テーマ別おすすめアイテム

冬の定番の鍋料理をもっと美味しく。「技アリ」のお鍋5選

2021年10月08日更新

冬の定番料理といえば「お鍋」ですよね。バランスよく食材が摂れて、体もポカポカ。調理が簡単なところも魅力です。鍋料理はシンプルだからこそ、使う道具で仕上がりが左右する奥深い料理。この冬美味しい鍋料理を食べるために、「技あり鍋」に注目してみませんか。ふっくら美味しく仕上がるもの、料理の幅が広がるもの、すっきり収納できるものなど、鍋によって特性は異なります。自分好みのお鍋を見つけてくださいね。

鍋料理をもっと美味しく、「技アリ」のお鍋5選

UNILLOY/キャセロール 浅型 24cm

軽くて扱いやすい、煮物に自信がつくホーロー鍋

保温力と熱伝導率の高さが特徴の鋳物ホーロー鍋は、煮込み料理に自信がつくお鍋です。食材に均等に火を通すのが得意で、煮崩れのないほっくりポトフも、とろけるロールキャベツも、風味豊かな仕上がりに。蓋の内側の凹凸は、旨味が凝縮した蒸気を逃さないためもの。蒸気を鍋に均一に戻し、食材に旨味を染み込ませます。

UNILLOY(ユニロイ)の「キャセロール」は一般的なホーロー鍋よりもぐんと軽く設計し、ホーロー鍋の最大の欠点である「重さ」を解消しています。約2.7kgと女性が片手で持てる重さで、鍋の出し入れも、持ち上げてオーブンに入れる動作もスムーズに。軽量で扱いやすいホーロー鍋は、日常的に使いたくなりますね。

masamura craft/LA COCOTTE IH土鍋 ミドル

モダンなのに日常使いしやすい、IH対応の土鍋

IH対応の土鍋にはプレートを敷くタイプもありますが、こちらは鍋底に発熱体が焼き付いている一体型。お手入れが楽で、土鍋本来のおいしさが楽しめるのが長所です。モダンな土鍋はマットな質感と相まり、端正な雰囲気。水炊きから中華風海鮮鍋、洋風ワイン鍋やタイ風ハーブ鍋など、どんな鍋料理にも似合いそうです。

「LA COCOTTE」は一般的な土鍋よりも高い温度で硬く焼きしめられています。そのため吸水性がほぼなく、作りも頑丈。カビが発生しにくく衛生的に使える上に傷がつきにくく、普段使いにぴったりです。匂い移りがないので、鍋が多い季節も毎日気軽に使えますよ。だしの種類を買えて、毎日鍋料理を楽しみましょう。

PETARI/Shallow Pot 24cm

素材の美味しさを引き出す、陶器製の平たい鍋

リムつきの深皿のように見えますが、蒸す、炊く、ロースト、炒めるの調理ができ、オーブンや電子レンジでも使用できる実力派です。耐熱陶器でできた「PETARI」の特長は、保温力と蓄熱性の高さ。遠赤外線効果により熱がゆっくり伝わり、加熱するだけで素材の旨味を存分に引き出します。

ふわふわなアクアパッツァ、丸ごと鶏の炊き込みご飯、旬野菜のグラタンなどが大皿感覚で食卓に。器としても絵になりますね。陶器の持つ保温力で美味しい温度がキープでき、気密性の高い蓋のおかげで食材の旨味を逃しません。塾帰りの子どもや帰宅が遅れた家族など、食事時間がバラついても、みんなおいしく食べられます。

弥生陶園/丸土鍋(むしスノコ付き) 天目釉 9号

手早く仕上がる浅鍋は、蒸し料理にも

ほっくりとした表情の弥生陶園の「丸土鍋」は、一般的な土鍋よりも浅めに作られています。浅い鍋の長所は、短時間で火が通りやすいこと。忙しいときも素早く出来上がり、後から具材を足してもすぐにグツグツに。早く煮えるため、帰宅時間に時間差がある家族も待つことなくお鍋を囲むことができます。

付属の耐熱陶器製の「すのこ」を使えば、蒸し料理も作れます。冬野菜と豚肉の土鍋蒸し、白身魚の酒蒸し鍋など、ジューシーかつヘルシーな鍋料理はいかがでしょう。蓄熱性と保温性が高い土を使っているため、調理後もしばらくは熱々のまま。卓上コンロなしでも温かいお鍋が食卓に出せ、ゆっくりと料理が楽しめます。

kanae/だえん土鍋 1.5L

重ねて省スペースで収納できる、だえん形の土鍋

収納スペースに不安がある方は、だえん型の鍋がおすすめです。Kanae(カナエ)の「だえん土鍋」は奥行きが浅く、棚に収まりが良い形をしています。お鍋の日は、とんすい、お玉、薬味、追加の具材などが食卓に並び、窮屈になりがち。スリムな土鍋は食卓に余白を作り、ゆとりをもたらしてくれます。

こちらのだえん土鍋は「萬古焼」という焼き物のお鍋。耐熱性が高い萬古焼が得意とするのが、オーブン料理や煮込み料理です。食材の芯から火が通り、仕上がりはしっとりふっくら。旨味をじっくりと引き出します。だえん型はバランスよく食材を並べられる、使い勝手の良い形。見た目もきれいに仕上がります。

こだわりのお鍋で、冬の鍋料理をもっとおいしく

定番の鍋料理をもっと美味しく作りたい、鍋料理の幅を広げたい、食事時間がずれる家族にもおいしく食べてもらいたい……。様々なお鍋がありますが、家族みんなが楽しめるよう、生活スタイルに合ったものを選びたいですね。今年もおこもりの冬となりそうですが、美味しい鍋料理で元気に乗り切りましょう。

文・構成/江田紗華

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン