テーマ別おすすめアイテム

長く愛用したい!デザイン性・機能性に優れたお弁当箱まとめ

2021年05月07日更新

家族のためにお弁当を作ったり、節約のために自分のお弁当を用意している人も多いのではないでしょうか?しかし、汁漏れや色移りが気になったり、夏場の取り扱いが難しかったりとお弁当にまつわる悩みは意外と多いもの。そこで今回は機能性と見た目を兼ね備えたイチオシのお弁当箱を紹介させていただきます。入学や転職などこれから新生活を始める人へのギフトにもおすすめです。

愛用したい!こだわりのお弁当箱4選

工房アイザワ/角型ランチボックス 小2段

汁漏れしにくいステンレス製ランチボックス

毎日使うカバンに入れて持ち運ぶお弁当は、汁漏れが心配になりますよね。そんな方には、工房アイザワの角型ランチボックスが最適です。内蓋に付いているパッキンと両サイドの金具でしっかり密閉できるので、汁漏れしにくい構造になっています。パッキンは取り外して洗うことができるので清潔に使い続けられます。

サイズ展開は小(1段・2段)・中・大・スリムの4種類。女性に人気のサイズは小2段です。食べる量や普段お使いのカバンの大きさなどに合わせて選んでみてください。本体はステンレス製で食材のニオイや色移りの心配がなく、丈夫なので長く使っていただけます。

秋田杉の小判弁当 小(塗装あり)

お手入れ簡単!見た目もきれいな木製曲げわっぱ

見た目が素敵で、ご飯のおいしさを引き立ててくれる「曲げわっぱ」のお弁当箱。憧れはあるものの、お手入れが面倒でなかなか手が出せない…。そんな方にチェックしてほしいのが、りょうび庵のお弁当箱です。ウレタン塗装が施されており、色移りやカビの心配なくお手入れが簡単。高さがあるのでおかずが詰めやすく、仕上がりの美しさも魅力です。見た目のきれいさはお弁当を作り続けるモチベーションにもなってくれますよ。面倒なお手入れなしに曲げわっぱを楽しむことができる一品です。

サイズは、小(容量約480ml)・中(容量約560ml)の2種類。食べる量が少なめな方は、小がちょうどいいサイズです。使用後は中性洗剤で洗ったあとカラ拭きしてよく乾燥させてください。良質な秋田杉が使われた、職人の技が光る高品質な曲げわっぱです。

薗部産業/桜のお弁当箱 大小 入れ子二段セット

使うほど丈夫に育つ、サクラのお弁当箱

詰めていくだけで食材がおいしそうに映える木のお弁当箱。でも、天然素材だからこそ劣化も心配ですよね。薗部産業の「桜のお弁当箱」は、使うほどに強度が増す、育てるお弁当箱。四隅が枡(ます)のようにジグザクに組まれており、洗って乾かしてを繰り返すうちに、かみ合いが強くなり丈夫に育ちます。ウレタン塗装がされているので全体の耐久性にも優れ、うっかり翌日に洗い物を持ち越してしまっても大丈夫。お手入れのハードルも高くないのが嬉しいですよね。

ラインナップは、小・大・小大セットの3つ。小大セットは、スタッキングできるのでコンパクトに収納できて便利ですよ。天然のサクラを使用しているため、木目に個性があるのも楽しみ方のひとつ。ぜひ世界でひとつだけのお弁当箱を育ててみてください。

GEL-COOL/ランチボックス square ライトグレー SG

夏場に使いたい!保冷剤付きのランチボックス

年々厳しくなる夏の暑さで、お弁当が傷んでしまわないか不安…。そんな夏場の持ち運びには、GEL-COOLのランチボックスを使ってみてください。蓋の内側に特殊技術で作られた保冷剤が付いており、前日の夜から蓋ごと凍らせておくだけで、食中毒のリスクを減らすことができますよ。蓋以外は電子レンジや食洗機に対応しているのも利点です。

サイズは小さい順からS・L・SG・MEN’S(SGサイズ2段)の4種類。今使っているお弁当箱にプラスして、冷たいまま食べたいサラダやフルーツ用にSサイズを1つ取り入れてみるのもおすすめです。たくさん食べる方はMEN’Sサイズ、温かいものと冷たいものを分けたい方は、LとSを組み合わせて使ってみてもよいでしょう。

こだわりのお弁当箱で楽しいランチタイムを

今回は、おすすめのお弁当箱を4つピックアップさせていただきました。一口にお弁当箱といっても、当店で取り扱う商品は様々なコンセプトを持ち、個性豊かなアイテムばかりです。愛着を持って長く使えるお弁当箱で、ぜひランチタイムを楽しんでくださいね。

文・構成/高野宮のら

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン