全商品ポイント10倍キャンペーン

インタビュー&ゲストコラム

kOh上武さんのカナダ旅行記 -その1 おおらかで寛容な国、カナダ-

2016年10月01日更新

01_1

ご好評頂いておりますコラムの一つが
こちら「みんなの旅手帖」。
本コーナーのメインビジュアルは、
ジュエリーデザイナーのkOh上武さんが
ヘルシンキを訪れた際に撮って来て
くれた一枚です。

スタイルストアに集うつくり手さんの中
でも、一二を争うジェットセッターである
上武さん、今年の夏はお仕事も兼ねて
カナダへ行かれたとのこと。
初めてのカナダは、「いつか住んで
みたい!」と言うほど気に入った国に
なったようです。

全4回でお届けする、カナダ旅行記。
それではいってらっしゃいませ。

おおらかで寛容な国、カナダ。

8月の末頃から、カナダに行って
きました。今回の旅はフライトの都合で
ちょっと長丁場。旅手帖もちょっと長めに
書こうかと思います。

エアカナダで移動中、
とってもお世話に
なったのが、これ。

01

空港で次のフライトを待つ間に、
充電できました。機内で映画を見たり
するにはiPadやiPhoneが必要で、事前
にアプリをダウンロードしておきます。
(機内レンタルもあります)

機内で「これ、日本ではないなー」と
一番思ったのが、コーヒーを飲んだ時。
「ミルクは?」と聞かれて、
「あ、ください」というと…

普通に紙パックの牛乳を渡されます。

好きなだけコーヒーにミルクを入れ、
紙パックの牛乳を返します。

カナダは人が親切だったなーという印象と
いろんなバックグラウンドを持つ人が
共存しているからか、いい意味では
おおらかで他者に寛容。
雑だなーと笑っちゃうこともありましたが
ここも住んでみたい国でした。

小さな町では、特にカラフルで
かわいい家が印象に残っています。
高い建物がなくて、気持ちが良かった。

01_4

東京ではまず見上げることがない空も、
何度も見上げていました。

01_5

街にこうやってのんびり散歩出来る
場所があるのも、うらやましい。

街を離れる前の1時間ほど、あてもなく
ぶらぶら歩いただけでも楽しかったのです。

手作り品が並ぶ、地元のマーケット

週末の1日だけやっていた、地元の
クラフトマンが出店しているマーケット。

01_3

この地ならではの、手作りの品々は
見応えがありました。
このマーケットに出会ったのが、
旅の後半だったら色々買えたのに…
まだ旅の前半だったから、
荷物が増えるのは困ると思って我慢我慢。

食事もおいしかったし、ここもまた
訪れたい国のひとつとなりました。

旅の記録はまだまだ続きます。


【kOh上武さんのカナダ旅行記 目次】
第1回 おおらかで寛容な国、カナダ
第2回 美しい散歩風景(後日公開予定)
第3回 トロント滞在編(後日公開予定)
第4回 バンクーバー滞在編(後日公開予定)

kOh 上武さんの商品一覧はこちら>>

このコラムを書いた人

kohuetakekaori

kohuetakekaori

kohuetakekaori

特集 / キャンペーン