バイヤーからのお便り

夏の疲れた心身に沁みる、爽やかハーブ&ジンジャーシロップ

2015年07月18日更新

column20150717

「うちなんかはね、特に夏は
ハーブや生姜をコトコトと煮て、
シロップを作るんです。

炭酸水とかで割って飲むと
疲れている時でも身体が何だか
すっきりとしてね。
娘たちも大好きで、我が家の
定番ドリンクなんですよ。」

少し前、香川県のつくり手
リュドラポムの大黒さんと
いつものように電話をしていたら、
会話の合間にふとそんな一言が
ありました。

column20150717_1

毎日片道約2時間の通勤を続けている
からでしょうか、思わず
「疲れている時でも」、「すっきり」
という言葉に反応しまった私。

早速サンプルを送っていただいて
冷水で割って飲んでみたのですが、
これが疲れたからだと心に
じんわーりと沁み入ること!

とてもおいしくて、何より飲んだ後に
ちょっとリラックスできたので、
ぜひみなさまにもご紹介したいと
思ったのでした。

朝、目覚めの水に加えたり、夜のリラックスタイムに

何ていうか、慈悲深い味がする。

column20150717_2

初めて飲んだ時に感じたのは
率直に言うと
「あー・・・ 慈悲深い味がする」。

余計な添加物が一切入っていない
やさしい味で、ハーブの味が鼻から
抜けて、後味はさっぱりとしている
のに深みがあるんですね。
思わず深呼吸したくなる香りというか。

よくアロママッサージや整体の後、
一杯のお茶やハーブティーを
いただきますよね。

あれを飲んだ時のような、
体に入った力が、ふっとゆるんで
ほどけていくような感じ。
まさにあの感覚に近いんじゃない
かなと思いました。

column20150717_4

特に朝、目覚めの一杯として飲む
お水に少し加えると、
ぼんやりしていた体と頭が
シャキっとして、良い気分で
1日をスタートできる気がします!

あとは夕方以降に疲れた時や
おうちでのリラックスタイムにも。

4種のハーブシロップ、おすすめの飲み方

column20150717_3
ハーブシロップは4種類。
(左から)
タイムミント
フランボワーズジンジャー
ハニーラベンダーレモン
ローズゼラニウム

冷水や炭酸水などで割って
フレーバーウォーターとして、
また、ヨーグルトやアイスクリーム、
かき氷、寒天ゼリーや葛きりに
かけてもおいしいですよ。

ピリッとスパイスが効いたジンジャーシロップ

スライスした無農薬の生姜がたっぷり!

column20150717_5

高知県・桐島畑の無農薬生姜と、
てんさい糖、りんごのはちみつを
ベースに、しっかりとスパイスを
効かせたジンジャーシロップ

後味はすっきりと飲みやすく、
縦長に大きくスライスした生姜が
たっぷり入っています。

炭酸やお湯割りはもちろん、
ビールで割ってシャンディーガフに。
ミルクティーにちょっと加えると
チャイ風味を楽しめます!

大切な誰かに、おすそわけしたくなるシロップ

夏の贈り物にも!

column20150717_6

半透明のギフトボックス入りなので
夏の贈り物にもぴったりです。
画像は飲み比べできる4種セット
単品よりちょっとお得です。

真心を込めて丁寧に作られているので、
大切な誰かにおすそわけしたくなる
そんなシロップ。

帰省するときの手土産として、
友達へのプチギフトに。
それから、私を孫のようにかわいがって
くれる大家さん(←おばあちゃん)に
お渡ししようかなと思っています。
 
 

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン