全商品ポイント10倍キャンペーン

インタビュー&ゲストコラム

【あの人の暮らしぶり】料理上手が選ぶ調味料5選

2016年09月22日更新

★_MG_3391

>>あの人の暮らしぶり 序章は
>>こちらからどうぞ

「あの人の暮らしぶり」第一回目に
ご登場いただいているのは、
YAMASAKI DESIGN WORKS
山崎 宏さん。

>>【あの人の暮らしぶり 】
山崎宏さん編 第1回 整えられた
空間が快適になる2つの秘密

第2回目となる今回、皆さんにご紹介
したいのが、山崎さんの料理上手な
一面です。それも、舌の肥えた
デザイナー仲間達をも唸らせるほど
の腕前。

山崎さんご自身も実行委員である、
旭川木工コミュニティキャンプという
イベントでは、毎年100人前以上の
料理を担当。キャンプ場という限られた
条件のもと、地元食材をフル活用し、
材料自体も無駄の出ないようにと
考えられた献立は、どれも皆が目を
見開く美味しさでした。

★_MG_3050

こちらでは、山崎さんが愛用する
数々の調味料の中から、使い勝手
がよく、ちょっと入れるだけで味に
深みやコクを添えてくれる醤油系
調味料を5種、見繕って頂きました。

コストパフォーマンスが一番いいのは、調味料をケチらないこと

今回のテーマが、なぜ「調味料」に
なったのか?というと、これも山崎さん
ご自身の言葉がきっかけでした。

「結局ね、調味料にお金をかけて、
ちょっといいものを選ぶ、これが一番
コストパフォーマンスがいいんですよ」

_MG_3376

調味料ならば、日々の料理にも
取り入れやすいし、料理上手の
人が隠し味にどんな調味料を
使っているのかは個人的にも
気になるところ。

それでは、ご紹介していきましょう。

その1、きたみらい農業協同組合の「芳醇 玉葱醤油」

_MG_3053

玉ねぎの風味と甘みがたまらない 200ml税別590円

「砂糖やみりんじゃなくて、でもちょっと
甘みが欲しいときに便利なのがこれ。
このままだと結構玉ねぎの風味が強い
ので、隠し味的に使うことが多いです」
(山崎さん)

瓶から匂いをかぐだけでも美味しそうな
玉葱醤油。北海道のJAきたみらい産
玉ねぎをじっくり炒め、本醸造醤油に
加えた、まろやかで風味豊かな一品。

次にご紹介する醤油と合わせて使う
のもおすすめ、とのことで、その2に
まいりましょう。

その2、日本醤油工業株式会社の「辛ッ!醤油」

_MG_3056

きりっとした辛さは青唐辛子ならでは。150mlで税別400円

青唐辛子の辛味が効いたお醤油。
先ほどの「玉葱醤油」と、こちらの
辛ッ!!醤油」をあわせて、鳥わさの
つけだれに活用するという山崎さん。
甘さと辛さのバランスが絶妙です。

なにか、料理をぴりっとさせたい時、
一味やラー油などの赤唐辛子とは
また違った「青唐辛子」の爽やかな
辛味は、いつものメニューに変化を
もたせてくれますね。

その3、けんぶち産加工研究会のニラ醤油

_MG_3065

ニラの香りが猛烈に食欲を刺激するニラ醤油。150ml税別458円

匂いをかいだだけで唾液がどばーと
分泌されるような(失礼)、取材時に
スタッフ全員でくんくん味わった
「ニラ醤油」。あまりの美味しそうな
香りに、このまま舐めてみたくなる
ほどでしたが、山崎さんいわく、
こういうパンチのきいた調味料こそ、
「隠し味に使うのがいい」とのこと。

「これを直接なにかにかけるというより、
焼そばの下味に使うとか、餃子の餡に
しのばせるのもいいですよ」(山崎さん)

その4、明石いかなご魚醤油研究会の「あかし魚笑」

_MG_3059

「いかなご魚醤」は日本の三大魚醤の一つ。150mlで税別544円

遊び心溢れるボトルデザインが
微笑ましい「あかし魚笑」。
このシンプルで実直な原材料を
ご覧ください。

3061

いかなご(魚)と塩、それだけ。

「実家に帰ったら必ず買う魚醤です。
料理好きな人へお土産としてお渡し
してもすごく評判がいいんですよ。
シンプルな原材料も安心でしょう?
クセもなくて使いやすい魚醤なので、
お好み焼きの生地の下味なんかにも
いいですよ」(山崎さん)

味わいにコクを出してくれるので、
鯛めしに入れたり、和え物の隠し味に。
またオリーブオイルと塩だけ、の
シンプルなパスタにも、味付けに変化を
添えてくれる名脇役だそうです。

その5、鳥居醤油店の「だしつゆ」

_MG_3067

淡口醤油にかつお、昆布、椎茸のだしをきかせた濃縮タイプ。500mlで税別593円

能登半島の中程にある七尾市に
店を構える「鳥居醤油店」のだしつゆ。
山崎さんは、もともとこちらの醤油を
愛用しているそうですが、幅広い料理に
美味しく使えるということで、今回は
だしつゆの方をお薦めしてくれました。

「お鍋、親子丼、炊き込みご飯に肉豆腐、
卵かけごはんなど幅広く使えて便利。
もちろん煮物に使っても味が決まり
やすいのでおすすめです」(山崎さん)

一人分の食事を作る、など少量の料理
の際、わざわざ出汁を取るのはちょっと
という場面で活用したい「だしつゆ」。
椎茸やかつおの風味が効いた本品は、
これからの時期、お鍋の味付けにも
もってこいですね。

★_MG_3050

焼野菜や卵かけご飯、これからの
時期は湯豆腐などシンプルな鍋料理。
そんな何気ない日常のご飯に、いつもと
違った味わいを添えてくれる調味料5種。

個人的には、次からナンプラーでなく
これを買おうと思った「あかし魚笑」と、
信頼できる味のものを一つ持っておくと
重宝しそうな「だしつゆ」の2本が特に
印象に残りました。

「あの人の暮らしぶり」山崎さん編
第3回では愛用の器と調理道具を
ご紹介します。素敵な器が次々登場
しますので、どうぞお楽しみに。


「あの人の暮らしぶり」第一回
YAMASAKI DESIGN WORKS
山崎 宏さん編

【第一回】
整えられた空間が、快適になる2つの秘密

【第二回】
料理上手な山崎さんによる調味料5選

【第三回】
山崎さんの愛用品に学ぶ、
おもてなしの食卓に映える器と鍋

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン