テーマ別おすすめアイテム

今年こそ冬の手荒れから解放されよう。手を守るおすすめアイテム9選

2015年11月28日更新

GC368-00-0001-B426_rich

乾燥の季節です

私は数年前から、冬になると手荒れがひどくなってきました。冬の乾燥した空気の中、水仕事で肌が荒れ洗剤にかぶれやすくなってきます。冬の手はあかぎれだらけ。今年こそは解放されたい!ということで、手荒れ予防法とおすすめアイテムを選んでみました。早めの対策が大切です。

手荒れの大きな原因は洗剤

キッチンの優等生

キッチンの優等生

手荒れは肌を守る皮脂が水仕事で奪われ、洗剤などの刺激からかぶれを起こすのが原因の1つです。できるだけ肌に優しい洗剤を使うのが、手荒れを防ぐ第一歩。こちらの洗剤は、成分の98%以上が水でできています。食器洗いはもちろん、換気扇などの頑固な汚れやシンク周りの消臭除菌までしてくれる、かなりの優等生です。

GREEN MOTION/エコキッチンクリーナー >>

洗濯時のゴシゴシ洗いも肌に負担

洗濯時のゴシゴシ洗いも肌に負担

服の襟袖汚れをゴシゴシ手洗いするのも、肌に負担がかかります。「プレウォッシュ襟袖用」なら、肌に負担をかけることがありません。洗濯前に直接洗剤を塗り、ブラシ部分で軽くこすりながら染み込ませていきます。10分~15分ほど置いてから、他の洗濯物と一緒に洗濯するだけ。これなら洗剤に直接触れることもないです。

Dr.Beckmann/プレウォッシュ襟袖用 >>

洗剤を使った後

肌にも環境にも優しいハンドソープ

肌にも環境にも優しいハンドソープ

洗剤を使った後、洗浄成分が肌に残ったままだとかぶれの原因となります。植物性洗浄成分のハンドソープで、きれいにしましょう。植物とミネラルを主成分とし、石油系化学成分は一切使われていないので安心です。排水はほぼ99%が自然に還るので、肌に優しいのも納得できますね。

ECOVER/ハンドソープ 250ml >>

肌に柔らかいタオル

肌に柔らかいタオル

水仕事や手を洗った後は、肌に水分を残さないのも大きなポイントです。オーガニックスーピマコットンを使用したこちらのタオルは、肌触りがやわらかいので肌に負担がかかりません。保水性もいいので、肌の水分をキレイに拭きとれます。

天衣無縫/スーピマニュアージュ ウォッシュタオル オフホワイト >>

お手入れが肝心です

伊予柑パワーで保湿

GC368-00-0001-B426_rich

冬はハンドクリームで、お肌を守るのも大切です。伊予柑蒸留水をベースにした「yaetoco(ヤエトコ)」のハンドクリームは、伊予柑成分で肌の水分を逃さず、伊予柑とパールの成分で保湿し、みかん蜂蜜でミネラル補給、ゆず種子油で肌を柔らかくしてくれます。ミニサイズもあるので、外出先でも手軽に使えます。

yaetoco/家族ハンドクリーム 伊予柑 >>

miniサイズはこちら >>

天然成分100%、ローズの香りでうっとり

天然成分100%、ローズの香りでうっとり

日本初の国産ワイルドクラフトコスメ「QUON(クオン)」のハンドクリームです。貴重な国産無農薬ダマスクローズのオイルや水を、贅沢に使用しているので香りも凝縮されています。配合されているムラサキ紫根エキスが、炎症を抑え肌を保護してくれます。美容成分まで入っているので、肌にいいのは間違いなしですね。

QUON/メルセライザーハンドクリーム ローズ >>

入浴剤でもケア

乾燥肌を潤してくれます

乾燥肌を潤してくれます

国産の薬草の繊維をできるだけ傷めないように、丁寧にすり潰したものをたっぷり使用した「薬草湯」。乾燥肌やアトピーの肌にもしみません。化学薬品・合成着色料・香料などの合成品を一切使用していないので、肌にやさしいのもうなずけます。手のひらもしっかり湯船に浸けて、漢方の自然治癒力で保湿力UPしてみましょう。

薬草湯/03 Fresh 3個セット >>

ちょっと贅沢だけど手もお手入れ

手も念入りに使いたい保湿クリーム

シアバターはオレイン酸が足りない皮脂を補い、水分の蒸発も防ぎます。肌の炎症を抑えてくれるので、かぶれてしまった肌にもおすすめです。ニロティカシアバターは、未精製シアバターを100%使用しているのでオレイン酸もたっぷり。全身に使えるクリームですが、手にもしっかり塗ってケアしましょう。

ニロティカシアバター(プレーン) >>

お試しサイズはこちら >>

角質層まで届くケア

角質層まで届くケア

アルガンオイルは、保湿成分であるセラミドを作る「リノール酸」を豊富に含んでいます。肌の保湿効果をグンと高めてくれるので、たまには手にも使いたいオイルです。フェイスケア、頭皮ケアのついでに手にも塗りこめば、乾燥から守ってくれます。

naiad/アルガンオイル 7ml >>


手荒れはあかぎれとなり、放置しておくと辛い思いをすることになります。こまめにセルフケアをして、手荒れを防ぎましょう。もしひどくなってきたら、皮膚科を受診し、適切な処置をするのも大切です。

このコラムを書いた人

kakite009

kakite009

kakite009

特集 / キャンペーン