全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

仕事の日も浮かない、PCが入る大人の装いのためのリュック

2021年03月17日更新

こんにちは、アシスタントバイヤーの加藤です。

新型コロナウィルスの感染拡大が問題になり始めたのがちょうど昨年の今頃でした。この1年間でこれまで予想もしなかったような暮らしの変化がたくさんありましたが、ワークスタイルもそのひとつ。私の場合、毎日通勤し職場のデスクで仕事をしていたのが、昨春の通勤自粛・フルリモート勤務を経て、今は出社とリモートワークの組み合わせ、という形に落ち着きつつあります。

最近悩んでいるのが、ノートPCの持ち運び。職場に常勤していた頃や、自宅でのフルリモート勤務の際はノートPCは基本的に持ち運ぶ必要がなかったのですが、通勤と在宅が組み合わさるとノートPCを持って通勤しなくてはなりません。職場でビデオ会議が入ると電池の持ちも心配なため、バッテリー等の周辺機器も持ち運ぶと、けっこうな重さになってしまいます。

手持ちの通勤バッグはサイズが合わなかったり、革製のバッグはPCが入っても重くて持ち手が腕にくいこんでしまったり。体に負担をかけないよう、通勤用にリュックを探し始めたのですが、ビジネス用のリュックは女性向けの色や素材が少なく、レザーのリュックはおしゃれですが雨が心配……。軽くてお天気を気にせず使え、仕事着になじむリュックを探してたどり着いたのが、Neutral Gray(ニュートラルグレイ)のジェーンスクエアリュックでした。

PCが入って見た目すっきり、装いの邪魔をしない

こちらは13インチのノートPC

こちらのリュック、小ぶりに見えるのでノートPCが入るのか心配でしたが、ノートPC、A4サイズのファイルがぴったり収まります(私は13インチのノートPCを使っています)。そのほか充電ケーブル、ポーチ、筆記用具、ペットボトル等々日々の通勤に必要なものはしっかり入ります。大きなリュックは通勤服には合わないので、この絶妙なサイズ感はとても嬉しいポイントです。小柄な女性が背負ってもリュックだけ浮くということはありません。

重さは約380gとレザーに比べて軽く、ノートPCを入れて背負っても両肩に重さが分散されるので、片方の肩にバッグをかけている時と比べると体がとても楽です。

また、縫い目が極力表に出ない仕様で、前面にはポケットが一切ないとてもシンプルなデザインのため、装いの邪魔をしません。こちらのリュックに使用されているのは、コットンキャンバスにPVC加工を施した素材。キャンバス地の生地目が浮き出た優しい雰囲気で、アウトドア系のリュックやビジネス向けのリュックに多いナイロンツイル素材とは一線を画しています。

革に近い感覚で通勤服にコーディネートでき、スカートにも合わせやすいです。毎日の通勤はもちろん、お取引先にお邪魔する時など改まった外勤の際に持っていても浮きません。

色違いのチャイ

ベーシックな色から明るい色まで豊富なカラーバリエーションが揃っているのも他のリュックにはない点です。柔らかい色の服をよく着る方は、明るい色を選ぶのもいいですね。

つかい手のことを考えた気の利いたデザイン

こちらのリュックに限らずNeutral Gray(ニュートラルグレイ)の製品全般に言えることですが、すっきりとしたデザインと、使いやすさを追求しているところが私はとても好きです。

たとえば、上部の持ち手部分。一般的なリュックの持ち手よりも長めで手持ちがしやすくなっています。電車の中や外勤先など、背負いっぱなしでいるのがはばかられる場面は結構あるものですが、こちらは手持ちしていても自然なデザインです。

色違いのネイビー

PCや日常の持ち物を入れてもまだゆとりのある収納力を持っていますが、見た目がとてもすっきりしているのにも、デザインのこだわりがあります。マチ幅は約15cmありますが、リュックの上部にかけてだんだん薄くなっているデザインのため、背負った姿がすっきり見えるのです。

色違いのテラコッタ

また、前面にはまったくポケットがありませんが、背面と内部には大きめのポケットがあります。背中のポケットはお財布などの貴重品を入れたり、マスクの予備などを入れておくのも良いと思います。私は一度、アウトドア系のリュックを使っていた際にポケットから財布をすられそうになったことがあるのですが、このポケットは安心して使うことができます。内部のオープンポケットは、A4サイズの幅のものが入るのでここにPCを収めることもできます。私はPCの充電ケーブルや携帯のバッテリーなどこまごましたガジェットをまとめて入れています。

水と汚れに強いから、シチュエーションを気にせず持てる

先ほどお伝えした通り、こちらのリュックはコットンキャンバスにPVC加工を施してあります。上品に見える質感もさることながら、水と汚れに強いのもこの素材の特徴。

雨の日リュックを背負って傘をさすと、リュックの背の部分が傘からはみ出てしまいがちですが、こちらは多少の水ははじいてくれます。汚れに強いので、仕事だけではなく公園やスポーツ観戦などのお出かけにも抵抗なく持って行くことができます。土がついたり、飲み物をこぼしたりしてもさっと拭けば大丈夫です。

リュックで通勤すると両手が空くことの快適さ、歩きやすさを実感します。子供が保育園に通っていたころ、私は通勤バッグを斜めがけにして自転車に子供を乗せて登園・通勤していたのですが、体のバランスがうまく取れず苦労した思い出があります。あの頃こちらのリュックを知っていればな……としみじみ思います。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでアシスタントバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン