全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

バイヤー中井の「静岡を訪ねて」 - 第3回 とっておきのお店と静岡グルメ-

2016年09月28日更新

shizuoka55

みなさま、おはようございます。

バイヤー中井の静岡探訪コラムも
今回が最終回。

静岡編 第一回「あの蔦の中に」、
第二回「電車みたいなヤツの正体
に続いて、第三回の今回は、

静岡のおいしいグルメと
とっておきのお店について綴ります。

もし静岡を訪れる機会があった時の
参考のひとつになれば嬉しいです。

まずはお店のご紹介から!

このお店を訪ねたくて

静岡に訪れる機会がありましたら
ぜひ訪れてみて欲しいのが
「うつわ 暮らしの道具 テクラ」さんです。

shizuoka44top

静岡駅から車で5分ほど走ると、閑静な住宅地の中にお店があります。

今から10年ほど前、前職でのご縁で、
こちらのお店のオーナー 宮入由起さん
との出会いがありました。

由起さんには、木工作家の丹野さん&
たんのゆりさんご夫妻のお父さま作の
名刺入れをオーダーしたことを
きっかけに、公私ともに親しくさせて
いただいていたんですね。
(その名刺入れは今も愛用中で、
私の大切な仕事の相棒です。)

shizuoka47

その後お互い転職をして、
由起さんは地元 静岡に、私は東京へ。

それから数年が経った頃、
彼女は念願のお店をオープンし、
そのお店がこちらのテクラさんなのです。

変わったけれど、変わっていない

shizuoka54

お店の名前は、
『手仕事のある暮らし』
『丁寧に暮らす』
そんな想いを込めて「テクラ」と
名付けられたそうです。

今回訪れた時は、小鹿田焼の
企画展をされていました。
(今は終了しています)

shizuoka48

店内に入ると、旭川の家具メーカーの
テーブルや、うつわに負けない
しっかりとした存在感のある木の棚に
素敵なうつわがたくさん並んでいました。

何より、私が滞在した時間にいらっしゃった
お客さまが、とても居心地が良さそうに
お店で過ごされたのが印象的でした。

そこにいるみんなが、心穏やかな顔を
しているんですね。(恐らく私も)

きっと、由起さんとだんなさまの義憲さんの
あたたかくて朗らかな雰囲気が
お店そのものの雰囲気に繋がっていて、
やっぱり、お店=そこにいる人なのだなぁと
改めて実感したのでした。

shizuoka50

ちなみにお二人は、お店を飛び出て
各地でも企画展をされています。
題して出張テクラ。
先日は、フランスはパリでも出張テクラ、
されてましたよ。

お互い以前いたところとは別の土地で
暮らし、仕事をしていますが、
大切にしていることは今も変わらない。
彼女と話していて、原点を再確認しました。

静岡グルメのひとつといえば・・・

shizuoka51

ダシ粉たっぷり、味噌仕立ての大根。

続きましてはこちら。
静岡グルメといえば、おでんは
外せないですよね。

由起さんにおすすめいただき
連れていってもらったのが、
居酒屋「味の店 乃だや」でした。

外観、激渋。中も、激渋。
私が愛してやまない大衆酒場です。
(うっかり画像を撮影し忘れてしまい残念・・・)

乃だやさんのおでんは、
白味噌仕立てで、その上から
「ダシ粉」、青海苔がたっぷりとかかっています。
これがすごく美味しい!お酒にも合います。

shizuoka52

その他にも、新鮮なお刺身、
たちうおのねぎま、黒はんぺんも
絶品でした。

お酒好きな方、居酒屋好きな方、
吉田類氏のテレビ番組
「酒場放浪記」のファンには
本当におすすめです。

余談:出張や旅先での、とあるクセ

shizuoka53

さて、静岡探訪コラムも最後になりましたが、
ひとつ、出張や旅先の夜に、必ず行う
クセ(?)をご報告したいと思います。

それは、洋服やハンカチのアイロン掛け。
泊まりがけの時は、宿の方に必ず
アイロンをお借りして、翌日着る洋服に
アイロン掛けをして、折り畳んで
持ってきた時についた皺を取るんですね。

そうすると、
「よし、今の自分はアイロン掛けする位の
心の余裕があるぞ」
と確認できるといいますか、
思い込もうとしているといいますか・・・。

あと、靴もマリアクレマでささっとお手入れ
しています。
(出張の時にマリアクレマを使われている
というつかい手の方の声も!同志ですね!)

翌朝袖を通したり靴を履いた時、
心なしか気分がシャキッとする気がして、
面倒くさがりの私も、何故かこれは
毎回続けています。

みなさんは、そういったクセや習慣って
ありますか?

また地方を探訪したら、夜な夜な
アイロン掛けと靴みがきをしたいと思います。


【今回ご紹介したお店】

うつわ 暮らしの道具 テクラ
http://www.tekura.net/

味の店 乃だや
http://www.nodaya-web.com/


【第一回】
森の炭の森をデザインされた
mag design labo.代表の花澤啓太さんの
オフィス兼店舗を訪れた時のこと
あの蔦の中に

【第二回】
森の炭の森の製作現場へ。
アスカムさんの工房探訪
電車みたいなすごいヤツ

【第三回】(本コラム)
静岡のおいしいグルメといえば&
中井のとっておきのお店
「変わったけど、変わってない」


 

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン