インタビュー&ゲストコラム

清原さんの旅手帖-ドイツ編 第二楽章 手仕事をたずねて、おもちゃの村ザイフェンへ

2017年02月10日更新

私は家業に携わっていることもあり、
工房のある街やそこで暮らす人に
興味があります。

これを現地のガイドさんに事前に
伝えておきました。それならば、
ぴったりのところがあります、
と紹介されたのは「ザイフェン」
という街です。

15179070_1305873452798772_1897049466708340407_n

どこを切り取ってもおもちゃ箱のようでした。

ドイツのザクセン州というところに
位置し、チェコとの国境近くに位置する
エルツ山地の小さな街。
手作りの木のおもちゃ発祥の地。
街は小さな工房やショップが並びます。
特にクリスマスシーズンには
世界中から観光客がやってきます。

ただ、交通の便がとても悪く、
ベルリンからだと電車で3本と
バス1本乗り継いで合計5時間強!
それが故に、ガイドブックにも
ほとんど情報はありません。
(そもそも観光名所もそんなにない
小さな街なので)

メインはおもちゃ博物館。
本当に細かい手仕事に感動します。
クリスマスモチーフなど、おなじみの
ものがたくさん見られます。
見応えあり。
私は2時間近くいたでしょうか。

15055720_1305373429515441_5435691367722780169_n

素晴らしい手仕事

14

圧巻です。

それより楽しいのはやはり街の散策。
小さい街なので(1km足らず歩く程度)
すぐ終わると思ったのですが、
一軒一軒の特色もあり、
本当に見ていて飽きない。
また運よくパパと2人で工房を
切り盛りしている若い女性に
お話を聴くことができました。

私はもちろん、ドイツ語が
できないのでガイドさんにお願い。

かなり質問攻めにしたので、
大変だったでしょう。

私が知りたかったのはその技術や
伝統の説明より、彼女が仕事を
している上で大切にしていること。

彼女の工房はマッチ箱の中に細かい
細工を組み合わせ、
ひとつの世界観を創るおもちゃに
特化しています。

15109449_1305373516182099_4130294782014788310_n

とにかく細かいのですよ!

彼女は「とにかく、技術よりも知識
よりも経験よりも、継続できる力が
勝つのよ」と笑って言いました。

そうなんです。どんなに美しいものも
まず根底には人がひとつのことと向き
合い、継続していくというその心意気。
有形無形関係ありませんね。どの世界
にも、継続力に勝るものはありません!

その話にも感銘し、この街で
木のおもちゃを買いました。私は
キャンドルを灯すのが好きなので、
キャンドルホルダーになるものも。

連れて帰ったものたち

ザイフェンは夏は閑散期なので、
街全体も人が少なく静かでした。
ホテルも小さな可愛いホテルで、
居心地がとても良かったです。
飲食店があまりない、小さな街なので
地元の人もホテル併設レストランで
気軽に食事ができます。

15094482_1305878092798308_1084643965544674249_n

うさぎのフリット。

ここで食べたもので、とっても
美味しかったものがあるので、
ひとつご紹介。

ベルリン風子牛のレバー焼き
リンゴ添え。
子牛のレバーを血抜きして、じっくり
ソテーして赤ワインソースをかけて
いただくボリューム満点の料理です。
付け合せはマッシュポテト。

15094297_1305372599515524_8977965737971472334_n (1)

ああ、恋しい。

日本人はあまり選ばないと言われた
この料理。私はレバーが好きなので、
迷わずオーダーしました。
とても美味しかったです。レバーって
こんな風に食べることもできるんだと。
これを食べにまたベルリンへ
行きたいくらい。ワインもなみなみで
2.5ユーロ。

名称未設定 7

大満足です。

私は暑い日に食べましたが、秋の涼しい
季節だとソースの芳醇さが際立ちまた
一段と美味しいんでしょうね・・・。
やはり、その地のものはその空気と
ともに味わいたいですね。

15

またいつか来たい街です。

14192092_1224729654246486_2291607218084799364_n

美しい夜の風景。


清原さんの旅手帖-ドイツ編

第一楽章:ベルリンフィルで世界一の音に触れる

第二楽章:手仕事をたずねて、おもちゃの村ザイフェンへ

第三楽章:目線を変えて街を見る、運河のクルーズ

第四楽章:とにかく、任せることが有意義な旅の近道

アンコール:私が旅に出る理由

このコラムを書いた人

kiyoharamidori

kiyoharamidori

kiyoharamidori

特集 / キャンペーン