バイヤーからのお便り

今年もあります!着心地にこだわったスーピマ綿の裏毛ジップアップ

2020年12月20日更新

納得がいく素材を求めて世界中を飛び回るというブランド、TANG.(タング)から新たに届いたのは、スーピマコットン100%の糸で編んだ裏毛生地のジップアップ。柔らかくて優しい肌触りが実感できる贅沢なこの羽織りは、販売を開始して間もなく、完売色が出てしまったほどの人気ぶりでした。あまりにも売れるスピードが速かったので、欲しいなと思っていたのに、気づいたら完売していた……という方も多いのではないでしょうか。そんな人気のジップアップが、今年はカラーバリエーションを増やしての再登場です。

風合い重視の贅沢生地

まずは、おさらいからさせてください。この裏毛ジップアップが他と大きく違うのは、素材です。

通常、裏毛アイテムに使われる素材は、動きやすさや耐久性があるものを選びがち。でも、素材にこだわるアイテム作りを得意とするTANG.は、裏毛にあえてスーピマコットンの贅沢な糸を使ったんです。

厳選素材を紡績した糸は、専用の機械を使って、ゆっくりと時間をかけて編み立てられます。通常の倍の時間をかけて贅沢にあまく編み立てられている裏毛生地は軽くてふわふわ。スーピマコットンならではのなめらかさは、画像でもわかると思います。

大人女性の為のデザイン

もう一つ、私がいいなと思うのがちょっとだけ他と違うデザインです。

まずは襟。首の後ろに向かって滑らかに立ち上がっているんです。極力ステッチを少なくして、すっきりと仕上げているので、カジュアルになりすぎないのもポイント。

タートルネックが苦手な方や、年齢を重ねるごとに丸みを帯びる首の後ろを隠したいという方の悩みを解決してくれるのが、立ち上がった襟。首の後ろをすっぽりと覆ってくれます。

もう一つ、特徴的なのが裾周り。リブではなくギャザーになっていて、着るとバルーンのような丸いシルエットに。それに加え、前から後ろに向けて緩やかに長くなる後ろ下がりのデザインなので、腰回りからおしりのシルエットを拾わず、足をほっそりと見せてくれますよ。

ただ、ギャザーを入れて丸いシルエットにするのは、あくまでも後ろ部分のみ。前部分はすっきりとさせているので、だらしなく見えないのもいいなと思います。

カラーは全5色。
昨年から継続して販売されるのが、大人っぽい杢ベージュ、お馴染みの杢グレー、そして爽やかなエクリューベージュの3色。


今年は、そこに定番色のブラックとカジュアルなカーキベージュの2色が加わりました。

個人的なお話ですが、今年はお部屋で過ごす時間が多いので、リラックスできる裏毛服が重宝しています。ただ、どうしても生活感が強く出てしまうので、近所へのお出かけの際も、着替えないといけない気がしてしまうんです。その点、このジップアップは、裏毛服が本来持つ着心地の良さはそのままに、出来る限りきれいめに、すっきりとさせた襟もとと、お悩みを解消するシルエットで、大人女性のワンマイルウエアとしても着られるのがいいところだなと思います。

お部屋時間とお出かけ時の両方をまかなう、一石二鳥の裏毛ジップアップ。ちょっとお得な気がしませんか?

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン