永遠の定番品

【定番のパンツ:第9話】人気パンツ身長別はき比べ タックテーパードパンツ編

2020年10月07日更新

当店でお取り扱いしている6種類の定番パンツを、様々な身長、体形のスタッフに実際に穿いてもらい、その穿き心地をレポートする企画も、残り2種類を残すのみとなりました。第5弾となる今回は、WESTWOOD OUTFITTERSのタックテーパードパンツです。当店で販売を始めてからまだ1年ほどですが、すでに他の人気定番パンツと肩を並べるほど人気アイテムとなったのには、きちんと理由があります。

お手入れ簡単な楽ちん美パンツ

伸縮性のあるストレッチ生地で楽なのに、カジュアルにもきれいめにも穿ける、そして、洗濯機で洗えるというのがこのパンツが人気の理由です。

サイズはXS、S、M、Lの4サイズ。これまで当店に届いたつかい手の声を読むと、サイズ選びにはちょっとしたコツがありそうです。

今回、このパンツを穿き比べしたのは、前回同様、身長、体形がバラバラの4人です。

1、身長160cm、7号~9号サイズのモデル
2、身長160cm、9号サイズのスタッフ
3、身長165cm、11号サイズのスタッフ
4、身長167cm、9号サイズのモデル

左から、身長167cm(9号サイズ)のモデル、身長165cm(11号サイズ)のスタッフ、身長160cm(9号サイズ)のスタッフ、身長160cm(7号~9号サイズ)のモデルの順で並べてみました。

1、身長160cm、7号~9号サイズのモデル

まずは、身長が160cmのモデルに穿いてもらいました。身長はそれほど高くはないのですが、腰の位置が高く、足が長い彼女。普段着ではスカートやワンピースを着る事が多いようで、自分に合うパンツのサイズに関しては、あまり詳しくないとの事だったんです。

このパンツを穿く際に、Sサイズを差し出すと、「絶対に入らない・・・」と焦っている様子。でも、穿いた状態を鏡で見て、表情がパッと明るくなりました。

「生地がかなり伸びるので、Sでぴったりでしたね。ちゃんとフィットするのに、ウエストとヒップに締め付け感がないからか、穿いていて楽。ひざ下が特にきれいに見えるのが嬉しい」との事。

これまで穿いてきたパンツとの違いがあるか聞いたところ、「軽いところ!」即答。普段着だとチノパンやデニムを穿くことが多いようで、「このパンツを穿いてはじめて、自分がこれまで穿いていたパンツ達が重いんだって気づきました(笑)」と驚いた様子。自分用に買おうかなと鏡を見ながら、似合う色を選んでいるのが印象的でした。

2、身長160cm、9号サイズのスタッフ

Sサイズ着用

続いては、身長160cmの当店スタッフにSサイズとMサイズの両方を穿いてもらいました。普段はバイヤー達のアシストをやっている彼女はファッション好きで、普段からいろんなシルエットのパンツを穿いています。このパンツの穿き心地はどうだったのか、聞いてみました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.適度な生地の厚みがあるのにストレッチがかなり効いている感じがします。しゃがんだりしても締め付け感がなくて楽ちんです。

Sサイズ着用

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.太ももとヒップにゆとりがあるデザインだけど、膝下が細いので縦長に見える気がします。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.ツルっとした生地のキチンと見えるパンツは、どうしてもシワが気になるものですが、こちらはシワになりにくいので、使い勝手が良いなと思います。

Q.おすすめポイントは?
A.とにかくに着心地は楽ですし、ケアもそんなに必要ないので仕事や学校常時・旅行にと色んなシーンで活用できるかと思います。一着持っていても損はない!って感じです。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.ジャストサイズか小さめの方が、シルエットがスッキリきれいに見える商品なので、いつもと同じサイズを選ぶと少し大きいかもしれないです。

この質問以外にも、「Mサイズはウエストにやや余裕あり。パンツのシルエットも脚のラインを拾わずかなりゆったりしていました。膝下もかなり余裕あったので、あまりきれいに穿けなかった。SサイズはMサイズと比べるとウエストの余裕はあまりないけど、ゴムなので問題なし!ゆったりしているのではなく、程よいゆとりです。膝下は適度にフィットして、Mサイズ着用時より脚が細く見える気がしました。」との事でした。

3、身長165cm、11号サイズのスタッフ

続いては、身長165cm、11号サイズのバイヤーにMサイズを穿いてもらいました。

Q.穿き心地に関してはどうですか?
A.かなり楽ちん。パンツというよりレギンスをはいているような感覚です。

Q.シルエットに関してはどうですか?
A.自分の場合はふくらはぎが張っている体型なので、膝下がぴったりする分、太ももやヒップのあたりは多少シワが目立つように感じられます。でもレギンスパンツ的な位置づけだと思うので、そこまでシルエットに神経質になるようなパンツでもないかなと思います。

Q.これまで穿いていたパンツと何が違いますか?
A.全体的に良く伸びるなーという印象です。脚の部分だけではなく、ウエスト自体もかなり伸びるから、余計にそう感じるのかもしれません。

Q.おすすめポイントは?
A.レギンスのような着用感だけど、パンツを穿いているっぽく見えるデザイン。らくちんパンツというとワイドシルエットが多いが、これは適度にすっきり見えるラインになっているところがいいなと思います。

Q.あえて挙げるマイナスポイントは?
A.良く伸びる分、ポリウレタンの混率が高く、夏場はちょっと蒸れが気になるかもしれません。

4、身長167cm、9号サイズのモデル

最後は、当店のファッションページでもお馴染みのモデルさんにSとMをはいてもらいました。身長167cmでスラっとした体型ですが、上半身(7号サイズ)に比べて、下半身は9号サイズ。お尻から太ももにかけての肉付きが悩みの彼女。撮影ではS、Mの両サイズを穿きますが、締め付けが苦手なこともあり、Mサイズのほうを好みます。

でも、傍で見ていると、きれいめに穿くならば、Sサイズのほうがすっきり見えるのです。上はSサイズを穿いた画像です。

モデル本人も、「むちっとした下半身がコンプレックスだから、つい2サイズあると大きいサイズを選んでしまうけど、このパンツは小さいサイズのほうがいいかも!」との事。

まさに、今回、このパンツを穿き比べてみて、全員に共通していたのは、1サイズ小さ目を選ぶ方がいいという事でした。その方がスッキリとして見えるのです。

いつもよりも小さいサイズを選んでも、生地が伸びるので、心配ありません。ボタンが留まらないとか、ムチムチすぎて太ももやお尻の下あたりに横に変な線が入る……なんてことも無いと思います。

お部屋で過ごす時間が多くなっている今、ルームウエアとしても着られる楽ちんな素材感と、外出着としても映える美シルエットの両方を持っているパンツは、重宝するのではないでしょうか。

定番のパンツ ~自分にぴったりの1本を~ 特集ページはこちら>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン