テーマ別おすすめアイテム

極上のリラックス「長風呂のススメ」

2015年11月08日更新
a650704cfec29eb5b3c27b880e64247d

出典:https://jp.pinterest.com/pin/AYAIuh-SBk77ttDVucBpeE6561Ss7h71u286vhQRnvrlDmldoLe78ek/

お風呂はいつもどうしていますか?もしかしてシャワーだけなんて事はありませんか?忙しいとなかなかゆっくりも出来ないお風呂の時間。しかし、しっかり湯船に浸かるということは美容にも健康にもいいことです。ベストな長風呂の方法とともにスタイルストア内のオススメバスソルトもご紹介いたします。

長風呂のススメ

長風呂のメリット

長風呂のメリット

出典:https://jp.pinterest.com/pin/267260559111242106/

ここでは「ぬるめのお風呂に長く浸かる」事を想定して書いています。長風呂のメリットは、体の芯まで温まり、リラックスし筋肉の緊張が緩和されるので肩こりなどが良くなったり、胃腸の働きを活発にし便通の改善にも効きます。また新陳代謝も良くなるのでダイエットや美容にも効きます。女性には嬉しい効果ばかりです。

長風呂のデメリット

長風呂のデメリット

出典:https://jp.pinterest.com/pin/367043438354170538/

忘れてはいけないのがデメリット。うまいだけの話はありません。ぬるめのお湯とはいえ長時間はいっていれば大量の汗をかきます。脱水症状などには気をつけ水分はしっかり取りましょう。また、デトックスで老廃物を出す際に汗と共に流します。その時必要な皮脂や水分まで流してしまうので注意しましょう。

良い長風呂の仕方

良い長風呂の仕方

出典:https://jp.pinterest.com/pin/297448750362992666/

まず長風呂の際は「半身浴」をオススメいたします。全身浴は体のいろんなところに負担がかかり長風呂向きではないそうです。お湯の温度はだいたい38~40度くらいがベスト。そこに15~30分ほどが理想的です。入る前と出た時にしっかり水分補給してください。ちなみに休憩してからまた長風呂をするのは大丈夫です。

幸せな長風呂タイム

これがJAPANクオリティー!

これがJAPANクォリティー!

TOSARYUのジャパニーズ・スパというこちらの入浴剤。お手頃な価格と入浴剤としてだけではない使い道、自然でオーソドックスな使い心地などからリピーターの数がすごく多い人気商品です。日本らしい天然ひのきの香りが身も心も優しくほぐしてくれます。「日本って素敵だな。」と思える一品。

TOSARYU/ジャパニーズ・スパ >>

体が喜ぶ漢方入浴剤

体が喜ぶ漢方入浴剤

薬草湯3種類セット。本当に「天然の薬草。」という感じの薬草湯。その優しさに体が喜ぶ事でしょう。化学薬品などは使っていないからアトピーや肌が弱い方にも安心して使えるこちらの入浴剤。ギフトにもオススメです。内容は「Spicy」「Sweet」「Fresh」の三種類。どちらもまろやかな心地よい香りがします。

薬草湯/3種類セット >>

お洒落な長風呂タイム

極上のひと時をあじわうならコレ

極上のひと時をあじわうならコレ

SMPのバスタブレットシャンパン。特別な日と言えばシャンパン。そんなシャンパンをイメージして作られたラグジュアリーなバスタブレットです。原料は海底深層水、深層水塩、スパウォーター、エッセンシャルオイルといたってシンプルな物。箱もしっかりしているのでプレゼントでも喜ばれる入浴剤です。

SMP/バスタブレット シャンパン 6個セット >>

香りを楽しむならコレ

香りを楽しむならコレ

GRASSETOKYOのフレグランスソルト6種セット。香りの違いを楽しむ事が出来る幸せな入浴剤です。ミネラル豊富なヒマラヤ岩塩でつるつる美肌が手に入る。また、「ちょっと高級な海外の香り」がする仕上がりになっているこちら。贅沢な香りと使い心地は長風呂にぴったりの商品です。

GRASSE TOKYO/フレグランスソルト(入浴剤) 6種セット >>


秋も終われば冬本番。いよいよ本格的な寒さがやってきます。ぜひ長風呂で心も体も暖めてください。健康と美が保たれますように。長風呂のススメと、オススメ入浴剤でした。

このコラムを書いた人

kakite003

kakite003

kakite003

特集 / キャンペーン