全商品ポイント10倍キャンペーン

永遠の定番品

【定番のパンツ:第8話】人気パンツ身長別はき比べ ゼログポンチストレッチパンツ編

2020年09月30日更新

当店でお取り扱いしている6種類の定番パンツを、様々な身長、体形のスタッフに実際に穿いてもらい、その穿き心地をレポートする企画も、第4弾となりました。

このコラムでは、sirenemermaid(シレーヌマーメード)とのコラボレーションで生まれたゼログポンチストレッチパンツをご紹介します。当店限定のこのパンツ、実は6種類ある当店の定番パンツの中で唯一、フルレングスなんです。

落ち感のあるジャージー素材で、履き心地ラクチンなわりに、キレイ目に見えるこちら。「いいなとは思うけど、自分の身長だと丈がどうなのかが気になる」という方も多いはず。156cm~167cmの身長のモデルやスタッフで穿き比べしてみたので、ご参考になさってください。

お手入れが簡単な素材の美パンツ

さらっとして肌触りがいい、手入れが楽、きれいめに見える、動きやすい、シワになりにくいと、いいことづくめのこのパンツを穿き比べしてみました。声をかけたのは、前回同様、身長、体形がバラバラの4人です。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ
2、身長160cm、9号サイズのスタッフ
3、身長165cm、11号サイズのスタッフ
4、身長167cm、9号サイズのモデル

左から、身長167cm(9号サイズ)のモデル、身長165cm(11号サイズ)のスタッフ、身長160cm(9号サイズ)のスタッフ、身長156cm(7号~9号サイズ)のスタッフの順で並べてみました。

1、身長156cm、7号~9号サイズのスタッフ

まずは、当店のデザインを担当しているスタッフ。身長が156cmの彼女に穿いてもらいました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.軽くて柔らかくて、「部屋着?」と思ってしまうほどの快適さです!

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.穿き心地はかなりリラックス感があるのに、決してだらしなくは見えないシルエットですね。
脚のラインを拾わないのも嬉しい!

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.ゆったり履けるわりに細くてまっすぐなシルエットなので、「楽ちんだけど綺麗」が叶うパンツだと思います。
細めのパンツは苦手だけど、ワイドパンツだと太過ぎる…という方にもおすすめできます!

Q.おすすめポイントは?
A.楽ちんなはき心地で、きれい目なコーディネートが実現できること!
コーディネート次第でオフィスにもはいていける優秀選手だと思います。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.写真の通りですが、私の身長だと裾を引きずってしまって…(涙)
低身長さんは丈詰めをおすすめします。

2、身長160cm、9号サイズのスタッフ

続いては、身長160cmの当店スタッフに穿いてもらいました。普段はバイヤー達のアシストをやっている彼女はファッション好きで、普段からいろんなシルエットのパンツを穿いています。このパンツの穿き心地はどうだったのか、聞いてみました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.生地がさらっとしていて、気持ちいいです。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.太めのストレートで、生地に重みもあるので、ストンと真っすぐ落ちて、きれいなラインが出ます。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.着用感がゆったりで着心地が良いものだと、シワになりやすかったりだらしなく見えがちだと思っていました。でもこのパンツは、着心地と見た目のきれいさを両立させてくれていることろがいいなと思います。

Q.おすすめポイントは?
A.下にストンと落ちる生地なので、体型を選ばず真っすぐなラインにしてくれます。トップスに何を合わせても、格好よく見えそうです。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.真夏の着用は暑いかもです。逆にそれ以外の期間、長く着用できると思います。

160cmだとヒールを穿いて、ちょうどいい着丈です。スニーカーなどで合わせる場合は、ウエスト位置を調整するか、丈詰めをするのがおすすめです。

3、身長165cm、11号サイズのスタッフ

続いては、身長165cm、11号サイズのバイヤーに穿いてもらいました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.ポンチの生地がさらさらとして肌触りがいいです。ウエストのゴム以外は身体にフィットする箇所がなく、リラックスした着用感。生地がストンと落ちる感じです。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.商品ページの写真からは、もっと太い印象でしたが、実際に穿くとワイドパンツというほど太くなく、セミワイドのストレートでした。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.ウエストゴムのパンツだけど、トップスによりゴム部分が隠れると、かなりきちんとした印象に見えるところです。喪服に使ったというお客様がいらっしゃったのですが、それも納得です。

Q.おすすめポイントは?
A.楽な穿き心地で、室内でのリラックスパンツ、ワンマイルウエア、仕事着と普段着と活躍する場面が多いところですね。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.落ち感がある分、スペックの総丈より長めに感じるかもしれません。

4、身長167cm、9号サイズのモデル

最後は、当店のファッションページでもお馴染みのモデルさんに36サイズをはいてもらいました。身長167cmでスラっとした体型ですが、上半身(7号サイズ)に比べて、下半身は9号サイズ。お尻から太ももにかけての肉付きが悩みの彼女。

このパンツの印象を聞くと、やはり開口一番は、穿き心地の良さを上げてくれました。

「生地がサラサラなので、穿き心地がいいですね。伸縮性もあって、穿いていて楽なのに、実際はきれいめに見えるので、驚きです。」

ただ生地がサラサラで滑りがいいからこそ、ウエストを紐で結んでいても下がってきてしまうといいます。
「ウエスト位置が固定できないので、トップスでウエストが隠れるときは、内側にいちど織り込んだりして、丈を調整しています。万能なのでウエストでの丈の調整という面倒臭さを上回る感じです(笑)」

とのこと。たくさんのパンツを穿いてきているモデルさんだからこそ、丈の調整の裏ワザを知る事ができました。

穿き比べで上がった問題点をまとめると、サラサラ生地でフルレングスなので、着丈の調整だけが気を付けるポイント。身長が160cmより低い方は、よほど高いヒールを穿く方以外は丈詰めが必要。160cm以上の方は基本、丈は問題ない場合が多いですが、細めの体型の方はウエストが落ちてくる場合があるといったところでしょうか。

とはいえ、きれいめの格好でヒールと合わせてもいいですし、カジュアルにぺったんこ靴で合わせても良し。楽ちんなので、ルームパンツとしても穿けるという万能なパンツって、なかなか無いのです。気になる方は、ぜひお試しください。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン