永遠の定番品

【定番のパンツ:第3話】バランスが重要、パンツと靴の相性

2020年08月26日更新

服の中でも、自分の体に合う一本を見つけるのが難しいとされるパンツ。でも、せっかく自分にぴったりの一本が見つかっても、実際に手持ちのアイテムと合わせた時に、なぜかしっくりこない事がありませんか?実はそれ、靴が原因であることが多いんです。

私がまだ、販売員だった頃。パンツを試着するお客様用に、フィッティングルームにはいつも靴が用意してありました。それは、試着するパンツとお客様が履いている靴とのバランスが悪く、足がきれいに見えない可能性があったから。

自分の体に合うパンツと、さらにそのパンツに合う靴が揃ってはじめて、足がすっきりと美しく見えるんですね。このコラムでは、パンツと靴の、相性の良し悪しをご紹介します。

バランスのとりやすいパンツと靴の条件とは?

毎週、商品ページ用にモデル撮影をしていて感じるのが、バランスがよく見せてくれるパンツや靴には、共通項があるという事です。パンツに関しては、足首が少しだけ見える9分丈であること。そして靴に関しては、パンプスやバレエシューズなど、足の甲部分が露出している形であることです。

実は、当店でお取り扱いしているパンツの中でも、人気のある定番パンツのほとんどは、9分丈です。この丈が多くなったもともとの理由は、通販は試着ができないので、ストイックに着丈を合わせなくていいという理由から。でもこれが、結果的に足をすっきりと見せてくれるパンツの必須条件だったんです。

パンツ/D.M.G.、パンプス/スタッフ私物

商品ページでは、単品としてだけではなく、バランスのいいコーディネートも一緒にお見せできるようにと考えているので、靴も自然と足の甲が露出しているものが多くなります。

それほど9分丈パンツ+足の甲が露出した靴は、相性がいいんです。

バランスが難しい組み合わせとは?

では逆に、バランスがとりづらい組み合わせとは?それは8~9分丈以外の丈のパンツと、足の甲が覆われている靴との組み合わせです。

こちらは、フルレングスのパンツに、ボリュームのあるスニーカーを合わせた画像。かなりシルエットのきれいなパンツですが、全体的に足元が重い印象です。

こちらは短めのパンツにボリュームのあるスニーカーを合わせたところ。こちらも足が美しく見える丈のパンツなのに、靴のせいで女性らしいシルエットが殺されてしまっています。

このように、甲の部分にデザインが入ったモードな靴やハイカットのスニーカー、アンクルブーツなどは、比較的バランスを取るのが難しいんです。

気に入って買った靴なのに、手持ちの服と合わせるとしっくりこないと感じる方は、足首がちらっと見える9分丈パンツを合わせてみてください。上の画像のように、重い印象がなくなり、足がすっきりと見えますよ。

同じテクニックを使うと、甲をすっぽりと隠すレースアップシューズも、難しいアイテムではなくなります。

パンツ/sirenemermaid、パンプス/スタッフ私物

一方、難しい着丈のパンツを穿く際は、足の甲が露出した靴を履くと、バランスが良くなります。

パンツ/FANTASTICDAYS、パンプス/スタッフ私物

重く見えがちな10分丈パンツも、靴が変わるだけで、女性らしい美脚パンツに変わるんです。

バランスが悪いとされる着こなしも、個性としてとらえられるのは、重々承知。でも、バランスよく着こなしている大人の女性を見ると、格好いいってこういう事だよなとも思うんです。

せっかく自分の体にあったお気に入りのパンツなのに、なぜかしっくりこないという方は、ぜひ合わせる靴を変えてみてください。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン