バイヤーからのお便り

どんな器にもなじむ、懐の深いカトラリー

2015年09月09日更新

TOP元画像_Re01

おはようございます。中井です。
職業柄、そしてもともと器好き
ということも相まって、
我が家には器がたくさんあります。

ただ、カトラリーはというと、
意外とそんなに持っていないんですね。

といいますのも、
数年前から愛用している、ポルトガルの
「Cutipol(クチポール)」のカトラリーが
どんな雰囲気の器にも不思議と
すっとなじんでくれるからです。

どんな器も受け止める、懐の深いカトラリー

手にしっくりとなじんで使いやすい

column_20150909_7

スタイルストアでお取り扱いしている
GOA(ゴア)シリーズは、
シンプルでありつつ、細くて
やわらかな曲線が印象的です。

作家ものの陶磁器や木の器にも
しっくりくるカトラリーはないかなと
思ってたところに出会ったのが
GOA(ゴア)シリーズでした。

column_20150909_1

こちらは今回ラインナップに加わった
ペストリーフォーク。
ケーキにちょうど良いサイズです。

column_20150909_3

フルーツフォークも新登場!

column_20150909_2

果物はもちろんのこと、意外と
和菓子にも良く合います。

ポルトガルの小さな町で、職人が手作りしています

人間工学に基づいて作られています

column_20150909_8

Cutipolは、ポルトガルの小さく
閑静な町・タイパスに工場を
構えています。

column_20150909_13

オフィスも、美しいですねー。
1920年代に家族で経営する
小さな会社としてスタートされ、
デザインから仕上げまで
すべて自社の職人によって
一本ずつ丁寧に作られています。

column_20150909_9

人間工学に基づいて考えられているので
指がかりも良いんですよ。

column_20150909_10

こちらは研磨中。口当たりも抜群で、
例えばフォークの歯と歯の隙間も
きちんと研磨されています。

そういったところからも、職人の
丁寧な手仕事が垣間見えて嬉しい!

どれが一番使いやすいかといったらこの2種類

column_20150909_4

バリエーションがたくさんありますが
個人的に使用頻度が高いのは
デザートフォークデザートスプーン

サイズ感と重さがちょうど良くて、
特にフォークはパスタ、サラダと
何にでも万能に使えます。

column_20150909_11

もちろんケーキにも!

デザートサイズ新登場のフォーク
Cutipol入門編に良いんじゃないかな
と思います。ぜひサイズ選びの
参考になさってくださいね。

Cutipol/GOAシリーズの
商品ページはこちらから>>

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン