スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

バイヤーからのお便り

カトラリーはさみ、リニューアルと値上げ前のお知らせ

2022年03月03日更新

お取り扱いをはじめて以来、多くの方にご好評をいただいているのが、Three Snowのカトラリーはさみ。

お箸やスプーンと同じように、はさみをカトラリーとしてテーブルの上に並べられるようにしたい、という思いから作られたこのはさみ。高齢のご両親を持つ方や、離乳食のお子様がいらっしゃる子育て世代のテーブルはさみとして使われるだけではなく、調理用のキッチンはさみとしても非常に優秀なことから、本当に幅広い世代に評価されている一品です。

今回、ケースのリニューアルと、そのタイミングでの値上げが決まりましたので、本コラムをご覧のつかい手のみなさまに、少し早くお知らせさせていただきます。

使って納得、小回りの利く調理はさみの有用さ

先にも書いた通り、このはさみを使ってくださっているのは、主に

1.歯の悪い方や、噛む力が弱くなった方
2.離乳食のお子様がいらっしゃる子育て世代の方
3.調理用のはさみとして使っている方

のようなパターンが多いかと思います。わたしは調理用はさみとして活用していますが、手にとらない日はないほど大活躍。

キッチンスパッターと併用していますが、比較するととてもコンパクト。どちらも、分解できて洗いやすいはさみですが、得意なシーンが異なるなと感じます。

キッチンスパッターは刃渡りが長めで重量感があるため、何度もはさみを開閉させて細かく切る時よりは、一度の開閉で一気に切りたい時に向いています。たとえば、鶏肉やお魚などの厚みのあるものを切る時や、飲み終わった牛乳パックを開く時など、長い距離を切りたい時。また、硬めのものを切るのも、手に力を込めやすいこちらが向いています。

我が家ではホットサンドやお好み焼きもハサミで切ります。その時には、厚みがあり、切る距離も長めなので、キッチンスパッターのほうがおすすめです。

一方のカトラリーはさみは、キッチンスパッターとは逆。刃渡りが短めで、軽くて小回りが利く分、キッチンスパッターと比べると動かす力が小さく済むので、小さくパチパチと切っていくシーンや、さっと手にとって使いたい時に便利です。

たとえば、薬味に使うねぎやシソを切りにする、鶏肉の筋を切る、ベーコンや油揚げを切る、袋の端を開ける、など。実際にキッチンではさみを使っていると、「がっつり切りたい」よりも、こういった「ちょっと切りたい」というシーンの方が多く、機動力の高いカトラリーはさみは手にとる頻度が自然と多くなります。

あとはやはり、テーブルの上で使いたいという時にもこちらがいいです。サイズが小さいため、刃物がテーブルの上にある怖い感じがせず、刃先がテーブルに直接つかないようになっていて衛生的です。

ケースのリニューアルと値上げのお知らせ

そんな便利なカトラリーはさみですが、このタイミングでふたつお知らせがあります。

ひとつめのお知らせは、はさみに付属している持ち運び用のケースが、4月にリニューアルがされること。

(上)現ケース(下)新ケース

これまでは、はさみを分解して収納する仕様でしたが、新ケースははさみを分解せずそのまま収納する仕様に。外出先でもより簡単に収納できるようになりました。

(上)現ケース(下)新ケース

ケースのデザインも、これまでは青地に刺繍柄のかわいらしい印象でしたが、男性でも持ちやすいように、とグレー地にハサミ型のエンボスが刻印された、シンプルなケースにリニューアルとなりました。

必要最小限のスペースで収納できるよう、ケースの形は三角に。収納時に分解しなくなった分、ケースが大きくなるかと思いましたが、全体的な大きさの印象はそれほど変わらず、引き続き持ち運びのしやすいサイズ感です。

そして、ふたつめのお知らせは、ケースが変わるタイミングで価格があがること。

精密なはさみを作ることができる職人さんの減少による人件費の増加、原材料の高騰などが原因で、はさみ本体の価格が見直しになったことにより、ケース変更のタイミングで価格が改定されることとなりました(税込3960円→税込4268円の予定です)。当店では4月上旬には新ケース、新価格への切り替えを行う予定です。それまでは旧ケースでの販売を予定しておりますが、旧ケースはメーカー在庫も残りわずかのため、在庫がなくなり次第終了となります。

旧仕様と新仕様、いずれもはさみ本体の仕様は変わりません。「持ち運ぶことが多いから、ケースが変わってからにしよう」という方は、新仕様となる4月以降。「自宅で調理用として使うこと想定で、持ち運びはあまりしないから、本体を出したまま収納することが多そう」という方は、旧仕様の在庫があるうちに、早めのご購入がおすすめです。

持ち運びしやすい仕様で鞄に入れても危なくないということで、これからシーズンが始まるピクニックやキャンプなど、外での食事でも何かと便利なことと思います。この機会に、ぜひご検討ください。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン