ピンチ

キッチンで大活躍!サッと吊り下げられるピンチ

濡れた布巾やゴム手袋など、何かと吊り下げる収納が欲しいキッチン。家事問屋の吊り戸棚ピンチは、戸棚のちょっとしたスペースに差し込むだけで収納を生み出してくれます。設置時に気になる棚板厚は、1〜2cmと幅広い厚みに対応しているので取り付けも安心。ごちゃごちゃしやすい布巾類もすっきりと整えられます。

てこの原理を使ったピンチは、少ない力でかんたんに大きく開閉ができるので、厚みのある布巾やミトンなどもラクラク吊るすことができます。また、錆びにくい18-8ステンレスでできており引っ掛ける部分がピンチなので、通し穴のない布巾なども挟むことができます。挟めるものであれば吊り下げられるので取り扱いが簡単です。

吊り下げる収納アイテムは、限られたスペースを有効に使うことができます。よく使う道具はしまう収納よりも、サッと取ることができる「吊り下げ収納」を活用することで、家事効率を上げることができます。使い勝手にも見た目にもこだわった収納アイテムで、おうちの中を整理整頓して、すっきり暮らしてみませんか。

文・構成/湯浅真彩

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン