バイヤーからのお便り

ロング派?ショート派?軽くてあたたかいコート

2015年10月23日更新

K1DX0195

おはようございます、楠です。

コートを着る季節になりましたね。
最近「今年は暖冬になります」と
耳にするようになりました。

「さすがに真冬はコート無しでは
乗り切れないだろうな」と思うと同時に、
でも重量感があるコートは必要ない
かもな、とも思っています。

K1DX0256

先日入荷したEncachette
(アンキャシェット)のローピング素材の
フードコートとショートコートは、
暖冬に着るにはもってこいの
一着かもしれません。

軽くてさらっと羽織れる気軽さが魅力

素材感が面白いのもポイントです

FullSizeRender (1)

どちらのコートも「ローピング」と
名付けられたウール素材を
使っているのですが、
この素材、表面がくるくるとしていて
凹凸感があるのが特徴です。

よくコートに用いられるメルトンやフラノ
素材よりも、女性らしくあたたかい表情が
あって、軽くてさらっと気軽に羽織れる
のもポイントです。

裏地は付いていませんが保温性も高く、
十分にあたたかいですよ。

フードコートはシルエットに注目

K1DX0186

フードコートで一番見ていただき
たいのはこちら。

フードの立ち上がりがとってもきれいなのです。

K1DX0064

V字に開いた胸元からフードまで続く
シルエットで、首を細く見せてくれます。

フードの内側が見えてもいいように
2枚仕立てにしているところは、
女性デザイナーならではの気遣いを
感じますね。

K1DX0068

釦は1つのみ。
ダッフルコートと同じようなデザインの
釦が付いています。
立体的なので摘まみやすく、
手袋をしたままでも留めることができます。

K1DX0110

コートは、中に厚手のものを
着れば着る程、袖周りがもたついて
腕を動かしにくくなることが多いのですが、
こちらはラグラン袖なので
腕の動きにストレスがありません。

K1DX0036

お尻まですっぽりと隠れる長さです。

ショートコートは着こなしの幅が広い

K1DX0263

フードコートと比べると、こちらは
着方によって印象が変わる一着です。

K1DX0328

コロンとした丸いボタンを全て留めると、
ノーカラーのジャケットとして
着ることが出来ます。

首周りはゆるく立ち上がっていて、
上品で大人っぽい雰囲気です。

K1DX0317

襟がないので、巻物との相性が良いのも
特徴です。

K1DX0411

前を開けて着ると、一気にカジュアルな
雰囲気に変わります。

ショート丈は防寒というよりは、
ジャケット風に着ていただくのが
いいかもしれません。

K1DX0293

石川県の能登地方出身の私。
冬は大雪でかなり寒いのですが、
車に乗る人の多くはショート丈のコート
だったなぁと思い出しました。

ロングコートは車に乗った時に
もたつきますし、そもそも
車の中が暖かいので、意外と
コートを着る時間って短いんですよね。

K1DX0379

通勤や日常的によく車に乗る方は、
ショートコートがオススメです。

暖冬の今年、冬支度にいかがですか。

Encachette/ローピングフードコートの商品ページはこちら>>

Encachette/ローピングショートコートの商品ページはこちら>>

★ コーディネイト商品はこちら ★

shoesbakery/イタリアンキップスムースパンプス

harukii/ぼかし染シルクウールガーゼストール L

harukii/ぼかし染シルクウールガーゼストール S

mimigreen/STUDDEDレザートートは近日発売予定です。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン