全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

軽いから、斜めがけもしやすいレザーショルダー

2022年04月20日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。

仕事用ではなく、休日などの普段のお出かけに大人が持つバッグを個人的にずっと探していたのですが、最近「これぞ!」というバッグに出会いました。それが、Neutral Gray(ニュートラルグレイ)のハスキー2Wayショルダーバッグ。

実は、当店では昨秋からお取り扱いがあったにもかかわらず、私が魅力を再認識したのはつい最近。Neutral Grayのデザイナーにこちらのバッグについて色々なお話を伺ったのがきっかけでした。

斜めがけがしやすいレザーショルダーは、なかなか無い

まず印象的だったのは、「このバッグを気に入るのは、バッグを斜めがけする方がほとんど」というNeutral Grayのデザイナーの一言でした。

それはなぜかというと、バッグ自体が軽いため、斜めがけしても肩が凝らないから。斜めがけができて軽量のバッグならナイロン製でいいのでは、と思われるかもしれませんが、シーンや装いによっては、ナイロン製だとちぐはぐなコーディネートになることも多いですよね。レザー素材であれば、斜めがけをしていてもカジュアルになりすぎないのが良いところです。

かといってレザーのバッグは重いものが多いのですが、その点、こちらのバッグは馬革を使用しているため、重さはわずか360g。同じサイズで牛革などのレザーバッグは500~600gのものが多いことを考えると、ホースレザーだからこそのこの軽さは貴重です。また、ホースレザーにワックスを浸透させることによって、ほんのり艶があり、上品な質感だからこそ、斜めがけがきまります。

また、ストラップは、穴に通すベルト式ではなく、カメラストラップなどに使われる「コキ式」を採用しているため、長さが調節しやすいのも斜めがけに向いていると思います。長さの調整が自由にできるので、体型やアウターとのバランスでベストな長さで使えるのがポイントです。

お出かけに必要なものが無理なく入る

斜めがけしやすいコンパクトなサイズですが、マチが10cmあるので、見た目以上の収納力があります。

お財布、化粧ポーチ、ペットボトル、折りたたみ日傘などお出かけに必要なものが入り、さらにカーディガンやストールなど手荷物になりがちなアイテムも入れることができます。

収納力はありつつ、見た目はご覧の通りすっきりしているのもこちらのバッグの魅力です。斜めがけすると、両手が空くので歩きやすいのももちろんのこと、買い物に出かけたり、映画を見に行ったりする際に邪魔にならないサイズ感です。底鋲が5か所にあるので、安定感があり型崩れしにくくなっています。

ストラップを外せばハンドバッグとしても活躍

もう一つ嬉しい点は、こちらはストラップが完全に取り外しができるということです。2wayとうたっていても、ショルダーストラップの取り外しが実はできず、バッグの中に隠して使うというバッグも多いですが、こちらは使わないときは取り外すことができるので、邪魔になりません。

そのため、普段は斜めがけや肩がけで使用し、改まったお出かけの際にはハンドバッグとして使う方も多いのだとか。Neutral Grayの路面店のお客様の中には、春にはこちらを卒入学のオケージョンのバッグとして使った方もいらっしゃったそうです。縫い目が表に出ないよう、内縫いで仕立てたクラシックなボストン型なので、きちんとしたファッションに合わせても全く違和感がありません。

普段は斜めがけや肩がけでカジュアルに、改まった場ではハンドバッグにと、オンオフに大活躍するのは、上質で軽量なホースレザー素材ならでは。レザーバッグのおすすめはと聞かれたら、まずこちらを教えたい、そんな万能バッグです。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン