テーマ別おすすめアイテム

夏のお出かけに持っていきたい、おすすめの上質な日傘3選

2021年06月28日更新

日差しが強く、日焼けや暑さが気になる季節、外出のお供に持っていきたいのが日傘です。年々暑くなる日本の夏には必需品とも言えるアイテムですが、サイズや素材、デザインなどその特徴はさまざま。自分にしっくり来る1本を、と思うと、意外と見つけるのが難しいものでもあります。今回は当店おすすめの日傘を3点ご用意しました。真夏に備えて、ぜひ今からチェックしてみてください。

日差しを遮り、夏の外出を快適にする日傘3選

pentagon HEAT BLOCK

UVカット率99.9%の性能と、携帯しやすい軽さを両立

こちらは「携帯しやすく、日差しをしっかり遮る」という、日傘に求められる機能を高いレベルで備えたアイテムです。表には撥水生地を、裏には遮光フィルムを貼り合わせており、そのUVカット率はなんと99.9%。また内側が黒色なので、地面から照り返された紫外線が反射することもありません。日焼け対策として日傘を持ちたい人に、きっとご満足いただける性能です。

約108gと軽く、また直径4cm、全長23cmのスリムなサイズなので、いつでも持ち歩けます。旅行中の散策やパーティーシーンなど、小さなバッグを持ちたいときには特におすすめ。なお軽さを追求すると耐久性が落ちることも多いですが、こちらは風速15m/s(風に向かって歩けないほどの風速)にも耐え得る頑丈さです。日常生活の中で体験する気候であれば、問題なく対応できるでしょう。

Sorcie Renom/日傘 コットン無地

美しい佇まいと丁寧な仕上がりが特徴の晴雨兼用傘

次にご紹介するのは、安定感のある8本骨の日傘。先ほどご紹介したアイテムとは違い軽さやコンパクトさはありませんが、佇まいが美しく、持つと丁寧に作り込まれていることがわかります。丸みのある持ち手は楓の木を手彫りしたもの。生地は発色のいいコットンを使用しており、「大人の女性が持つのにふさわしい、美しい日傘をさしたい」という方にうってつけです。

見た目だけでなく、日傘としての機能も優秀。コットン100%の生地にUVカット、防水、撥水という3種類の加工を施しており、UVカット率は90%以上をクリアしています。晴雨兼用として使えるので、雨の多い季節にも対応可能。価格、デザイン、性能とすべて妥協のない仕上がりなので、長く愛用できる日傘をお求めの方に、ぜひ手に取っていただきたいです。

Sorcie Renom/日傘 フラワー刺繍

華やかで繊細な刺繍が美しい、リネン混生地の日傘

最後に取り上げるのは、リネン混の夏らしい生地に刺繍を施した、華やかな印象の日傘です。レースを専門に扱う日本の機械で製造されているため柄が繊細で、近くに寄って見ても安っぽさがありません。毎日の外出のお供にする日傘だからこそ、細部まで美しさにこだわりたい。そんな考えのもと、日傘をお探しの方におすすめです。

8本骨でさしたときに安定感があり、UVカット率は70%以上。日常のお出かけに使う分には十分な性能です。また専用の収納袋が付属しているので、使わないときはバッグに入れて持ち運べます。「いかにも機能重視、というシンプルな見た目の日傘だと、持っていてつまらない」「でもデザイン重視で選ぶと、性能がいまいちなことも…」という悩みを解消してくれる一品です。

まとめ

春夏シーズンになると、日傘を毎日持ち歩くという方も多いもの。デイリー使いするアイテムだからこそ、UVカット率や素材などの機能面はもちろん、デザインや携帯性も気になります。今回ご紹介した日傘は、どれも大人が普段の暮らしの中で使うのにふさわしい、上質なものばかりです。ぜひ毎日のお出かけのお供にご活用ください。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン