バイヤーからのお便り

一年頑張った自分に贈りたい!レア天然石のご褒美アクセサリー

2020年11月30日更新

今年も残すところ、あと一ヵ月となりました。毎年この季節に、La mascotte(ラマスコット)に「一年頑張った自分へのご褒美になるような、特別な石でアクセサリーを作ってほしい」とオファーしている当店。昨年、ご褒美アクセサリーとして販売したのは、宝石の女王とも言われるルビー。今年も、ルビーに負けないような特別感のある天然石をずっと探してもらっていたんです。10月の終わりに、ようやく出会ったのは、アメジストとシトリンという2つの天然石が混ざった神秘的な希少石、アメトリンでした。

1つで2種類を楽しめる石

こちらがカットを施したアメトリンの裸石です。1つの石の中に、パープルのアメジストとイエローのシトリンが混ざっているのがわかると思います。このように、2種類の天然石が混ざったものは、希少性が高いとされています。

今回は、このアメトリンでリングとピアス、そしてネックレス、そしてリングを作ってもらいました。

アメトリンの場合、カットを施して石のサイズが小さくなるほど、一石の中に2色がちゃんと混ざっているとわかるものは、少なくなります。アメトリンと謳っていても、パープルとイエローどちらかの色しかわからないようなものも、少なくないんです。でも、ご安心ください。当店用に作っていただいたアクセサリー達は、カット済みの裸石の中から色の違いがわかるものだけを厳選して使っています。

リングには丸いアメトリンに茶色い石スモーキークォーツとグレーがかったラブラドライト、そして水晶をコーディネート。

単品で見るとピンクっぽくてかわいらしいイメージでしたが、実際に付けてみると、肌なじみが良くて、甘さが無く、品のいい感じになりました。

ピアスとネックレスは一石のみのシンプルなものに。着る服も選ばないので、毎日身に付けたくなる一品です。

今年はコロナの影響もあり、天然石も輸入が一時ストップしていました。その為なかなか素敵な石に巡り合えずにいたんです。デザイナーも当店も「今年は販売するのが難しいかも……」と諦めかけたころに出会ったのが、このアメトリンです。

アメトリンは、パープルとイエローというバイカラーであるだけではなく、深い理解力や心の繋がりをもたらしてくれるアメジスト、そして商売の繁盛と富をもたらす「幸運の石」といわれるシトリン、この両方の天然石が本来持つパワーを兼ね備えた石です。

今は、いつも以上に周りを気遣いながら生活をしている方が多いと思います。誰かに見せる為のものではなく、自分の為にアクセサリーを身に着ける。このアメトリンが、そんな大人の女性の心を満たすものになればいいなと思っています。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン