テーマ別おすすめアイテム

味覚だけじゃなく、視覚でも味わう。夏に映えるガラス食器

2020年08月07日更新

お気に入りの食器をそろえると、料理をするのも食べるのも楽しくなります。食欲が落ちがちな夏ですが、食器を変えるだけでおいしそうに映える、そうすると、食欲がむくむくとわいてきます。

器が透明なだけで、夏らしい涼しげな雰囲気に。夏のお料理が映えますよね。どこか懐かしく切なく、でも愛しい夏の空気。短い夏を堪能するため、お気に入りのガラス食器を探してみるのはいかがでしょうか。

ひとつあると重宝するガラスボウル「fresco/kasumi bowl」

最初にご紹介するのは、なにを盛りつけてもサマになるガラスのボウル「fresco/kasumi bowl」です。

1点1点ハンドメイドで作られており、光の当たり方で変わる陰影や濃淡、曲線はふたつとして同じものはありません。

お料理をおいしく美しく引き立ててくれるので、食卓が華やかになりますよ。フルーツを食べるとき、サラダや煮物にも使えます。

「fresco/kasumi bowl」つかい手の声

■frescoは色合いがとても素敵で気に入っています。はじめてbowlを購入しました。色合いはもちろん、形も気に入りました。果物を盛ったりして使っています。(匿名 さん 福岡県 40代女性)

飽きのこないシンプルで洗練されたデザイン。ガラス食器をはじめるなら、「fresco(フレスコ)」をお見逃しなく。

枝豆とビールに「月夜野工房/枝豆ボウル」

夏といえば、枝豆とビールがおいしい季節! 仕事帰りに、くぅ~~っと一気飲み、1日の疲れが吹っ飛ぶ瞬間ですよね。味覚だけじゃなく、視覚にも気をつかうと、よりいっそう極上の時間になりますよ。

枝豆のために作れらた「枝豆ボウル」。上に浅い鉢、下に深めの鉢、ふたつがセットになっていて、下の鉢には食べ終わったさやを入れられます。

枝豆ボウルと名前がついていますが、もちろん枝豆以外を盛るのにも使えます。

「月夜野工房/枝豆ボウル」つかい手の声

■食器類を大量に処分。無くても困らないのですが、夏場になりガラスの物が欲しくなり購入。枝豆だけではなく、用途の幅が広く毎日のように使用しています。(匿名 さん 岐阜県 60代以上女性)

■とにかく色がきれい!写真のとおりです。ボールとお皿は別々につかってもよいので、お得です。実物の方が高級感があります。良い買いものでした。(redrobin さん 神奈川県 50代女性)

■思ったよりも小さいかな?と思いましたが、実際に使ってみるとほど良い大きさと思いました。枝豆だけでなく、下のボウルに氷を入れて上にお刺身を置くなどしても使用しています。セットでも単品でも使用できるので、気に入っています。(chiico さん 神奈川県 40代女性)

お酒が好きな方へのギフトにもおすすめです。

カラーバリエーションが豊富な「ヒロイグラススタジオ/ren 中鉢 」

選べる色が多いと家族や恋人で色違いで使うこともできますよね。何個かそろえたいときは、「ヒロイグラススタジオ/ren 中鉢 」がおすすめです。

スモークブルーグレー、ライトブルー、イエロー、ブルーグリーン、落ち着いた色味が多いので飽きることなく使い続けられるはず。

高さがあるので、冷静スープや麺類にもぴったりです。「使いやすい! 」と好評なんですよ。

「ヒロイグラススタジオ/ren 中鉢 」つかい手の声

■イエローとブルーグリーンを購入しました。思っていたより大きかったです。深さもあるので、サラダやフルーツだけでなく、冷静スープや0.5人分の素麺を入れてもいいかなと思います。オレンジなどの暖色系があればまた買いたいです。(小愛 さん 東京都 40代女性)

■ブルーグリーンとクリアなガラスのコントラストがとてもきれいです。紹介ページの画像より、やさしい青に見えます。サラダを入れるととても涼やかに見えて、自分が作ったものでも気分が上がります。友人にも好評です。他の色も買いそろえたいです。(小愛 さん 東京都 40代女性)

素敵な感想をいただきました。色をそろえたくなる、そんな食器なのです。

当店限定の「ヒロイグラススタジオ/モール鉢」

最後にご紹介するのは、当店だけで手に入る「ヒロイグラススタジオ/モール鉢」です。小さすぎず、大きすぎずのサイズ感で作っていただきました。

テーブルに映る光の陰影が美しく、ただそこにあるだけでこの器に決めてよかった。そんなふうに思えます。

何を入れてもおいしそうに映えるのもおすすめポイントです。夏だけじゃなく、ぜひ年間を通して使ってください。

「ヒロイグラススタジオ/モール鉢」つかい手の声

■手作りならではの風合いのあるガラス鉢です。ほんとうはもう少し大きなそうめん鉢を探していたのですが、こちらの作り手さんの作風に惹かれ購入しました。サラダや果物がとてもよく映えます。大切に使っています。(もかくらこ さん 兵庫県 30代女性)

■淡いブルーで,光を通すとまた素敵なニュアンスがあります.もっぱら,真夏のお素麺の盛鉢でしたが,秋の初めに梨を入れても雰囲気有りました.(のん さん 神奈川県 40代女性)

このガラス鉢があれば、「食べる」だけじゃなく「雰囲気も楽しむ」、そんな充実の食事時間になります。

夏はぜひ、お気に入りのガラス食器を

たくさんのガラス食器を見ていたら、夏ってやっぱりいいなあとしみじみ感じてしまいました。今年はおうちで食事をする日が増えましたよね。「お気に入りの食器を集めはじめました」そんな方も増えてきたので、ぜひこの機会にガラス食器に注目してみてください。

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン