全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

大切なコートやニットを毛玉から守るために。毛玉対策アイテム5選

2021年10月15日更新

肌寒く感じると、コートやニットの出番がやってきます。ふんわり暖かな衣類ですが、気になるのが憎き毛玉。毛玉ができやすいコートやニットは、着用前後に洋服ブラシをかけたり、毛玉ができたら早めに取り除いたりなど、日頃から「毛玉を作らない」工夫をすることが大切です。今回は、大切な衣類を毛玉から守るのに役立つアイテムをご紹介します。お気に入りの衣類をきれいに維持して、秋冬ファッションを楽しんでくださいね。

大切な衣類を守る、毛玉対策アイテム5選

shoji works/洋服ブラシ ウール用

効率よく繊維をほぐす、ウール用の洋服ブラシ

毛玉から衣類を守るには、毛玉ができる前に洋服ブラシで繊維のもつれを整えることが大切です。衣類を長く上手に着ている方は、着用前後のブラッシングを習慣化しています。こちらの洋服ブラシは自社内で一貫製造しているため、素材は良質なのにリーズナブル。これからブラッシングを習慣化したい方に最適な一本です。

「ウール用」と「カシミヤ・シルク用」があり、各素材に適した構造をしています。ウール用は外側の太い豚毛で繊維をほぐし、内側の柔らかい馬毛で流れを整える仕組み。繊維を効率よくほぐし、ふっくらした状態に戻します。手に馴染みやすい波型の持ち手も嬉しいポイント。見た目にも美しく、快適にお手入れができます。

REDECKER/洋服ブラシニット用M

毛玉を絡め取る、ニット用の洋服ブラシ

ニット素材用の洋服ブラシは、中央部分に極細のブロンズ(銅繊維)、外側に豚毛を使用しているのが特徴的です。銅繊維で毛玉や毛羽立ちをしっかりと絡め取り、豚毛で生地をやさしく整えます。コートやセーターだけでなく、ひざかけや帽子などのお手入れにもおすすめ。柔らかなニットの風合いが戻ります。

こちらは手で汚れを払う感覚で使える、柄のないタイプ。持ち手に凹みがあるので握りやすく、手にしっくり馴染みます。力の入れ過ぎを防げるため、撫でるように優しくブラッシングでき、大切なニットを傷つけません。使用後のブラシについた毛玉やホコリは、ニットブラシ用コーム(別売)を使うと、きれいに取り除けます。

cosine/ドレスラック レギュラー メープル

ブラッシングの習慣化に貢献するドレスラック

ブラッシングを習慣化するコツは、帰宅後すぐ使えるよう、必要なものを玄関周辺に置くことです。穏やかな印象のドレスラックは、玄関やリビングに置いても圧迫感がありません。空間の邪魔をせずも洋服ブラシやハンガーが配置できます。帰宅後はコートを掛けて、すぐにブラッシング。自然な流れができて日課になります。

別売ですが、バッグや雑貨が置けるオプショントレー、洋服ブラシのひもを引っ掛けられるオプションフックを追加すると、さらに自分好みのスタイルになります。軽量で折り畳めるため、「必要な日だけ玄関先に」「普段は寝室に」と移動させて使うことも。都合によって使い方が変えられ、様々なシーンで活躍してくれます。

deerma/粘着クリーナー内蔵毛玉取り機

毛玉もホコリも取り除く、コードレスクリーナー

粘着クリーナー内蔵の毛玉取り機は、毛玉とホコリの両方を取り除ける、1台2役のアイテムです。毛玉取りはステンレス製の3枚刃を採用し、高出力モーターを搭載しているため、パワフルな使い心地。広範囲に発生した毛玉も短時間で取り除きます。強力ながら生地を巻き込まない工夫があり、衣類を傷める心配がありません。

落ち着いた色合いが多い秋冬ものの洋服は、ホコリがついていると目立つもの。持ち手の底を押して粘着クリーナーを出し、ホコリやペットの毛、フェイクファーなどの汚れをまとめて落としましょう。コードレス式で、場所を選ばず使えるのも嬉しいところ。お出かけ前に、洗濯後に、サッとお手入れができるクリーナーです。

毛玉取付きハンディ掃除機 Vaccumi

毛玉取りにも卓上掃除機にもなる一台

普段は卓上掃除機として機能しますが、アタッチメントを変えると毛玉取りに変身します。デスク周辺に置いて、キーボードの掃除をしたり、WEB会議前に毛玉取りをしたり。リビングに置いて、食べこぼしの掃除をしたり、お出かけ前に緊急で毛玉取りをしたり。「今すぐきれいに」と思ったときに重宝する一台です。

ハンドベルのようなデザインはインテリアと馴染みが良く、目につく場所に置いても違和感がありません。インテリアに合わせて選べるカラー展開も魅力です。気軽に手に取れ、気になったときにすぐさまお手入れ。毛玉や汚れを早めの段階で取り除くことができ、取り返しがつかない状態になるのを防ぎます。

お手入れ上手になって、おしゃれをより楽しもう

素材の性質上、着ると毛玉はできてしまいますが、日常的なお手入れで毛玉をできにくくすることは可能です。優秀アイテムを活用して、効率よくお手入れをしてくださいね。おしゃれな方は、お手入れも上手。大切な衣類を長く着るためにも、大事なシーンで恥をかかないためにも、お手入れ上手を目指しましょう。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン