テーマ別おすすめアイテム

おしゃれのアクセントに「柄の小物」を添える

2021年02月12日更新

寒い日が続いていますが、冬のおしゃれにマンネリを感じている方はいませんか。そろそろ春っぽいおしゃれが気になる時期。でも、春物を着るには少し早いので、まずは小物で気分を変えてみましょう。

洋服で取り入れるとなると難易度が高いのですが、小物なら気軽に柄物が楽しめます。今回は、当店で人気の柄小物をご紹介します。

絵画のような花柄をまとう「sasakihitomi(ササキヒトミ)/コットンシルクストール ひなたの庭」

「sasakihitomi(ササキヒトミ)」は、植物や動物など、自然をモチーフとした柄のスカーフやアクセサリーで多くのファンを抱えるブランドです。こちらのストールは、当店の15周年記念に柄を描き下ろしていただいたもの。

オレンジと紫をアクセントに、大小さまざまな草花が描かれた水彩画を忠実にプリントしているので、佐々木さんならではの優しい色の濃淡や筆の動きが感じられるのがポイントです。

羽織っても、巻いても、適度なボリューム感で顔まわりを華やかに見せてくれますよ。

「sasakihitomi/コットンシルクストール ひなたの庭」つかい手の声

■sasakiさんの大ファン。スカーフはお店で買ったことがあるのですが、ストールが欲しいと思ってたので、こちらに出会えて良かったです。sasakiさんの色彩や柄は、写真で伝えるのが難しそうですが、複数の写真を拝見できたのが良かったです。私はスカーフを使っているので、わかりやすかったのかもしれませんが。(Tomoka さん 愛知県 50代女性)

■母へのプレゼントで購入しました。花が大好きな母なので、とても気に入ってもらえました。(ミィ さん 東京都 50代女性)

幅広いアレンジを楽しめる「La(ラ)/シルクスカーフ」

皆さんは、スカーフを使ったおしゃれを楽しんだことはありますか? いつもの服にスカーフを足すだけで、グッと華やかに変わるんです。シンプルなコーディネートを好む人ほど、柄物スカーフを一枚押さえておくと重宝しますよ。

今回ご紹介するのは、La(ラ)という「トレンドに左右されないもの=消費されないもの」を作りたいという思いから立ち上げられたブランドのシルクスカーフです。アートディレクターとして活躍している多田明日香さんにより生み出された柄は、ネオンや氷、目に見えない音がモチーフになっていて、変わることのない色鮮やかな唯一無二のものばかり。長く愛用できるスカーフをお探しの方におすすめしたいです。

商品ページのコラムではスカーフの巻き方のアレンジを6通り紹介しているので、ぜひ目をとおしてみてくださいね。思わずスカーフがほしくなるはず!

「La/シルクスカーフ」つかい手の声

■夜景のようにも見える一つ一つ色合いが異なる水玉(ネオン)模様によって、どんな色にも合わせやすいスカーフです。ありそうでなかなかないデザイン、他の色も購入を検討しています。ハリ感のある生地で、紹介文のアレンジ3で使用していると、スカーフのサイズが小さめなこともあり、直ぐにほどけて心もとない気がしました。個人的にはもう少し大きなサイズの方が好みですが、その分手に取りやすいお値段なのは嬉しいです。紹介文で結び方が図解入りで示されていたのが有難かったです。特に、アレンジ4は不器用な私でも簡単にできるのに、華やかに見えるのが素晴らしい! (わたりがらす さん 東京都 40代女性)

流行に左右されずに使える「MACOOL/巾着バッグ」

「スカーフといえばこの柄! 」と言われて連想するのは意外と派手な柄ではないでしょうか。スカーフ柄は、シンプルな服装のときに小物で取り入れると良いアクセントになります。そのままスカーフとして巻く楽しみもありますが、その派手さゆえに躊躇こともあると思います。そこで、ラフに持てる巾着バッグがおすすめです。

ご紹介するのはスカーフブランド、MACOOL(マクール)発信の巾着バッグ。最高品質を示す6Aランクのシルクを使い、和洋折衷の柄スカーフと同じ柄で作られています。

最近は思うように外出できず、ラフに持てるバッグが活躍するようになりました。シンプルな服に映える巾着バッグで、ちょっと近所のスーパーへ行くときももおしゃれに出かけられます。

ちなみに、この巾着バッグはリバーシブルなんです。表、裏、どちらも楽しめるのはなんだか得した気分になれます。

「MACOOL/巾着バッグ」つかい手の声

■とても使い勝手がよいです、長財布、スマホ、小さなポーチが楽に入り、口を絞らなければ薄めのA4雑誌が入ります。色目がとてもきれいで、イメージ通りでした。生地がしっかりしていて素敵です。畳んだ時に皺もつかず、重宝しています。大満足です。(ginger さん 東京都 30代女性)

■母にプレゼントしました。柄も発色も美しく軽く、どこにも持って行きやすいと喜んでくれました^^(睡 さん 神奈川県 50代女性)

シンプルな服ばかりに偏ってしまうときも、ひとつ柄物小物があると便利です。いつもの服に、お気に入りの柄小物で遊び心を楽しんでみてください。

 

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン