全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

秋のおうち時間を快適に過ごせる、おすすめのルームウェア3選

2021年09月03日更新

着心地の良さと、リラックス感のあるシルエットが求められるルームウェア。さらに季節によってアイテムを使い分けると、より快適に過ごすことができます。今回は当店で取り扱いのあるルームウェアの中でも、秋におすすめのものをピックアップしました。汗ばむ陽気から朝晩の冷え込みを感じる気候に移り変わるシーズンを、上質なルームウェアで心地よくお過ごしください。

秋シーズンにぴったりの、着心地のいいルームウェア3選

TUTIE./ダブルガーゼピンタックシャツ・ダブルガーゼリラックスパンツ

着替えを忘れて外出できる、ダブルガーゼのシャツ&パンツ

最初にご紹介するのは、TUTIE.(ツチエ)とのコラボレーションで生まれたダブルガーゼ生地のルームウェア。吸水性と放湿性が高く、さらにふわっとした肌触りで、リラックスしたいおうち時間を心地よく過ごさせてくれます。また通常よりも細い糸で織り上げ、毛羽も取り除いているので、透け感がほぼありません。つるっとした見た目で、外出時も違和感なく着ていただけます。

着替えずに外に出られるデザインも、こちらのルームウェアの魅力。バスト120cmというゆったりシルエットですが、フロント部分にピンタックが入っており、「いかにも部屋着」という印象になりません。ルームウェアによくある袖や裾のリブもなく、ラフさやカジュアルさが出すぎないよう工夫されています。

なおこちらのシリーズには、トップスと同じ生地で作ったパンツもあります。腰まわりがゆったりとしていて、紐で調節する仕様ですが、ちょうどいいストレートシルエットやリブのないデザインのおかげで、だらしなく見えません。外出時にも不自由なく着られるよう、ポケットもついています。パジャマらしくならないよう、あえてトップスとは色が異なるので、ぜひ好みの配色で組み合わせてみてください。

LINEN&BASIC/リネンのパジャマ兼ルームウェア

眠るときもリラックス時間も快適な、リネン製のルームウェア兼パジャマ

こちらはリネン専門ブランド「LINEN&BASIC」の協力のもと開発したパジャマ兼ルームウェア。吸水性、吸湿性、発散性に優れ、常にさらさらとした肌あたりのリネンが使われています。またリネン製のアイテムは価格が高くなりがちですが、リネン専門会社のブランドだからこそのお手頃価格を実現。比較的手に取りやすい価格になっています。

トップスはドロップショルダーで腕にゆとりがあり、襟ぐりも広め。それでいてインナーが見えづらく、きれい見えするデザインで、快適な眠りを妨げない着心地と、近所への外出着として使える見た目を両立しています。パンツもトップスと同じくゆったりめで、お尻や膝まわりに余裕があるので、寝返りや足を組む動作もらくらく。締め付け感がなく、リラックスタイムもお休み中も心地よく過ごせます。

TUTIE./コットンリネン コクーンワンピース

表はワッフル素材、裏は綿100%のコクーン型ワンピース

最後にご紹介するこちらは、綿90%、麻10%のコットンリネンワンピース。表はリネン混のワッフル素材、裏は肌触りのいい綿100%素材というダブルフェイス仕様です。この素材使いのおかげでのっぺりとして見えないので、近所にちょっと出かけるくらいなら、違和感なく着ていただけます。ワンピースのルームウェアとしては珍しく、きちんとポケットがついているので、鍵やスマートフォンを楽に持ち歩けますよ。

バスト120cmというゆったり設計ですが、裾に向かってやや窄まるコクーン型で、さらにスカートのボリュームが控えめなので、もたつきません。1枚でもちょうどよく着られるので、春は1枚でさらっと、秋冬は下にレギンスを合わせて…と、季節に合わせて着方を変えるのがおすすめです。

まとめ

今回は秋シーズンに特におすすめしたい、着心地のいいルームウェアをご紹介しました。冬ほど防寒の必要がなく、ちょっとしたときに暑さを感じることもある秋は、身に着けるものが難しい季節。今回ピックアップしたルームウェアは、中途半端な季節にも快適に着ていただけるものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン