全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

日差しの強い夏のお出かけを快適にする、おすすめの帽子5選

2021年06月21日更新

日差しの強い季節の訪れに備えて、今から用意しておきたい帽子。とはいえ自分に合わないものを選んでしまうと、せっかく購入してもあまり使わないまま…ということになりかねません。そこで今回は、夏におすすめの帽子を5点ピックアップしました。ブランドの得意なところを生かした使いやすい帽子を揃えましたので、ぜひ外出のお供にどうぞ。

夏の外出におすすめの、使いやすく美しい帽子5選

NAMIKI/リボンブルトンハット

コーディネートに合わせやすい、きれいめデザインのリネン帽子

まずご紹介するのは、きれいめなデザインのリネンの帽子です。「どんな方でも似合うように」という考えのもと作られており、女性らしい丸みのあるフォルムと飾りリボンが特徴。前から後ろにかけて緩やかにカーブするシルエットが美しく、前部分のつばを少し持ち上げるだけで、形が決まります。きちんと感があり、どんなコーディネートにも馴染むので、大人の女性が上品な装いに合わせる帽子としておすすめです。

夏の帽子というと、どうしても汗汚れやニオイが気になってしまうもの。こちらの帽子は内側にポリエステル製の生地を使用しており、吸水性が高く乾きも早いので、汗をかく時期でも使いやすい仕様です。また表のベースもリボンもすべてリネン100%の生地なので、ご家庭で丸洗い可能。汚れが気になったらすぐに洗って乾かして…と簡単にお手入れできるので、いつでも清潔にお使いいただけます。

TERAIcraftment/コットンリネンのリバーシブルハット

さっと被るだけでサマになり、お手入れも楽ちん

次にご紹介するのは、コットンリネンのリバーシブルハット。全4色で、気分やコーディネートに合わせて裏と表を入れ替え、好きな色で被ることができます。また頭を入れるクラウンの高さが一定ではなく後ろ下がりで、つばもあえて左右非対称に作られており、アレンジをしなくても、さっと被るだけでサマになるデザイン。「かぶり方に自信がなくて帽子は苦手」「服に合った色を選べない」など、帽子に苦手意識がある方にこそおすすめしたいアイテムです。

生地は綿50%、リネン50%。さらっとした質感で、丸洗いが可能です。帽子は汗や皮脂だけでなく、額のファンデーションなどがつくことも多いので、気軽に洗って清潔を保てるのは嬉しいところ。ニオイや雑菌が気になるから、夏は帽子を被りたくない…と敬遠していた方にも、快適に使っていただけます。

SASAWASHI/手編み帽子

涼しくて蒸れない、とにかく快適な被り心地

こちらの手編み帽子は、くまざさを漉き込んだ和紙による特殊素材「ささ和紙」で作られています。ささ和紙には紫外線をカットする効果と断熱性があり、さらに素材自体に機能が備わっているため加工されておらず、通気性も良好。熱を遮り、なおかつ蒸れることもありません。涼しさや日よけ効果を重視したい方にぴったりです。

手編みで風の通りがよく、しっかりとした被り心地なので、自転車に乗るときや犬の散歩に行くときなど、帽子が飛ばされがちなシーンでもノンストレス。また中性洗剤で押し洗い、平干しをすることで、ご家庭でもお手入れ可能です。夏の帽子はホームケアができるかどうかで使い勝手がまったく変わってきますが、その点もばっちり押さえられています。

田中帽子店/国産の麦わら帽子

職人技で仕上げられた、美しく被り心地のいい麦わら帽子

埼玉県春日部で明治13年から麦わら帽子づくりを行う「田中帽子店」のアイテムは、職人の方が麦わらを工業用ミシンで縫って仕立てており、とにかく美しい仕上がりです。中でもこちらの帽子は「アンヌ」「カサブランカ」という2種類の形があり、どちらも麦わらの特徴である通気性のよさ、紫外線への強さを備えつつ、デザインの美しさにも妥協がありません。

「アンヌ」はカジュアル、きれいめ両方のテイストにマッチし、万能選手とも言える使いやすさです。一方の「カサブランカ」はアンヌよりつばが広く、日よけ重視の方向け。自然に被ると口元まで、深めに被ると顎までカバーします。どちらも黒いリボンがあしらわれており、麦わらのナチュラルな雰囲気をぐっと引き締めるアクセントに。丁寧に作られた、美しい麦わら帽子を求める方に、ぜひ一度お試しいただきたいアイテムです。

Lino e Lina/マノン ハット

カラーバリエーション豊富な、リネン生地のカジュアルな帽子

最後にご紹介するのは「リネン使いのプロ」が手掛ける、きれい色の帽子。発色の良さ、シャリ感というリネンの特徴が、そのままこの帽子の魅力に繋がっています。とくに注目したいのが、カラーバリエーションの豊富さ。ベーシックな色から華やかな色まで、全12色が用意されています。一見コーディネートが難しそうな色もありますが、彩度が控えめなので実際に被るとしっくりマッチ。シンプルな装いの差し色としても活躍します。

つばは12.5cmと広めで、首の後ろまで日よけできます。つば広の帽子は被りこなすのが難しいイメージがありますが、リネン生地のカジュアルさのおかげで、帽子を被り慣れていない方でも取り入れやすい仕上がりです。また自宅で丸洗いできるので、常に衛生的。きれい色の帽子をお求めの方や、カジュアルで使いやすい帽子が好みの方におすすめですよ。

まとめ

コーディネートへの合わせやすさ、お手入れの楽さなど、夏の帽子に求めたい要素は人それぞれ。今回ご紹介した帽子は、特徴こそさまざまですが、どれも使いやすく、コーディネートのアクセントとしても映えるものばかりです。日差しの強い春夏シーズンのお出かけに、ぜひご活用ください。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン