全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

シックで大人♪クリスマスルームデコレーションまとめ

2015年12月07日更新
large

出典:http://weheartit.com/entry/209842293

 いよいよクリスマスシーズンです!今年の飾りはどうされますか?カラフルな飾りも素敵ですが、あまりお部屋の雰囲気を変えたくない方、すこし落ち着いた雰囲気でクリスマスを祝いたい方のために、ホワイトやシルバーを基調とした、シックでおしゃれな大人のクリスマスコーディネートを集めてみましたのでご覧下さい。

モミの木を使わない大人のクリスマスツリー

何気ない枝が素敵に変わるとき・・・

何気ない枝が素敵に変わるとき・・・

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801569888/

何気ない枝も、オーナメントを付ければ素敵に変わってしまう・・・クリスマスマジックです。オーナメントはシンプルに白で統一、床に置いた黒いランタンとのコントラストが素敵です。

素朴で温かみのある木製ツリー

スタイルストアでも取り扱っている、Raumgestalt/ラウムゲシュタルトの木製ツリーです。チャームがセットになっているうれしいアイテムです。飾りをつけない空いている枝には、プチスイーツを置いて楽しめます。

Raumgestalt/ツリーの完成 ラージ オーク ダーク >>

コットンボールライトで柔らかな灯りの演出

コットンボールライトで柔らかな灯りの演出

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801367960/

コットンボールライトをふんだんに取り付けた、インパクトのあるツリーです。シンプルなコーディネートですが存在感はたっぷりです。

モノトーンで甘さを調節

モノトーンで甘さを調節

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801640534/

キッズが喜びそうな、とんがり帽子をイメージする、可愛らしい形のツリーです。お部屋全体をモノトーンのコーディネートにしているので、ほどよく甘さが調節されています。

クールビューティなライティングの演出

家中のキャンドルに活躍してもらいます

家中のキャンドルに活躍してもらいます

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801639941/

シックでおしゃれな大人クリスマスの演出に欠かせないものは、素敵なライティング。家中のキャンドルに活躍してもらいましょう。火を付けることに抵抗がある方は、LEDキャンドルやライトを利用されると良いでしょう。

いつものオブジェにも飾り付けを

いつものオブジェにも飾り付けを

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801627145/

いつも飾ってあるオブジェを、クリスマス仕様にしてしまいます。シンプルなクリスタルのチャームとフェアリーライトなどで飾れば、素敵なコーナーの出来上がりです。

トレーにお気に入りの飾りをセットして

トレーにお気に入りの飾りをセットして

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801630132/

オーナメントボールやキャンドル、小さなツリーなど、ひとつひとつ集めたお気に入りの飾りをセットしています。トレーは、ケーキ皿などを使っても素敵です。

家の明かりが温かさを伝えます

家の明かりが温かさを伝えます

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837801627128/

トレーの上に乗った様々な形の家の窓から、やさしい灯りがこぼれています。冬の帰り道、明かりがついた家をみると、心からほっとできる・・・そんな情景を家の中で演出です。

テーブルにもちょっとした工夫を

椅子にリースを飾ってみましょう

椅子にリースを飾ってみましょう

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837800792926/

お部屋のイメージを崩さない、シンプルなリースを椅子に飾って、お食事の席を盛り上げましょう。リースには、幸せを呼び込むという言い伝えがあります。

お食事の前のサプライズ!

お食事の前のサプライズ!

出典:https://www.pinterest.com/pin/342484746637745205/

プレートの中に、小さなプレゼントを忍ばせて、ごはんの前のサプライズ!白やグレーを基調としたモノトーンのテーブルコーディネートに、ちょっとしたアイデアで温かみをプラスします。


甘すぎない大人クリスマスのデコレーション、いかがでしたでしょうか。わたし自身、今年は、白を基調としたクリスマスにしてみようと思っています。みなさまにとって、素敵なクリスマスになりますように!

特集 / キャンペーン