全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

くつろぎタイムの質を上げる、こだわりのルームウエア

2021年07月26日更新

お家でゆったり過ごす日は、リラックス感溢れるルームウエアでラクに過ごしたいもの。こだわって選んだとっておきの一枚なら、尚更お家での時間が心地良く感じられますよね。今回はスタイルストアの中でもおすすめの部屋着を、素材感やシルエット等、各ブランドのおすすめポイントに焦点を当ててご紹介します。

こだわりポイントで見るルームウエア4選

BIWACOTTON/半袖BIG‐T

シャリっとした涼感素材の、大きめTシャツ

じっとり暑い季節におすすめしたいのは、ステテコ用の素材を改良を重ねて作られたシャリっと肌離れの良い涼感素材Tシャツ。

そのさらりとした触感は一瞬リネンと勘違いしてしまうほどですが、ビワコットンという名前の通り、コットン100%です。表面にシワ加工が施されているので、生地が肌に貼りつかず汗ばむ日も快適に過ごせます。

吸水性が高く乾きやすいところや、伸縮性の良さもリラックスタイムに選びたくなる要素のひとつ。袖口やバストをワイドに作っているビッグシルエットなので、大きな動作をしても突っ張る感じがありません。

同生地のパンツもあるので、上下セットで着ればよりサラッとした素材感を体感いただけます。

BIWACOTTON/ワイドパンツ

ステテコ生地が爽やかなワイドパンツ

前述の半袖BIG-Tと揃えたいのが、同素材のこちらのワイドパンツ。ステテコ用生地に改良を重ねたコットン100%のパンツは、ソファに座ったり正座をしたりするとお尻や膝裏がじっとり汗ばむ……といったお悩みを解決してくれる、気持ち良いサラサラ感が魅力です。

ウエストはゴムなので、脱ぎ穿きも楽チン。締め付けが無いワイドパンツの形は、素材の特徴に加えて、その通気性の良いデザインでも涼しさを感じていただけます。

伸縮性の高い生地なので、同素材の半袖BIG-Tと合わせれば、ゴロ寝からストレッチまでお家の様々な場面で活躍しそう。「ちょっとそこまで」にも着て行けそうな、洗練されたシルエットも嬉しいですよね。

kinel/涼しくて動きやすい高島ちぢみパジャマ

立体裁断で動きやすい、さっぱり素材のウエア

こちらの商品に使われている「高島ちぢみ」は、江戸時代から作られ続けている伝統織物です。汗をよく吸い速乾性がある、通気性が高い、肌ざわりがサラっとしている。このような特徴が日本の高温多湿の夏と相性が良いため、高島ちぢみは古くから現在に至るまで愛され続けています。

生地表面にある凹凸はシボと呼ばれるものです。凹凸があると、通気性が良くサラッとした肌触りの生地になります。

素材だけでなく、仕立ても注目ポイントです。脇下からAラインに広がった立体裁断のシルエットで体の動きを妨げず、大きな動きもなんのその。

パンツは七分丈程度の長さです。長すぎない分涼しいのはもちろん、膝を曲げた時の引っ掛かりも気になりません。

LINEN&BASIC/リネンのパジャマ兼ルームウェア

高品質リネンを纏う、キレイめルームウエア

夏素材と言うと、真っ先に思い浮かぶのがリネン。しかし部屋着に取り入れたいと思っても、綿と比べて少しお値段が張りますよね。

しかしリネン専門ブランドであるLINEN&BASICがお届けするルームウエアは、高品質且つ手が届きやすい価格設定です。

吸水性、吸湿性、発散性に優れたリネン生地のウエアは、熱や湿気をため込まず、いつまでもサラサラの肌触りを持続します。首周りはやや広めなので苦しさを感じづらく、かといって広すぎないのでインナーが見えにくいのも嬉しいポイントです。

ゆったりと楽チンなシルエットと、ルームウエアにしてはキレイめなデザインも魅力的。特にトップスは、近所のコンビニやスーパーへの外出着としても活躍します。

自分に合ったルームウエアで、お家時間を快適に

この頃は、外出着よりも部屋着でいる時間の方が長いという方も、珍しくはありません。

文・構成/神谷かおり

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン