全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

バイヤー柳沼の米沢&新潟一泊二日蕎麦と温泉の旅日記【1】

2015年09月16日更新

yonezawa
皆さん、こんにちは。
バイヤーの柳沼です。
遅めの夏休み、米沢&新潟へ
一泊二日の旅に行って参りました。

今回はあらかじめ旅の逐一を
旅手帖に書く所存だったので、
観たり食べたりするたびに、
「おっ、これはぜひ紹介しよう!」
と思いながらの一泊二日。
私としては、これが予想以上に
張り合いとなって、普段より
楽しく充実感のある旅になりました。

ではしばしお付き合いください。

旅の最初のメインイベントは
「米沢で絶品蕎麦を食べる」です。
早速狙っていたお店へ一直線。
この蕎麦のためにわざわざ
米沢経由にしたといっても過言
ではありません。

そ・れ・は・・・

IMG_1340
そば工房蓼」さんです。

本当は真の蕎麦好きで、
私の中の大切な人Top50の
人にしか教えたくないぐらいの
お店ですが、スタイルストアの
お客さまには特別に。

蓼(たで)は、ご主人一人で
切り盛りするお蕎麦屋さんで、
メニューも蕎麦と天ぷらのみ。
自分が納得のいく蕎麦を、
無理のない範囲で提供する、
ということで、なんと蕎麦を
育てるところからやっておられて
(元はこちらが本業だったとか)、
今は常連さんを相手に、昼間
2時間半ほど営業する、というのを
基本にお店をやってらっしゃいます。
なので、暖簾も出ていません。

IMG_1344

米沢織の織元さんの旧家を改装して
お店にしており、建具や調度品の
クオリティが素晴らしい!

IMG_1341

初めて見た、夏用のふすま(?)
和紙が貼られておらず、そこが
すだれのようになって風を通す
んですねー。贅沢仕様です。

そして肝心のお蕎麦は

IMG_1345
見てこの透明感!!!
これで十割蕎麦なんですよ。
お蕎麦もつけだれも
うっとりする美味しさでした。
そして天ぷらもこれまた美味しくて、
本当に幸せなランチでしたねぇ。

ご主人いわく、蕎麦が一番
美味しいのは2月だそうで、
雪深い時期ではありますが、
これより美味しい蕎麦って
どんなことになっちゃうの!?
という感じでしたので、いずれ
お伺いしたいと思います、2月に。

で、せっかく米沢へ立ち寄った
からには・・・ということで、
上杉神社にはお参りしましょう。

IMG_1369

米沢城ってどんなお城だったかな?
と楽しみにしていたのですが、米沢城は
もうないんですね。で、その跡地に
上杉神社が建てられています。

その向かいにあるのが、

IMG_1368

こちらの上杉博物館
建築は宮城の渡辺宏さん。

IMG_1382

中は、というと、なかなか工夫が
凝らされた展示で、見せ方にメリハリが
あるんですよねー。
順路が分かりにくいという難点は
あったものの、米沢の歴史が
キャッチーにまとまっていて、
面白く拝見しました。

つい目が行く伝統工芸品。

IMG_1370
笹野一刀彫、にわとりかと思ったら
「鷹」だそうで、こんなほっこりした
鷹は初めてお目にかかりましたよ。
江戸時代の作風を復刻したそうです。

次はぜひ行ってみたかった
上杉伯爵邸へ。ここも歩いてすぐです。
米沢ランチは、蓼のお蕎麦か、
伯爵邸での郷土料理か迷いました。
今回はこちらでお茶を頂きました。

IMG_1367

虎最中かわいすぎ!!
しかも菓子切りが刀剣モチーフ。
正直、お抹茶の量が少なくて
度肝を抜かれたんですが、許しましょう。
しかも博物館の半券で100円引き

ということで、米沢城跡周辺で
コンパクトに楽しめた米沢観光。
次はいよいよ新潟へ向かいまーす。

★ 旅に連れて行ったモノ ★
1、荷物が軽くなる財布
2、革のポーチ
3、運転中のUV対策に
4、化粧水のほかはこれ1本

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン