全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

キャンプやアウトドアに。家でも外でも使えるアイテムを賢く愛用!

2020年09月04日更新

最近、テレビや雑誌、ネットを見ているとキャンプやアウトドアという言葉を目にすることが増えたような気がします。世の中のことも考えると、「屋外で楽しむ」というのはこれからもっと機会が増えていきそうですよね。

いざアウトドアアイテムを買おうと思っても、「結局数回しか使わないのでは? 」と躊躇してしまうこともあるかもしれません。宝の持ち腐れ状態になってしまうのはもったいない……ので、家でも使えるものを愛用してみるのはいかがでしょうか。

家でも、アウトドアでも。本日は、どちらでも使えるアイテムをご紹介します。

外でも極上のコーヒーを飲む「American Press」

簡単においしいコーヒーを作れるコーヒープレスはひとつ持っていると便利なアイテムです。スタイルストアで販売している「American Press」は、軽くて丈夫なのでアウトドアにも適しています。

外で飲むコーヒーは、いつも以上にしみるはず。使い慣れていないアウトドアグッズを使うのは意外と苦戦するものです。でも、家でも愛用しているコーヒープレスなら、出先でも難なく使いこなせますよね。

「American Press」つかい手の声

■1人暮しの父にコーヒーの香りを楽しんで欲しいと思い、父の日プレゼントにしました。いつもは面倒くさがってインスタントを飲んでいましたが、これは手軽に出来ると喜んでくれました。香りも味も良いそうです。自分にも購入してしまおうかしら。(匿名 さん 東京都 50代女性)

■金属フィルターの物や普通のフレンチプレス等色々使って来ましたが、コーヒーの味が一番美味しく感じます。後片付けも楽で苦になりません。蒸らしを長めに取ってあとは下までプレスするだけで幸せなコーヒータイムを送っています.(まつぼっくり さん 千葉県 50代女性)

キャンプ・アウトドアでは片づけやすさ、使いやすさも重要なポイントです。「American Press」はその点でも優秀なのです。

切る、皮をむく、塗る、「ROR/ジャーマンマルチナイフ」

アウトドアでは、何役もこなすアイテムが役立ちます。料理シーンで必須のナイフですが、1本で何役もこなすものを選ぶのがおすすめです。「ROR/ジャーマンマルチナイフ」は、切ったり、皮むきをしたり、塗ったり、様々な用途で使える形状になっています。

先端が丸いので、持ち運ぶ際も安心度があがります。一見バターナイフのように見えますが、切れ味はばっちりです。コンパクトなサイズなのに十分すぎる役をこなすので、アウトドア・キャンプには忘れずに持っていきたい相棒になるでしょう。

「ROR/ジャーマンマルチナイフ」つかい手の声

■果物、パン、ケーキなど、食卓やキャンプなどにとても使えます。切れ味も見た目もよくて、おすすめします。(匿名 さん 神奈川県 40代女性)

■サイズはペディナイフ程度です。刃先が丸くなっており、木製の持ち手も手になじむ、やさしい印象のマルチナイフです。食卓で気軽に使いやすく、ビニールのケース袋に入って届いたので、ピクニックなどに持って行き易いのがうれしいです。バターナイフのような見た目ですが、林檎や大根などすっと切れる、切れ味のよさです。コンドミニアムの包丁は切れないので、旅先に持っていけるナイフを探していました。刃先がとがったものを持って行くのはなんだか嫌で、良いものを探していたところ、丸みがあり切れ味があるこちらと出会えうれしいです。(なる さん 東京都 40代女性)

■朝食にパンを食べるので、バターを切り分け、そのまま塗る時に使っています。テーブルの上に置いても危ない感じがしないので便利です。果物やケーキをカットする時にも重宝しています。透明のカバーに入っているので持ち運びもしやすく、友人宅にチーズを手土産に持っていく時や、アウトドアの時には必ず持っていくナイフです。 (mck さん 東京都 30代女性)

家でも、ちょっとしたものを切るのに便利なナイフ。包丁一本じゃなく、用途別に「切るアイテム」が充実すると料理が楽しくなります。

かさばるタオルは、薄くて乾きやすいものを「ルルルワークス/TWO-TONE ハンカチタオル」

タオルって、荷物に詰めるとわりとスペースを占領しますよね。「あれ? こんなに荷物入れたっけ? 」と思ったらタオルが原因だった、こんな経験をしたことがある方もいると思います。泣く泣くタオルの枚数を減らすと、現地に行ったら困ったり。そこで、薄いタオルにチェンジしてみませんか。

おすすめは「ルルルワークス/TWO-TONE ハンカチタオル」。軽くて薄いので、カバンの中も、家での収納も最小のスペースですみます。

薄いので、吸水力がほんの少し劣ります。でも、アウトドアなら十分。家で使う場合、キッチンや洗面所など頻繁に手を拭く場所だと乾きやすいので快適に使えます。

「ルルルワークス/TWO-TONE ハンカチタオル」つかい手の声

■ガーゼのバスタオルが欲しかったので、私の希望にぴったりでした。洗っても、すぐに乾きますし、旅行にも薄いので持って行きやすいですよ。日本製なので、安心です♪ 他の色も欲しくなってきました。(みい さん 神奈川県 50代女性)

■お風呂上りに使い、翌朝には乾いています。洗濯後に室内干ししてもすぐ乾くから菌が繁殖しないのか、生乾きのにおいは全くしません。思っていたより丈夫で、普段使いにちょうど良いです。 (mil さん 東京都 30代男性)

■泊りの出張に持っていく、コンパクトなバスタオルを探していました。通常の出張・旅行は、たいていホテル泊なので、備え付けのバスタオルで済ませますが、今回は一週間ほど合宿所にて生活するため、持っていくときにもコンパクト、さっと洗ってさっと乾かせて、せっかくだからカラフルなバスタオルを持っていきたかった。実際手に取てみると、そのあまりの薄さに、水分を吸い取るのか不安を覚えましたが、事前に何度か洗って使ってみると、思ったよりしっかり水気をふき取ってくれます。なによりも薄手で、持ち運びに便利。旅行鞄の隙間に収まってくれるし、お風呂に持っていくときにももたもたしない。そしてさっと乾く。さらにカラフルなのが目に楽しい。コインランドリーでくるくる回るのを見るのがとても楽しかった。出張から帰った今も、バスタオルとして使ったり、優しい色なので枕カバー代わりにしたりしています。(eco さん 長崎県 30代女性)

枕カバー代わりというのは名案ですよね。つかい手さんを真似して、私も枕カバーにしてみます。

部屋ではおしゃれに、キャンプや防災にも活躍する「LUMENA/LEDランタン」

キャンプの夜時間は、あたりを照らすライトが必要。専用のライトを用意するのも良いですが、外でも家でも使える「LUMENA/LEDランタン」が便利です。

最大1500ルーメンという、キャンプでは十分な明るさ。お部屋では、シンプルでおしゃれなサイドランプとして使ってもいいですね。

最小光量で約100時間、最大光量でも8時間の連続使用が可能で、なんとモバイルバッテリーにもなるので防災面でも頼りになります。一家にひとつ、用意しておくと安心のアイテムです。

「どこでも使える」新しい道具の選び方

外でワイワイとアウトドアやキャンプを楽しんだり、お家の庭で夜時間を過ごしたり、外でも使えるアイテムというのは、持っていると便利なことが多いのです。生活様式の変化に伴い、休日の過ごし方を考えている方もいらっしゃると思います。「外で」というのは今後キーワードになってくると思うので、屋外で快適に過ごせる季節の今こそ、「キャンプ」「アウトドア」を楽しんでみませんか。

家でも使えるアイテムで、お試し感覚でデビューしてみてください。

 

文・構成/丘田麻美子

 

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン