バイヤーからのお便り

ブローチ美人の会、会報誌のお届け

2015年12月19日更新

皆さまこんにちは、柳沼です。
一段と寒さが増し、厚手のコートが
活躍する季節になりました。
ということは、いつにも増して
ブローチが活躍する季節でもある、
ということで、ブローチ美人の会
会報誌をお届けいたします(笑)

sasakihitomiの新作が入荷しました

絵本から飛び出たようなモチーフが新鮮

本日のトップニュースは、
「sasakihitomiの新作入荷」です。

K1DX1237

おはなのブローチはっぱのブローチ
2作品がどこよりも早く入荷しました。

K1DX1225

今までの「木の実」や「クローバー」が
立体感のあるモチーフだったのに対し、
新作はどちらかというと平面的で、
絵本の挿絵がブローチになったみたい!
という印象でした。それがとても新鮮。

K1DX0344

これなんのお花だと思われますか?

なんと、フェンネルのお花だそうです!

こちらのはっぱは、バラの葉がモチーフ。

K1DX0365

程よいサイズ感で、コートの襟元に、
ニットの胸元にと、使いやすいですね。

もともと大学で油絵を学んでいた
佐々木さん。本業はジュエリー作家
ですが、今でも絵は継続的に描かれて
いて、特に最近その機会が増えているそう。
新作がどこか絵本を思わせる雰囲気だった
のは、その影響もあるのかもしれません。

11887260_983074915071489_1364941553_n

ブローチ美人からの嬉しい声

この冬支持されているブローチはどれでしょう?

さて、後半では当店でブローチを
お求め頂いたブローチ美人の皆さま
から頂いた商品レビューをご紹介
しょうと思います。

最新のお声はsasakihitomiの
小枝のピンブローチに頂きました。
東京都のたんたんさん(30代女性)から。

————————–
友人へのギフトとして購入しました。
まず、そのかわいさにノックアウト
されました。 どの石にするかは、本人に
選んでもらいましたが、やはりTPOを
問わず着けられるパールになりました。
ピンブローチなのもつけやすく、
真鍮部分がアンティークのようで、
とても上品で素敵でした。
————————–

K1DX0901

小枝のピンブローチには、
カーネリアンをお求め頂いた千葉県の
匿名さんからも感想を頂いています。

————————–
小さいのにぱっと目を引く色とデザインで
とても素敵です。さりげなく使えるのが魅力。
ピンタイプなので着けやすいです。
周りの友人にもとても好評です。
ブローチは今まで使ったことがなかった
のですが、一つつけるとグッとオシャレに
なり、ブローチの魅力にはまっています。
————————–

ブローチ美人の会にようこそ(笑)!
手持ちの服の表情が変わるので、
ブローチははまると楽しいですよね。

K1DX0317

木の実のブローチにもこんな声が。
アリアーヌさん(神奈川県40代女性)
が買ってくださったのは、やわらかな
色合いのオレンジムーンストーンです。

————————–
とてもかわいいブローチです。
やわらかな色味で、色々な服に合う
ので買ってよかったです。
特に、カジュアルな服はこのブローチで
印象がパッと変わります。
きちんとしずぎずに、おしゃれでカジュアル
な雰囲気になるのが嬉しいです。
————————–

ありがとうございます。
皆さんがブローチを楽しんで使って
おられる様子が伝わってくる声、
本当に嬉しく、仲間が増えたような
気持ちで拝読しています。

最後に、sasakihitomiとは、ちょっと
毛色の違ううさぎのブローチに頂いた、
お声をご紹介しましょう。

K1DX1428
————————–
想像以上の立体感で、取り付けた帽子
から今にも跳びだして行きそうです。
野兎らしいブラウンで、いいお色でした。
————————–
ホワイトが売り切れていたので、
こちらイエローを購入しました。
象牙のようなやさしいクリーム色で、
グレーのニット帽にも良く馴染みます。
他のお色も入荷があれば購入したいです。
————————–

そうそう、このうさぎはぴょんと跳ねた
様子をリアルに切り取ったフォルムが
すごくいいんですよねぇ。
愛らしさ<かっこよさ、なうさぎ。
動物モチーフで、大人の襟元に似合う
というのは貴重です。

top

ただし!
この子、大変職人泣かせなうさぎちゃん
でもありまして、目下殆ど「入荷待ち」。
なかなかに手のかかる釉薬を使っており、
年内にはなんとか入荷するかなーという
ところ。しばしお待ち頂ければと思います。

これからも、皆さまのブローチライフが
垣間見える商品レビュー、楽しみに
お待ちしています。

明日もブローチ日和でありますように。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン