インタビュー&ゲストコラム

森で生まれた炭で、お部屋に森をつくる【後編】

2016年12月02日更新

こんにちは。バイヤーアシスタントの
天野です。

前回、デザイナーの花澤啓太さん
「森の炭の森」の開発秘話お聞きしました。
前編はこちら

後編では、アスカムこだわりの炭を使って
開発された「森の炭の森」について、
どのような商品なのか、さらに詳しくご紹介
いただきます。

アスカムの企業理念を形にした、コンセプトモデル

BGA49-00-0001-A458_use12

アスカムのモノづくりには、それほど
大きな機械は存在していません。
ひとつひとつ手づくりで送り出したい。

森の恩恵を受けている製品だから、
なおさら。そんな思いがあるからです。

間伐材を炭として有効利用することで
森を守る。それを製品にすることで
空気を守る。それが受け入れられる
ことで、また間伐材を使うことができる。

これはアスカムの企業理念を形に
した、まさにコンセプトモデルです。

炭を塗り重ねたテクスチャは、まるで樹皮を思わせる

炭という固形の限界を越えて
幅広く使用途を望むことができれば、
また間伐材が有効に使える。

アスカムはセラミック炭の機能を
活かしながら、さらにその使い道を
広げて行くために、セラミック炭を
使った「ペイント」の開発に着手しました。

試行錯誤を重ね、様々なものに
ペイントできるところまで辿り着きました。

BGA49-00-0001-A458_use20

ひとつひとつ手作りで塗り重ねていく
炭ペイントの層は、ゆっくりと動きながら
固まっていきます。そのテクスチャは
まさに木々の樹皮。偶然の表面は
ひとつひとつ個性が違っています。

BGA49-00-0001-A458_use15

シンボリックな形状において、この
アーティスティックな表面がとても
不思議な感覚をもたらしています。

手につきにくいコーティングを施した
炭の脱臭機能の期限は半年から1 年。
調湿機能は天日に干すことで
繰り返しご使用いただけます。
(※毒性はありませんが、
食べることはできません。
乳幼児・幼児・ペットの手の届かない
ところでご利用ください。)

BGA49-00-0001-A458_use19

ペイントの表面は炭が静かに流動する
こともあり若干の違いがありますが、
それもまた木々の個性のようで面白い
と感じていただけば、と思っています。

空気や心を落ち着かせたい場所で

BGA49-00-0001-A458_use2

玄関や寝室には、インテリアに溶け込む
オブジェを飾りたい。
強すぎず、弱すぎず。
格好良過ぎず、かわいらしすぎず。

静物やアンティークのような
「シャビーな形」を探していくなかで、
円錐形状に行き着きました。

BGA49-00-0001-A458_use13

室内に置いていただく「木」の形と
性質。増やすことで部屋に空気を
清浄にする「森」が姿をあらわします。

円錐状の心地のよいオブジェですが、
「炭のペイント」を施された森は、どこに
置いても脱臭・調湿をしてくれます。

BGA49-00-0001-A458_use3

炭の部分にお好きなエッセンシャル
オイルや香水を垂らすことで、
アロマプレートとしてもお使いいただけ
リラックス効果も倍増します。

BGA49-00-0001-A458_use10

静岡工業技術研究所との共同研究
により発見された“選択吸着炭”。
イヤな臭いの元の分子と、アロマなど
の芳香成分の分子を比べた場合、
アロマなどの方が大きいのです。

ascam0412_02

“選択吸着炭” はイヤな臭いを吸着し、
いい香りは吸着しない構造です。
この臭いを選ぶ新しい“炭” は、
お部屋の空気の浄化しながら、
心地よいアロマを楽しむことが
できる炭なのです。

BGA49-00-0001-A458_use1

間伐材を炭として有効利用する
ことで、森を守る。ひとつひとつ
丁寧につくられた「森の炭の森」。

こだわりの炭を施された森は、
どこに置いても脱臭・調湿を
してくれます。

そう。それはまるで森のように。

森の炭の森商品一覧はこちら

このコラムを書いた人

keihanazawa

keihanazawa

keihanazawa

特集 / キャンペーン