テーマ別おすすめアイテム

「どこいった? 」をなくす! 物をみつけやすくするお助けグッズ

2021年01月04日更新

どこに置いたか分からなくなる、必要なものをすぐに取り出せない、日常の中には場面がちらほらとありますよね。「あれどこいった? 」そんな状況にならないために、物には定位置を決めておくと便利です。

本コラムでは、「みつからない」を減らすために役立つ4つのアイテムをピックアップしました。

カバンの中をすっきりさせる「KAKURA/5レザーポケット」

出先でよくあるのが、必要なものを取り出すためにカバンをゴソゴソ……ゴソゴソ……探しているのに、なかなか見つからない! 特に、仕切りのないカバンの日は、お財布やスマホが見つからずに焦ることがあります。

そこで役立つのが、仕切りのないカバンの中をスッキリ整頓できる「KAKURA/5レザーポケット」。

いわゆるバッグインバッグです。カバンの中に入れる物の定位置が決まるので、劇的に取り出しやすくなります!

「KAKURA/5レザーポケット」つかい手の声

■以前より気になっていながら、バッグインバッグの値段としては高いかなぁと躊躇していましたが、この度思い切って購入しました。気分で頻繁にバッグを取り替える私には、必需品を前日のバッグに残してきてしまった…と困る事がなくなりました!もっと早く買えば良かった…大満足です!(匿名 さん 徳島県 40代女性)

■以前使っていたバッグinバッグは、お財布などを入れてファスナーやドットボタンで閉じるタイプのもので、貴重品が見えない安心感はあったのですが、中に入れたものを出し入れする際にいちいち開けたり閉じたりが煩わしく、どのポケットに何を入れたかが分かりづらいこともありました。このバッグinバッグは全く違う発想で、中身がよく見えて探し物がなくなり、入れたものを取り出すのも戻すのも楽で、最近はこればかり使うようになりました。革の風合いも良く色もきれいで、使っていて気分がいいです。(匿名 さん 東京都 60代以上女性)

■ほんとうに優れものです。 もっと早く使えば良かったと思います。かごバッグや大きめの仕事カバンを使うことが多いのですが、これまでは、バッグの中で札入れ、小銭入れ、PASMO、名刺入れ、鍵、iphoneがごちゃごちゃとなり、書類の間に紛れたりして、必要なものを取り出すのに、いちいち手間取ってました。(これって、いかにもおばさんくさいですよね。) これを使うようになってから、必要なものが、バッグを覗けば一目瞭然どこにあるかわかるので、もたつきません。大満足です!(しまりす さん 神奈川県 50代女性)

カバンを変えるときも、これひとつ入れ替えるだけでいいので楽ちん。メリットばかりなのです。

お仕事の日には「TO&FRO/バッグインバッグ」

どうしても荷物が増えてしまうお仕事の日も、バッグインバッグでカバンをスッキリさせるとスマートです。パソコンの持ち運び、書類や本の整理にも適している大きめサイズの「TO&FRO/バッグインバッグ」は、お仕事で持ち運ぶものが多い方にぜひ使ってみてほしいアイテム。

大物も小物も、整頓して入れられます。スエード調の素材は、ビジネスシーンでも違和感のないきちんと感を備えています。

「TO&FRO/バッグインバッグ」つかい手の声

■パソコンを入れるだけのケースをずっと使っていましたが、こちらのケースに換えたら目からウロコ! 特に電車での外出には、これじゃないと出掛けられないようになりました。(cospa さん 三重県 40代女性)

■ノートパソコンを持ち歩く習慣はないのですが、資格試験の問題集・テキスト等を納めるケースとして利用してます。A5の手帳を愛用してるので、これらも一緒に納められるのは助かります。ケースの高さが少しあるので、私が普段使っているA4が入るトートバッグに入れるとカバンのスナップが閉まらなくなってしまうのですが、それでもひとつにまとめてしまえるし、見た目カジュアル過ぎず軽いので、今後もテキスト入れ以外にも色々使えそうです。茶系の色が好きなので、この色も気に入りました。(coji-coji さん 東京都 40代女性)

お取引先とのお話中にガサゴソガサゴソ、なんとなく気まずいことが多いなら、バッグインバグの出番です。

使用頻度の高いものは見える場所にポンと置く「woodpecker/ケヤキのトレー」

ほぼ毎日使う鍵、お財布、腕時計、アクセサリー。日常使いするものは、片付けずに置くだけ収納にすると快適です。たとえば、トレーを置き場所にしてしまえば、見栄えよく置いておけます。

置き場所がなくて、ついテーブルやソファに置きっぱなしにしてしまう小物があれば、サマになるトレーの導入を検討してみてはどうでしょうか。

「woodpecker/ケヤキのトレー」つかい手の声

■お財布を置くトレイを探していましたが、なかなかサイズの合う物が見つからず、困っていました。そんなとき、たまたま目にして、大きさといい、素材といい、一枚板で作られているところといい、理想にピッタリ!即、注文しました。届いて袋を開けたときに思わず、「素敵!」と叫んでしまいました。所作の長財布を置いていますが、本当に測ったかのようにピタリと納まりました。(くまちょ さん 山口県 40代女性)

■woodpecker福井賢治さんの作品を色々愛用していて今回ケヤキのトレイを購入しました。実物大変素晴らしく感動しました!大切に使って行きたいです。(スナフキン さん 大阪府 40代女性)

難易度が高そうな、「見せる収納」。おしゃれなトレーがあれば、簡単に攻略できます。

これどこに入れておこう? 迷ったときは「La Luz/ソーイングボックス」

片づけたいけど、どこに入れたらいいか迷い、「ここでいっか」と適当にしまったものが、必要なときに見つからない。こういうことって意外と多いですよね。迷ったときのために、必要だけど困ったらここに入れるという場所を決めておくと、物探しをするときに目星をつけやすくなります。

そこで活躍させたいのが、おしゃれでどんなインテリアにも馴染むデザインのソーイングボックス。お裁縫道具以外を入れるのにもぴったりなのです。

仕切りが多いので、収納力が優れているのもおすすめポイント。

「La Luz/ソーイングボックス」つかい手の声

■一目惚れして長い間スクラップブックに入れていましたが、引っ越しを機に購入しました。小学校の頃学校で購入したお裁縫箱の中身は、ほとんどそのまま入りました。レトロな形も、触り心地もよく、出してきて使うたびにワクワクします。(ellie さん 兵庫県 40代女性)

細々したものが散らかりがちな方は、こういうボックスがひとつあると「見つからない! 」ということが減るはずです。

探さなくても、必要なときにすぐに見つかる

何気に焦る、「ない! 」という瞬間。必要なものが、必要なときにスッと取り出せる、そんなスマートさを手に入れるため、「これはここに」という定位置を作ってみてくださいね。小さなことですが、毎日が今より少しだけ快適になります。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン