テーマ別おすすめアイテム

毎日おうちに植物を飾りたくなる、空間を豊かに彩る花器5選

2021年02月03日更新

季節感ある色とりどりな植物たちは、目に入るだけで頬がゆるみます。植物をいきいきと見せるのに花器の存在は欠かせません。当店では、これから花のある生活を始めたいと思っている方から、お花を飾り慣れている方まで満足いただける花器を取り揃えています。おうち時間が増えた今、お気に入りの花器を手に入れてくつろぎの空間づくりをしてみませんか?

毎日おうちに植物を飾りたくなる花器5選

みずのうつわ O Sサイズ

植物だけでなく、水の表情も一緒に楽しめる

ぽってりとした形がかわいらしい花器は、水をなみなみと注ぐと水の表情も楽しめます。水の塊が座っているような姿が、何ともユニーク。光や風に触れるとフッと表情を変え、水って美しいんだなと教えてくれます。時を忘れて見入ってしまいそう。自然に触れる時間が減っている今、自宅で小さな自然を体感できる器です。

見た目の美しさもさることながら、使い勝手も抜群です。小ぶりなサイズで置く場所を選ばず、まるで空気のようにすっと馴染みます。清楚な一輪の花も、何気ない葉もの植物も、そっと入れるだけで絵になる風景に。失敗しらずの花器なので、花を買う習慣がない方の最初の一つにおすすめです。

Doily ベース M

どこか懐かしい、ぬくもりを感じる花器

一つずつ丁寧に作られた波佐見焼の花器は、ビンテージな雰囲気をまとっています。ぬくもりある手触りは手作りならではの楽しい風合い。見ていてやさしい気持ちになれるのは、ケーキに敷かれるレースペーパーがモチーフだからでしょうか。花のある生活を継続させるコツは、所有する喜びがある花器の存在かもしれませんね。

Mサイズは活ける植物を選ばず日常使いがしやすいサイズです。小ぶりな草花でも華やかに仕上がるので、花のある生活を始めたい方も気負わず使えるはず。もちろん、主役級の花も華麗さを損なわず美しくまとまります。活ける植物によって違う顔を見せるので、飾り慣れている方はアレンジの楽しさを味わっていただきたいです。

3RD CERAMICS/手引き フラワーベース 小

優美さとあたたかみを兼ね備えた美人な花器

優美な形で色合いもやわらかな花器は、目が合った瞬間に一目惚れしそうです。あたたかみのある佇まいで、部屋のインテリアとしても存在感を発揮。一本で置いて孤高の美しさを楽しんでもよし、他の花器と並べてコーディネートを楽しんでもよし。何も飾らなくても空間に柔らかさを与え、名脇役のような安心感があります。

玄人向けな雰囲気を出していますが、初心者でも使いやすいデザインです。切り花や葉ものなど種類を問わずしっくり馴染みますよ。小サイズは高さ約18-20cmで、玄関や出窓、テレビボードやデスク周辺にスッと馴染む大きさ。「ここに緑があれば」と感じるスペースに置きやすく、ホッと一息つける空間に変えてくれます。

BohemiaCristal フラワーベース しずく大

大ぶりな枝ものも伸びやかに活けられる大物花器

空間の主役になる大ぶりな切り花や枝ものが好みな方は、存在感ある花器がおすすめです。透明度が高いクリスタルガラス製で、シンプルながら洗練された雰囲気。しずく型のなめらかな曲線や、表面のうっすらと波打つデザインも、流麗さを高めます。薄くて軽い作りなので、大ぶりなのに圧迫感なく飾れるところも魅力の一つ。

活けにくい大ぶりな植物も、口径が狭い花器を使えば花材が動きにくく、不器用さんでもビシッと決まります。ボリュームのある花束や長さのある枝ものも、テクニックいらずで自然なまとまりに。春は桜、夏はドウダンツツジ、秋はキイチゴ、冬はナンテン……。枝ものを味方につければ、手軽に季節の緑が楽しめますよ。

oodesign/Floating Vase RIPPLE 2個セット

草花の新たな魅力が発見できる一輪挿し

「もっと自由に花を楽しんで」そんな声が聞こえてきそうな一輪挿しです。手持ちの器に水を入れて浮かべるとゆらゆら揺れ動き、水辺にいるような不思議な光景に。大きなボウルに複数浮かべてにぎやかにしたり、小さなカップに一輪浮かべてさりげなさを愛でたり。草花の新たな魅力が発見できる一輪挿しです。

道端に生えている名前も知らないような雑草でも、こちらを使えば立派なインテリアに変身です。寿命が近づいた切り花をカットして、もう一度楽しむなんて方法も。お花屋さんを訪れなくてもこんな楽しみ方ができるなんて、目から鱗の新発見。草木を活けるというより、草花遊びをしているみたいですね。

植物を引き立てる花器で、彩りのある生活を

生命力のあるお花がある空間は、安らぎと力強さにあふれています。花器は植物の魅力を高める相棒のようなもの。それと同時に、空間を演出するディスプレイの役割も果たします。使いやすさと見た目の両面で気に入った一本を選びたいですね。お気に入りの花器を手に入れ、色彩豊かな生活を楽しみましょう。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン