テーマ別おすすめアイテム

良い寝巻で良い睡眠を。ぐっすり眠れる「夏パジャマ」

2021年07月09日更新

皆様、夜はどんな服装で眠っていますか?着古したTシャツやジャージ、という方も多いのではないでしょうか。そんな方にこそ強くおすすめしたいのが、体や季節に合ったパジャマを着て眠ること。

特に寝冷えや暑さで快眠が難しいこの季節、肌触り良く汗をしっかり吸うパジャマに変えるだけで、睡眠の質がグッと良くなります。今回は寝苦しい夜を快適な時間に変えてくれる、当店自慢の夏パジャマのご紹介です。

ぐっすり眠れる、夏用パジャマ4選

LINEN&BASIC/リネンのパジャマ兼ルームウェア

高品質リネンのキレイめルームウエア

汗を素早く吸収し、熱や湿気をこもらせずサラっとした肌ざわりが続くリネン素材は、夏パジャマに最適。しかし繊維にするのに手間がかかる麻製品は、他の素材と比べて少々お値段が高いのがネックです。

リネン専門ブランドLINEN&BASICでは、そんなリネンのパジャマを高品質且つ、なるべく手の届きやすい価格で用意しました。

形は全体的にゆったりめで、寝がえりをうってもつっぱりません。

パンツも同じくゆったり仕様。裾に向かって細くなっているため、寝ている間に裾が上がって気持ち悪い、なんてこともなくなります。

何よりそのままオンラインミーティングにだって参加できるキレイめデザインは、お家時間が長い今、とっても嬉しいポイントです。

kinel/涼しくて動きやすい高島ちぢみパジャマ

さらっと涼しい、伝統素材の動きやすいパジャマ

江戸時代から作られている伝統織物の高島ちぢみ。吸水性が高く速乾力がある涼しい肌ざわりの綿素材には、高温多湿の夏の夜を乗り越えるための先人の知恵が詰まっています。

高島ちぢみの特徴は、シボと呼ばれる生地表面の凹凸。この凹凸が肌と生地の間に隙間を作り、高島ちぢみの肌離れの良さや抜群の通気性を叶えています。

涼しさだけでなく、その伸縮性も高島ちぢみの魅力。このパジャマはそんな生地の特性に加え、脇下に立体裁断を施してAライン形状にしているから、大きく寝返りを打っても寝苦しさを感じません。

長年受け継がれている生地の良さもさることながら、動きやすさにこだわって作られたノンストレスな着心地をお試しください。

京和晒綿紗/2重ガーゼ パジャマ

ふっくら素材がやみつき、理想のガーゼパジャマ

快適な眠りには温度と湿度の調整が大切。こちらのパジャマは、吸水性の高いガーゼを重ねているので汗をかいてもべたつきません。

重ねた生地の間に出来た空気の層は、暖かい空気をためつつ余分な湿気を逃がしてくれます。いつでも理想の温度と湿度の環境を作ってくれる機能性の高さは、夏だけでなく一年通しておすすめです。

このパジャマ最大の魅力は、生地のふっくら感。繊維に負担をかけないように、化学薬品に頼らず長い時間をかけて不純物を取り除いた上質なガーゼ素材は、柔軟剤を使わなくても洗う度ふんわり立体的に育ちます。

糊付けも天然成分を使って最低限に抑えているから、敏感肌の方や赤ちゃんの添い寝での使用も安心です。

京和晒綿紗/ガーゼラウンドネックワンピース 2重ガーゼ

一日中着ていたい、パジャマっぽくないワンピース

リラックス出来て、寝心地が良くて、着ているだけで嬉しくなるデザイン。そんな嬉しい要素満載のパジャマ兼ルームウエアが、こちらのガーゼラウンドネックワンピースです。

やわらかな上質ガーゼを重ねた生地に袖を通せば、まるで空気をまとっているような着心地の良さを感じられます。

吸水性の高い素材で、寝汗対策もばっちり。更に生地を重ねることで生まれる空気の層が、睡眠に適した温度と湿度の環境を保って快眠をもたらします。

パジャマっぽくないデザインのワンピース型も魅力のひとつ。ゆったりとした作りで体の動きを制限しないから、お昼のくつろぎ時間から朝目覚めるまでずっと快適に過ごせます。

エアコンよりも、まずパジャマ

パジャマ選びにおいて、汗を吸ってくれる、湿気を逃がしてくれるといった全ての方に共通する「良いパジャマ」の条件に加えて、自分が気持ち良いと感じる肌ざわりも大切なポイント。

これぞ!というマイパジャマに出会えたら、エアコンの温度を1度下げるよりも、ずっと心地の良い夏の夜を過ごすことが出来ますよ。

文・構成/神谷かおり

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン