全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

あったかルームブーツ、徹底的に比べてみました

2016年11月08日更新

roomshoes_06

「頭寒足熱」ってご存知ですか?
頭を涼しくして、足をあたためることで
健康的に過ごせる、ということだそうです。

四字熟語になっているほどなのだから、
昔からの知恵なんでしょう。
そして、そんな知恵は裏切らない
というのがわたしの持論です。

スタイルストアにももちろんあります、
足を暖めるあったかグッズ、「ルームブーツ」。
いろんな種類のお取扱いがある中で、
それぞれどんな特徴があって
どんなところが優れているのか、
比較してみたいと思います。

出場選手はこちら

roomshoes_01

今回比較するのは
エングモ・デューン「ダウンソックス」(左)
Bedroom Athletics「ルームブーツ Cole」(中央)
SASAWASHI「ルームブーツ」( 右 )
の3点です。

※Bedroom Athleticsには、
もこもこの「Marilyn」と
毛足のながい「Cole」がありますが、
今回は「Cole」での比較です。

比較してみた その1:足入れ感

downshoes_04

⇒結論:エングモデューンの優しさが心地良い

ボリュームのあるふわふわのダウンの
エングモデューン。
長さがあって足を覆ってくれる面積が多いので
優しく包みこまれている感覚が気持ちいい!
締め付け感もまったくなく、
まるで足だけ羽毛布団に
入っているような優しさでした・・・!
ということで、好みの個人差が
あるとは思いますが、足入れ感は
一番リラックスできるエングモデューンに軍配。

Bedroom Athleticsも、外だけではなく
中までふわふわ仕様なので気持ち良い。
SASAWASHIは他の2つに比べると
商品特性上、しっかりした肌触りです。

比較してみた その2:歩きやすさ

roomshoes_03

⇒結論:Bedroom Athleticsが文句なし

比較するにあたって「ちょっとずるい」と
言いたくもなるのですが、Bedroom Athleticsは
他のルームシューズと違って固めのソールが
ついているんですよね。なので
格段に歩きやすいし、室内でも滑らない。

SASAWASHIも底面にきちんと厚みがあって、
クッション感は抜群。
エングモデューンは歩くとずり落ちて
きてしまうので、歩くのには不向きでした。
まったりとテレビを見る時や
机に座って勉強をする時など、
長時間座りっぱなしの時におすすめです。

比較してみた その3:あたたかさ

roomshoes_04

ひどい絵面でごめんなさい・・・

⇒結論:どれもあったかい!
でも、蒸れないのはSASAWASHI

実際に、こんなかんじで履き比べて
しばらく過ごしてみたんですが・・・
どれも同じくらい暖かい。
比べるとしたら「蒸れない」ことでの
快適さかな、と思います。

エングモ・デューンと Bedroom Athleticsは
保温性抜群ですごーく暖かいのですが、
しばらくすると熱が籠る感じがしました。
でも、SASAWASHIは不思議と蒸れない。
ささ和紙素材の何よりのメリットですね。
たくさんのお客様からも「不思議な暖かさ」と
お声を頂いているのが、何よりの
説得力かと思います。

他にもここがちがいます

【Bedroom Athletics】
・色のバリエーションが豊かでファッショナブル
・Coleシリーズはお求めやすい価格

【エングモ・デューン】
・使われているのは全て天然素材でノンアレルギー
・ケース付きで持ち運びに便利

【SASAWASHI】
・手洗いで洗えるから清潔

それぞれ商品の良さがあって、
最適なシーンも異なるのが
今回比べてみて、よくわかりました。

相性の良さそうな一足は
見つかりましたでしょうか?
快適な冬場のお部屋生活の
一助になれば幸いです。

今回比べてみた商品はこちら

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン