全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

ものが多くても大丈夫!「見せる収納」で暮らしやすい住まいに

2021年04月14日更新

「収納」と言うと、見えない場所に“隠す”印象がありますよね。でも、ものが多い家庭で「隠す収納」を徹底すると、スペースが足りない、どこに収めたかわからなくなる、など不便さを感じることも……。ものが多くて片付かない方におすすめなのが、「見せる収納」です。すっきり収められて、ものの出し入れも楽ちん。今回は「見せる収納」に活躍するアイテムをご紹介します。

ものが多い家庭で実践したい「見せる収納」

大木製作所/ステンレスストッカー

出し入れがしやすい、大容量のストッカー

キッチンやランドリーで活躍するのが、収納力が高いステンレスストッカーです。扉のないストッカーは奥に置いたものも取り出しやすく、通気性にも優れているのが特長。使い勝手がよいので、普段よく使うものをまとめて入れておくのに向いているアイテムです。

底には白色のキャスターがついています。部屋の隅に置いたり、手元に連れてきたり、利用シーンに応じて自由に移動させてください。どんな空間とも相性のよいシンプルなデザインですが、無機質な印象がしないのは白色のキャスターのおかげかも。清潔感がありながら、どこかかわいらしい見た目です。

プラスラック レギュラー ナチュラル

機能性も見た目も兼ね備えたコの字ラック

ちょっとした隙間でも収納スペースに変えてくれるコの字ラックは、ものがあふれている方におすすめなアイテムです。置くだけで収納力が倍増し、省スペースですっきりと片付けられます。仕切りにもなるので、出し入れがラクになるのもおすすめポイント。食器棚やシンク下、デスクなど、さまざまな場所で活躍します。

コの字ラックは実用性重視の商品が多く、スチール製やアクリル製の簡素なデザインのものばかり。一方、プラスラックは木目調の樹脂シートにより、機能性と見栄えのよさを兼ね備えています。リアルな見た目は本物の木と見間違えてしまうほど。棚や机に馴染みやすく、人目に触れる場所でも使いたくなる収納アイテムです。

MOHEIM/WIRE BASKET ゴールド M

繊細なデザインのワイヤーバスケット

頑丈でたっぷり収納できるワイヤーバスケットは、洗濯かごだけでなく、リビングやキッチンの収納にも重宝します。無造作に入れるだけでサマになるので、片付けが苦手な方でも背伸びせずに使いこなせるはず。床や机に置いていたものをワイヤーバスケットにまとめるだけで、雑然とした印象を打ち消すことができます。

ワイヤーバスケットは中身が分かりやすいのが長所ですが、そのせいで生活感が出るのが気になるところ。繊細なデザインを選んで落ち着いた空間を演出しましょう。デザインのポイントは、丸みを帯びた角、凹凸のないワイヤー、小さなレザータグ。柔らかさがありつつも洗練された印象で、日用品であることを忘れそうです。

cosine/ドレスラック レギュラー メープル

コンパクトに置ける、木製の上品なラック

普段着やスーツ、上着やバッグなど、出番が多い洋服たちはすぐに手に取れるところに置きたいですよね。スタメンの洋服類の「ちょい置き」におすすめなのが、見せる洋服収納として取り出しも楽なドレスラック。重量も4.3kgと軽いので、必要に応じて玄関にリビングに寝室にと、移動させて使うことも可能です。

木製のドレスラックは、天然のやさしい風合いが魅力です。デザインはシンプルですが、角が丸められているのでどこか親しみやすい雰囲気。確かな存在感はあるものの威圧感はなく、どんなテイストの部屋にもしっくり馴染みます。お気に入りの洋服をディスプレイする感覚で収納できる商品です。

とみおかクリーニング/マグネットフック 5個セット

吊るす収納がすっきりと決まるマグネットフック

調理道具や掃除道具、折り畳み傘など頻繁に使うものに最適なのが「吊るす」収納です。使いたいときにすぐに手に取れ、動きがスムーズ。家事や外出準備に手間取りません。吊るす収納にはS字フックもありますが、触れると動いたり落下するのが短所。マグネットでピタッと固定できるフックなら、イライラなしで使えます。

吊るす収納をスタイリッシュに実現するには、目立たせないのがコツです。強力なネオジム磁石を使ったマグネットフックは、耐荷重が高いのにサイズはコンパクト。フックの存在感が薄く、目立たずすっきりと収納できます。ちょっとしたスペースでも設置できるので、目につきにくい場所でさりげなく使うことも可能です。

「見せる収納」を成功させる、絵になる収納アイテム

「見せる収納」は収納のセンスが求められる印象がありますが、実のところ重要なのは“収納アイテム選び”です。使用するアイテムによって雰囲気が変わるため、絵になる商品を選べばその魅力で見栄えよく決まりますよ。「見せる収納は敷居が高くて……」と躊躇していた方は、これを機に挑戦してみませんか?

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン