スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

みんなの愛用品

翌朝の肌が違う!モリンガ超えのオイルと出会いました

2022年02月03日更新


「オイルなのにさらっとしていてベタつかない」、「肌なじみが良くてしっかり潤う」。そんな使い心地の良さから、 SAVON de SIESTA (サボンデシエスタ)の「モリンガオイル」を1年中愛用してきましたが、それを超えるオイルと出会いました。それが「シエスタオイルセラム 艶肌」です。

使い方はいつもの化粧水でケアした後に、3滴くらいをお肌になじませるだけ。テクスチャーはモリンガとそんなに変わりませんが、私の場合は翌朝のお肌のもっちり感としっとり感が違うなと実感しています。40代以降のお肌には断然こちらだ!と、まわりのバイヤーや家族にもおすすめしている一品です。

艶肌オイルが、お肌をもっちりとさせてくれる理由


これまで SAVON de SIESTAモリンガオイルを使ってきて、潤うのにさらっとしていてとても使いやすいなと満足していたのですが、艶肌を使った翌朝、自分のお肌を触ってみて驚きました。メイク前に両ほっぺたを手のひらに当てたときのもっちり感が、前日までと違ったんですね。

検証のために、別の日にモリンガや別ブランドの美容オイルを使ってみる→艶肌に戻るという実験をしてみたのですが、やっぱり艶肌を塗った翌朝の肌はしっとりもっちりしている。これはまた良いオイルに出会ってしまったなと実感しました。


何でこんなにもっちり保湿された感触になるのかちゃんと解明したいなと思い、開発者のSAVON de SIESTAの代表である附柴さんにお話しを伺いました。

その理由は、モリンガオイルに加えて、「ゴールデンホホバオイル」の成分が含まれているからなのだそう。 ゴールデンホホバオイルはヒトの皮脂構造と似ているから肌になじみやすく、かつ潤いをしっかりと保ってくれるので、乾燥から肌を守りもちもちとした肌にしてくれるという訳なんですね。


また、お肌のターンオーバーを整えてくれる「プルーンシードオイル」や、バリア機能を整えてくれる「ビタミンC誘導体」が配合されており、肌環境が良くなるように厳選された素材が惜しみなく使われているところもポイント。

私の場合、以前から乾燥が気になるタイプでしたが、40代に入りさらに乾燥に拍車がかかってしまっているので、このタイミングで艶肌に出会えてラッキーだなとしみじみ感じています。

いつもの化粧水に3滴なじませるだけ!手軽なのが良い


オイルの質自体の高さももちろん良いのですが、何といってもいつも使っている基礎化粧品に+@するだけで、手軽にお肌の調子が整うのが良いなと思います。

使う時は、3滴くらいをなじませるだけ。基礎化粧品を一から揃え直さなければいけないとか、何かたくさんの種類を塗り重ねないと保湿が叶わないということがないので、簡単で気楽にきちんと保湿できるって最高だなと思います。


香りはほんのり甘くてやさしい香りです。サボンドシエスタさんではほのかなプルーンの香りとご案内されていますが、私は杏仁豆腐みたいな香りだなーと実感しています。そこまでクセもないので、どなたでも使いやすいと思います。


ちなみに、私は4月中旬くらいまでは艶肌、それ以降はモリンガを使っていくと、乾燥具合もちょうどよくコントロールできそうだなと思っています。

こんな素敵なオイルを作ってくださってありがとうございます!と、思わずつくり手の附柴さんに心からの感謝をお伝えした一品。特に一年で一番乾燥するこの時期、みなさまに使ってみて欲しいオイルです。

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン