全商品ポイント10倍キャンペーン

インタビュー&ゲストコラム

シンガポール旅手帖-第3回 ちょっとディープなグルメ&スポット

2017年01月28日更新

SONY DSC

こんにちは、バイヤーアシスタントの
天野です。

旅の楽しみのひとつといえば、食べ物。
その土地に伝わる伝統的な料理や
こんな食べ方するの?!と驚くような
料理まで。滞在中に訪れた場所や
食べた料理で気になるものを
ピックアップしてみました。

シンガポール旅手帖最終回、
それでは、行ってらっしゃいませ!


気になるグルメ

さっそくですが、今回の旅で
気になったグルメをランキングで
ご紹介いたします。

第5位 お粥

SONY DSC

朝ごはんにいただいたこちらのお粥。
やさしい味が旅の途中で疲れた胃を
癒してくれます。日本でも朝ごはんに
ふらっと寄れるお粥やさんがあったら
良いのになーと思いました。

第4位 えび麺

SONY DSC

あっさりした醤油ベースのスープに
えびの出汁がしっかり効いている、「えび麺」。
麺は黄色い中華麺とフォーのような
白い麺をミックスすることもできます。

SONY DSC

お昼になると続々と人が集まってきます

現地の人が、食べたエビの殻を
机の上に捨てるのが衝撃的でした・・・!

第3位 火鍋

SONY DSC

お鍋の下にはホットプレートが敷いてあり、焼き物も同時にいただけます。

ビュッフェ形式の鍋。店内にズラリと並ぶ
数十種類の具材から、好きなものを
好きなだけ選んでお鍋に入れていきます。

SONY DSC

みんなでワイワイ食べると楽しいですね。

第2位 チキンライス

SONY DSC

チキンライス以外にも、シンガポール風中華料理がおいしい

シンガポールに来たらチキンライスは
絶対食べたい!ということで、
現地の人に近所でおすすめのお店を
聞いたところ、皆が口を揃えて挙げたお店
に行ってきました。

いろいろ頼んで数人でシェアがおすすめ。

第1位 骨肉茶(バクテー)

SONY DSC

人気のシンガポール料理、「バクテー」は
骨付き豚肉を煮込んだスープ。

豚肉はトロトロに煮込まれてあり、
とても柔らか。白濁色のスープには
豚肉の出汁とコショウ、ニンニクが
効いていて、とにかく美味!
いくらでも飲めてしまうような気がしました。

SONY DSC

サクサクの揚げパンがスープによく合う!

揚げパンをスープに浸して食べると、
口の中に入れた瞬間、ジュワーっと
スープが広がり、幸せに包まれます。

SONY DSC

そして、こちらのお店ではスープは
無料でおかわりし放題!店員さんが
やかんを持って席まで回ってきて、
おなかが一杯になるまで何度でも
注いでくれます。

日本に帰ってきた今でも、
また食べたいなーと思うほど、
やみつきになる味ですね。

番外編 タイガービール

SONY DSC

屋外での食事が多かったのですが、
暑い中、外で飲むビールは別格ですね!

おすすめスポット

煌びやかなスポットが多いイメージの
シンガポールですが、最近では
おしゃれなカフェや雑貨屋さんが集まる
スポットも増えてきているそうです。
今回訪れたなかでも、おすすめのスポットを
ご紹介いたします!

その1、「Haji Lane(ハジレーン)」

SONY DSC

街の中心部から程近いところに位置する
「Haji Lane(ハジレーン)」は、小さな路地に
お洒落なお店がたくさん並んでいます。

SONY DSC

お店の外壁にペイントが施されていて、
見て通るだけでも楽しめます。

夜になると、多くのバーが店先で演奏を
始めるので、遅くまでたくさんの人で
賑わっていましたよ。

その2、「Bugis(ブギス)」ショッピングストリート

SONY DSC

Bugis(ブギス)ショッピングストリートは
街の中心部にあるアーケード街。
若者向けのファッション店や土産店が
所狭しと並んでいます。

活気ある感じを味わうには
こちらがおすすめです。

その3、「Tiong Bahru(チョンバル)」

雰囲気の良いカフェや雑貨屋が点在
する、チョンバルエリア。

SONY DSC

もともとは古い白壁の公団住宅が
建ち並んでいる閑静な住宅街。
ここ数年で、住宅の1階部分にカフェや
雑貨店がオープンし始めて、じわじわと
人気がでているのだそう。

SONY DSC

かわいいカップケーキを売るカフェや
センスの良い雑貨を取り扱う店などもあり、
ゆっくりと過ごしたい雰囲気です。

その4、Gillman Barracks(ギルマンバラックス)

最後にご紹介するのが、
ギルマンバラックスというアートスポット。

SONY DSC

公園のような緑に囲まれた広い敷地で、
ギャラリーやアート関係の
イベントが行われています。

SONY DSC

エドウィンさんのアート展示会場の様子

旅手帖の第1回第2回でご紹介した
エドウィンさんもこの敷地内にお店を
出店していて、今回訪れたときには
ちょうどアートギャラリーのイベントが
開催されていました。

SONY DSC

イベント開催時はDJブースや露店が出て、お祭モードに。

アジアの最先端アートを体感する
なら、逃したくないスポットです。


全3回でお届けしたシンガポール
旅手帖、いかがでしたでしょうか。

異文化が混ざり合いながら急速に
発展してきたシンガポール。
短期間の滞在ではわからない魅力が
まだまだたくさんありそうなので、
また是非訪れたいですね!

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!


シンガポール旅手帖
-第1回 デザイン界のキーマン

-第2回 街歩きで異文化体験

-第3回 ちょっとディープなグルメ&スポット

 

このコラムを書いた人

天野 愛子

スタイルストア アシスタントバイヤー

天野 愛子

スタイルストアでアシスタントバイヤーをしています。

特集 / キャンペーン