全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

着た方が涼しい!体感温度が1度変わるパジャマ

2021年06月16日更新


6月もすでに中旬。だんだんと夏が近づくにつれて、夜も暑いなと感じる日が増えてきました。そんな中、「これを着ると快適に寝れるな」と実感しているパジャマがあります。それが当店オリジナルの「涼しくて動きやすい高島ちぢみのパジャマ」。

リアルに着た方が涼しくて、ベタつかないので体感温度が1度変わります。綿100%でありながら伸縮性があるので、寝返りしたり、睡眠前のストレッチ時もノーストレス。最近つかい手のみなさまからも、「届いてから早速着心地、寝心地を確認しましたがとっても良いです!私の夏の夜のパジャマ探し終了です」という声もいただきましたので、あわせてご紹介します。

高島ちぢみは凹凸があるから、蒸れなくて涼しい


実際に着ていて実感しているのが、気温が高くても涼しく過ごせるところです。その理由は、高島ちぢみ独特の、生地表面の凹凸に理由があります。


一般的に、汗をかいた後にそれが発散されないと、蒸れてベタベタとしてしまったり暑くて寝苦しくなってしまうもの。こちらの場合は綿100%でさらっとしている上に、生地の表面に凹凸がある分、汗をかいてもお肌に張り付きません。

また、平織り生地よりも表面積が多いため、吸水力や放湿力が高く、基本的に常にさらさらのまま過ごせます。


6分丈かつ色が暗めなので、画像で見ると一見風を通さなさそうに見えるかもしれませんが、むしろ袖丈がもっと短いTシャツなどと比べても、薄手で軽くて風通しも抜群。

また、お風呂上りに何も着ていない時よりも、むしろ着た方が水分を吸収し発散してくれるのでさらさら涼しく快適に過ごせるなと実感しています。特に、肌と肌がくっつきがちな脇まわりや膝裏や、座った時に椅子と密着しがちな太もも裏やお尻まわりなどが全然蒸れません。朝起きた時も、もちろんさらさらのままです。

伸縮する生地&デザインの工夫があるから、動きやすい


つかい手の方からは、「ストレッチが効いていて動きやすい」という声もいただいています。

この生地はこんな風にかなり伸縮性があるので、寝ている間にどんなポーズをとってもツッパリ感がありません。また、伸縮性がありつつも、洗濯を繰り返した際にダランとしてしまったり、形崩れが起きてしまったりという心配もなくお使いいただけます。


また、デザインの工夫も動きやすさに繋がっています。例えばトップスの脇部分。


こんな風に脇の下が立体的にデザインされているので余裕があり、腕回りや胴まわりに締め付け感がありません。


前と後ろ2枚の生地をただ縫い合わせるのではなく、人の寝返りを考えたひと工夫によって、生産の手間はかかりつつも、格段に寝心地が良くなっています。

愛用してくださっているつかい手の声をご紹介します


最後に、愛用くださっているつかい手の方からいただいた声をご紹介します。

「長年夏場はガーゼのパジャマを愛用し続けていて夏のパジャマは一生これが良いと思っていたのに、制作部門がなくなってしまったようで廃盤に。これから夏の夜はどうすればいいんだと膝から崩れ落ちそうになるショックを受けながら夏のパジャマ探しをしていました。

ガーゼではなく高島ちぢみもいいなとおもっていたところスタイルストアで販売。値段もOK。夏パジャマは洗濯頻度も高いので複数枚必要ですしどんなに寝心地が良くても我が家には一万以上は厳しいです。程よい値段でありがたいと選んだ理由でもあります(もちろんもう少し安ければなお良い)。

届いてから早速着心地、寝心地を確認しましたがとっても良いです!ノンストレス。ガーゼも良いけど高島ちぢみも良いです。私の夏の夜のパジャマ探し終了です。夫のパジャマ探しがまだ続いているので、男性用も作ってください。」


いただいた声をつくり手さんにも共有したところ、とても喜んでおられました。開発して本当によかったねと話しています。

また、男性用サイズのリクエストもありがとうございます。そうですよね、この着心地の良さはどなたにも体感いただきたいです・・・!(私も夫に着て欲しい)

実は当初メンズもと思っていたのですが、当店の場合は女性のお客様が多いため、まずはレディースから開発したという経緯がありました。今回他のつかい手の方からもリクエストをいただき、みなさまの後押しをいただけたので、張り切って男性サイズも作ろうと思います。現在は染め終わった生地がないので、今年の夏は間に合うかどうかといったところですが、もし間に合わない場合は来年必ず作りますね(でも今年着たいですよね。つくり手さんと話しますね)。

まずはこの着心地を体感いただきたい一着。もうお持ちの方は、洗い替え分もこの機会にどうぞ。また、ネイビーは在庫が少なめなので、気になる方はお早めにご覧くださいね。

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン