バイヤーからのお便り

蒸れない・撥水・洗える!くつろぐためのクッション

2021年03月06日更新

グレーベージュ

家でくつろぐとき、足を投げ出せるのでソファ以上にリラックスできるのが床置きのビーズクッション。ただ、カバーが化学繊維でもちもちとした肌触りのものが多く、蒸れてしまうこともあります。

当店で長くご好評いただいている「tetra」は、綿100%の8号帆布を使用し、サラっとした肌触り。そして、天然素材のため蒸れにくいです。また、撥水加工がされていて、手入れが楽なところも嬉しいポイントです。

長時間座っても蒸れずに快適

グレーベージュ

tetraのカバーに使われている8号帆布は、バッグや靴などにも使用される丈夫な厚手の生地です。床や衣類と擦れてもそう簡単には破れることはないので、長くお使いいただけます。

使い始めは糊付けされているため硬く感じますが、使ううちに柔らかく馴染んできます。綿100%の帆布は高密度でありながら、糸の間に空気を通す隙間があるため、通気性・吸湿性に優れていて、長時間座っていても蒸れにくいです。

カーキ

また、tetraは座った際に沈み込まないので、肌に接する面積が少ないのも快適に座り続けられる理由の一つ。一般的なビーズクッションだと座った際に沈み込んでしまうため肌に接する面積が大きく、また伸び縮みする化学繊維のカバーは、通気性・吸湿性に乏しいことが多く蒸れやすいです。

耐久性に優れている蒸れにくい8号帆布ですが、ビーズクッションで使用しているのはこのtetraだけです。なぜならtetraは体が沈んで起き上がれないような一般的なビーズクッションと異なり、しっかりと体を支えるビーズを使用しているため、カバーに伸縮性が不要だからです。

撥水するから汚れが染み込みにくい

撥水加工をしているので、万が一お茶やジュースをこぼしてしまっても玉のようにはじくので、サッと拭きとるだけで大丈夫。染み込みにくいから、いちいち洗濯する必要がないもの良いところです。ただ、撥水力は洗濯を繰り返すと落ちていきますので、その際はソファ用の撥水スプレーなどをしていただくといいと思います。

洗濯後に水を垂らしてもしっかりと撥水

どの程度撥水力が持つのか?中性洗剤で手洗いしたあとに試してみましたが、洗濯前と比べ撥水力は落ちていませんでした!洗濯方法にもよると思いますが、すぐに撥水力が落ちることはなさそうです(洗濯の際はつくり手推奨の手洗いを行ってください)。

表にステッチがないから壊れにくい

ブルーグレー

tetraにはカバーの表全体にステッチが見えない「くけ縫い」と言われる技術が用いられています。つくり手の大東寝具工業は長年、寝具や座布団などの製造を行っているので、その縫製技術を活かしているのです。表に糸が出ていないため、糸が擦れて切れてしまい、そこからほつれてしまう、といった心配は不要です。丈夫な8号帆布と併せて壊れにくい工夫がされています。

関連コラムもご覧ください

今回は主にカバーについてのご紹介をしましたが、tetraは座り心地もポイント。ビーズが体に寄り添うようにフィットする、腰に優しい座り心地の秘密は、ぜひコラムをご覧ください。

「ソファよりくつろげる、腰に優しいクッション」

暖かくなり床でくつろぐことも増えてくると思います。そんな時はこのtetraが活躍しますので、是非お試しください。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン