バイヤーからのお便り

透けない、見せない、サマになる、3拍子揃った優秀Tシャツ

2020年06月05日更新

バイヤーの柳沼です。まさに今の時期、おすすめの一着「スリーブコンシャスプルオーバー」に新色グリーンが加わりました。こちらのトップスは、上質な素材を使った国産カットソーブランド「シレーヌマーメイド」の今年の新作です。

袖のデザインがいいアクセントになり、シンプルなTシャツよりは見栄えがして、適度に二の腕をカバー。スーピマコットン100%ということで、特に汗をかく夏場に化繊の服は苦手…という方にもおすすめです。

大人世代におすすめの優秀プルオーバー

以前、こちらのブランドのディレクターと話したとき、スーピマコットンのことを「日本酒でいったら大吟醸」と言っていました。

大吟醸といえば、お米を磨いて磨いて半分にまでなるわけですが、スーピマコットンも、繊維の毛羽を落として芯の上質な部分だけを使って生地にする、と。

素材や仕立ての良さに関しては、年を重ねるほど、自分も周囲も目が肥えるもの。アーシィペルのプルオーバーを「見栄えがいい」と感じる一番の要因は、段違いに良質な綿が使われていることにあります。

大吟醸クラスの綿だから、服になったときに、ピシッと見えるハリがあり、品の良い艶が出るわけですね。

安心して着られるデザインが嬉しい

素材の上質さに加え、大人世代の女性が安心して袖を通せる、気の利いたデザインも魅力です。

袖は二の腕に添うので、脇の下やインナーが袖口から見えません

透けない、下着が見えない、脇の下が開かない、首回りがスッキリしている、二の腕をふわっとカバー、腰骨が隠れる着丈。これだけポイントを押さえた服なので、下着選びやコーディネートに余計な気を使わなくてすみそうですよね。

こうしたデザイントップスは、デザインが入った個所に別布が使われることも多く、その風合いによっては少しチープな感じになってしまうことも…。その点この服は、袖のデザインのところも、ボディと同じスーピマコットンの生地が使われています。

そのため、一見カジュアルになりそうな綿100%のトップスでありながら、高級感があってきちんとした印象で着ることができます。ふわっとした袖と、キリッとシャープなVネックのコントラストもいいですね。

首から胸元にかけてはスッキリ、腕や腰回りは適度にカバー。バランスのとれたデザインが、上質な素材で表現されたスリーブコンシャスプルオーバー。

シンプルなTシャツだと、なんとなく物足りない…そんな気持ちを払拭してくれる、気の利いた一着です。気温が上がってくるこの時期、綿100%のさっぱりとした気持ちよさも、肌に嬉しいですね。

新色グリーンが入荷しました!深みのあるいいお色です。

こちらは定番の3色。

こちらのベージュは在庫限りで今季販売終了です。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン