全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

写真をたくさん飾りたい! 海外に学ぶ素敵な写真の飾り方

2015年08月07日更新
style-interior-design-ide

出典:http://www.konsiz.com/simple-scandinavian-style-interior-design-ideas-to-inspire-you/

海外のインテリア雑誌や映画のシーンには、よく写真がたくさん出てきます。家族の写真が壁いっぱいに飾られていたり、アート作品と組み合わせていたり、真似したいアイデアがいっぱい。そんなオシャレな実例を眺めながら、我が家ならではの写真の飾り方を考えてみませんか?

同じ形を並べる

限られたスペースにきちんと並べてみる

限られたスペースにきちんと並べてみる

出典:http://www.bloglovin.com/blogs/planete-deco-a-homes-world-2780672?post=4292356241&group=0&frame_type=a&context=post_page&context_ids=&blog=2780672&frame=1&click=0&user=0&viewer=true

窓と窓の間や太い柱の一面など、決められた範囲の中に、同じ形のフレームを並べるのが、一番シンプルにすっきり見える方法です。写真のテイストにばらつきがあっても、フレームが同じであれば統一感が生まれます。

広いスペースには余白も生かして

広いスペースには余白も生かして

出典:http://www.mixandchic.com/2011/10/cool-designer-alert-samantha-pynn.html?m=1

白い壁に白い同形のフレームがずらり。フレームの中に余白をたくさんとってあるので、広い範囲を飾っているのにシンプルでスッキリした印象です。壁の余白を自分で決めるのは難しいけれど、これなら自動的に等間隔の余白がとれて美しく決まりますね。

3種類の組み合わせで階段をギャラリーに

3種類の組み合わせで階段をギャラリーに

出典:http://www.simplybeautifulhouse.com/2012/09/photo-gallery-wall-up-stairs.html

同じフレームを大きさ違いで3種類使って、階段の壁が素敵なギャラリーに! 縦横の長さが倍になる組み合わせであることと、階段からフレームの下端までの距離がきちんと計算されていることがポイント。一見難しいけれど、計算さえ合えばきっちりきまるので、実は真似しやすいパターンです。

シンプルなフレームは万能選手!

シンプルなフレームは万能選手!

このアートフレームはA3とA4の2サイズでナチュラルとブラウンの2色。細めの枠のシンプルなつくりなので、たくさん並べてもスッキリまとまります。そのほか、同じテイストのフォトフレームが揃っているので、大きさ違いで並べるのにもぴったり。

La Luz/A3フレーム >>

違う形のフレームも規則性があると飾りやすい

壁にピクチャーシェルフをつける

壁にピクチャーシェルフをつける

出典:http://www.alainak.com/?offset=1429882323885

壁に専用の薄い棚をつければ、お気に入りの写真やアート作品をたくさん飾ることができます。フレームの大きさやテイストが多少違っても、棚の規則性でうまくまとまるうえに、飾るものを気軽に変えられるのも嬉しいポイント。フレーム以外でも、お気に入りの本やアルバムジャケットを見せたり、小さなグリーンを飾っても。

狭いスペースの棚を手作りしてみる

狭いスペースの棚を手作りしてみる

出典:http://manditremayne.blogspot.jp/2012/07/olive-it.html

リビングの壁一面を使うのはなかなか勇気がいりますが、1m程度の壁ならチャレンジできそう! 

フレームでフレームを囲う

フレームでフレームを囲う

出典:http://interiorsbystudiom.com/framing-framing-framing/

大きなフレームを囲うように小さなフレームを並べるというルール。何種類かのフレームを使っているので自由さもあるけれど、全体はまとまりがあります。もっと小さいフレームを使えば、小さいコーナーを飾るときにも真似できますね!

フレームはなくてもいい

ワイヤーネット+ウッドピンチで飾る

ワイヤーネット+ウッドピンチで飾る

出典:http://bloggar.aftonbladet.se/stilinspiration/2012/12/photoshoo/

気軽に写真やアート作品を飾りたいなら、ワイヤーネットが便利。写真に穴を開けなくていいうえに、全体の重さが軽くて済むのも魅力です。

マスキングテープで直接貼ってしまう

マスキングテープで直接貼ってしまう

出典:http://www.welke.nl/lookbook/Else-Miek/Interieurideeen/echtmaartje/family-rules-zwart-wit.1352061656

穴を開けたくない壁ならば、マスキングテープで直接貼ってしまうというのも手です。シンプルにしたいならこのようにナチュラルな色がベストですが、ポップさを狙うならばカラフルなマスキングテープを使っても。

こんなコワザの効いたアイテムも

こんなコワザの効いたアイテムも

ワイヤーにマグネットを使って留めるフォトホルダー。小さなスペースに、気軽に写真を飾ることができます。

Photo Memo Happy Holder >>

ハンガーの形がかわいいアクセントに

ハンガーの形がかわいいアクセントに

写真に直接穴を開けなくて済む、挟んで吊るせる小さなフォトハンガー。壁にピンでとめたり、ワイヤーネットやロープに吊るすときにもかわいいアクセントになります。

+d/フォトハンガー >>

できれば、このぐらい自由に!

出典:http://jammerine.tumblr.com/post/22241258145/firsthome-gorgeous-artphoto-display-love-the

写真やアート、好きなものはたくさんあっても、飾るとなるとなぜか「ここまでにしよう」というブレーキがかかりがち。でも、このくらい思いっきり、好きなものを好きなように並べる自由さもイイですね!


友人のお宅にお邪魔したときに、その人らしさを目にすると、なんだか嬉しくなることがありますよね。「たくさん」をまとまりを持たせて飾るのは難しいようにも感じますが、大事なのは心地よさ。自分の「好き」に自信を持って、ぜひたくさん飾ってみましょう!

特集 / キャンペーン